Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/450-85b04ee7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C830] 教えて頂きましてありがとうございます。

恥ずかしながら、メーカーの思惑があるとは知りませんでした。チャリティということばかりに目が行ってました。確かにこの試合ってガチンコではやってないですよね。ボール回しもゆっくりだし、まず体の当たりがほとんど見られない。そういえばJリーグのオールスターもそんな感じなのでいつもつまんないから見ていませんでした。

[C831] ドカターさん

いえいえ、お礼を言われるほどのことではありませんよ。
スター選手達が一堂に会することは、確かに貴重ではあります。ただ、お祭り・
お遊び色の強いスペシャルマッチである事は、間違いありません。その前提を
理解しなければ、マスコミの報道に踊らされるだけでしょう。

Jリーグのオールスターも似たような雰囲気がありますね。近年その意義を
失っていると思います。恐らくはプロ野球を参考にして誕生したのでしょうし、
90年代のようにレベルの高い外国人選手がいれば、見所もあります。ですが
最近はめぼしい外国人も少なく、欧州クラブへ移籍する日本人も少なくあり
ません。それにシーズン真っ最中にやってますから、皆疲れてますよね。
楽しみにしているサッカーファンは、決して多くないと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サッカーの世界選抜は存在しない

あなたは人目のお客様です。

■“世界のNAKAMURA”だ!俊輔が世界選抜に初選出
 
 (2007年2月1日 サンケイスポーツ)

ドイツW杯日本代表MF中村俊輔(28)=セルティック=が、6月8日にスペインで行われる“世界選抜戦”に出場することが1月31日、明らかになった。アディダス社主催の世界大会『プレデターVsF50』で、元イングランド代表MFベッカム(Rマドリード)らと対戦。日本のファンタジスタが、“世界のNAKAMURA”として、その名をとどろかせる。

きら星のごとく集う世界的スターに、日本のファンタジスタ(創造性あふれる選手)が仲間入りを果たす。俊輔が6月8日にスペインで行われる“世界選抜戦”に出場することが分かった。 「素晴らしいメンバーと6月の世界大会で同じ舞台に立って一緒にプレーできるなんて、とても光栄だと思います」 俊輔が、そう胸をときめかせる同戦がアディダス社主催の世界大会『プレデター Vs F50』。プレースタイル、着用スパイク別にチームを編成。俊輔はアルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)ら高い技術を持つ選手が集う『F50クラブ』の一員として参加する。

一方、対戦相手の『プレデターFC』はベッカム、ブラジル代表MFカカ(ACミラン)、ドイツ代表MFバラック(チェルシー)ら。今年8月から米MLSに移籍するベッカムは、レアルでの欧州最終戦になる可能性もある。イングランドプレミアリーグ、セリエAを代表する名将に監督就任の打診も。すべてが超豪華な一戦となる。

PREDATOR vs F50

世界選抜に参加する日本人選手といえば、現役引退した元日本代表・中田英寿氏が定番だった。今回はアディダス契約選手限定、一般ファンの参加など趣旨は多少異なるが、欧州CLで鮮烈FKを見せるなど世界で活躍する男が“次代の日本の顔”として選ばれたのは紛れもない事実。今後はチーム日程、日本代表日程との調整などを経て、正式に参加の可否が決定することになる。

そんな夢舞台に俊輔は早くも想像を膨らませる。「一緒にプレーしたいのはメッシとビジャかな。メッシはバルセロナで僕と同じ左利きの右サイドをやってるから、ドリブルのタイミングとか参考になる」と自軍について語れば、相手チームに対しても「リケルメは個人的に好き。同じチームでやりたかったけど敵として学ぶことはあると思う。みんな同じチームでプレーしたい選手ばかりでもったいない」と楽しみは尽きない様子だ。

7月には07年のオシム・ジャパン最大の目標、アジア3連覇を目指すアジア杯も行われる。その直前の“世界選抜戦”は、俊輔の創造性を広げる貴重な機会。3月24日のペルー戦で実現濃厚なオシム・ジャパン初招集を前に、世界の目が日本のファンタジスタに注がれている。

-------------------------------
PREDATOR F.C.の宮本恒靖(左)とF50 Club de Futbolの中村俊輔大したことのないニュースを、よくこういう風に取り上げられるものだ。サンケイスポーツに対して、敬意と侮蔑の両方を感じる。世界選抜といえば響きはいいが、ようするにアディダスの宣伝の一環。同社は中村個人と2000年から契約していて、07年2月1日から年間5000万円で生涯契約となった。またアディダスは日本代表とも1999年4月~2015年1月まで契約しており、レプリカユニフォームはかなり売れている。重要なマーケットである日本で、人気者の中村を起用するのは当然と言えるだろう。記事では触れられていないが、中村だけでなく宮本恒靖も参加するのだ。そして、いくらアディダスが大手とはいえ、ナイキやプーマといった他のメーカーと契約する選手もたくさんいる。「アディダス限定」にどれほど価値があるのか、甚だ疑問である。

このニュースについて書かれたブログを読むと、「やった!」「すごいぞ、俊輔」という論調が目に付く。残念ながら、よくわかっていない方が多いようだ。しかしサッカーに詳しい人間でなければ、無理もない。私もかつて「世界選抜」という響きに惑わされた1人。問題は、選抜の方法なのだ。
この手のイベントは近年チャリティーマッチとして開かれることが多く、EURO VS ROW(Rest Of the World)という組み合わせなどが見られる。日本語だと「欧州選抜 VS 世界選抜」と訳されるが、別に実力主義で選んでいるわけではない。知名度や人気が高く、マスコミが注目してくれる方が重要なのである。チャリティーという目的を考えたら、それも当然だろう。

そして、試合のレベルも大したことがない。どの選手も怪我をしたくないから、ガチガチぶつからずにプレーする。近年のサッカーは「フィジカル重視」の傾向が顕著な為、プレッシャーの弱い中で素晴らしいテクニックが観られる事もある。しかし90分間集中を保つことはできないので、途中でダラダラした展開になる事が多い。ようするに、ありがたがって観るほどのものではない。

しかし、世界選抜がそういった中途半端なものにならざるをえない、というのもまた事実だろう。仮にサッカー関係者に投票させて、世界最高レベルの22人を決めたとしよう。彼らを一同に集め、試合をさせる事は不可能に近い。怪我などで辞退する選手は必ずいるだろうし、モチベーションも個人によって様々。それぞれが100%の能力を発揮し、チームとして一体になったらまさしくドリームマッチと呼ぶに相応しい。だが、そういうことができるのはサッカーゲームの中だけだろう。

もしかしたらアディダスのゲーム『プレデターVsF50』はTV中継されるかもしれないし、中村が直接FKを決めでもしたら、ニュース番組で取り上げられることだろう。ただ、試合のレベルやプレー内容を踏まえた上で評価することを、忘れてはいけない。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/450-85b04ee7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C830] 教えて頂きましてありがとうございます。

恥ずかしながら、メーカーの思惑があるとは知りませんでした。チャリティということばかりに目が行ってました。確かにこの試合ってガチンコではやってないですよね。ボール回しもゆっくりだし、まず体の当たりがほとんど見られない。そういえばJリーグのオールスターもそんな感じなのでいつもつまんないから見ていませんでした。

[C831] ドカターさん

いえいえ、お礼を言われるほどのことではありませんよ。
スター選手達が一堂に会することは、確かに貴重ではあります。ただ、お祭り・
お遊び色の強いスペシャルマッチである事は、間違いありません。その前提を
理解しなければ、マスコミの報道に踊らされるだけでしょう。

Jリーグのオールスターも似たような雰囲気がありますね。近年その意義を
失っていると思います。恐らくはプロ野球を参考にして誕生したのでしょうし、
90年代のようにレベルの高い外国人選手がいれば、見所もあります。ですが
最近はめぼしい外国人も少なく、欧州クラブへ移籍する日本人も少なくあり
ません。それにシーズン真っ最中にやってますから、皆疲れてますよね。
楽しみにしているサッカーファンは、決して多くないと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。