Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/427-290fad09

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ワイルド・タウン/英雄伝説】

あなたは人目のお客様です。

映画【ワイルド・タウン/英雄伝説】 WALKING TALL
 製作国:アメリカ 上映時間:80分
 製作年:2004年 日本公開:2005年5月14日
 監督:ケヴィン・ブレイ
 ◇出演
  ザ・ロック  クリス・ヴォーン 
  ジョニー・ノックスヴィル  レイ 
  ニール・マクドノー  ジェイ・ハミルトン 
  クリステン・ウィルソン  
  アシュレイ・スコット 

  評価:55点


■あらすじ
北太平洋沿岸に近い、山間の静かな町。ここに1人の男が帰ってきた。名はクリス・ヴォーン。米軍特殊部隊に所属していた彼にとって、8年ぶりの故郷だった。しかし、町の様子はすっかり変わっていた。かつて栄えていた製材所は閉鎖され、今の中心産業はカジノと性風俗店。大っぴらにドラッグが売買されるなど、モラルも低下していた。街を仕切っているのは、クリスの旧友であるジェイ。彼は警察をも手なずけ、誰も手が出せない存在になっていた。そんな状況に我慢できなくなったクリスは、何とかしようと立ち上がるのだが…。

-----------------
ザ・ロックの肉体プロレス団体WWEのスター、ザ・ロック主演の映画。現在はリングから遠ざかっているが、整った顔立ちと鍛えられた肉体、そして尊大な態度が人気のレスラーであった。また、この作品は実話に基づいている。主人公クリスのモデルは、1970年代に実在した保安官、ビュフォード・パッサリー。1973年に1度映画化されており、今回はそのリメイクとなる。

ストーリー展開は単純で、アクション映画の王道といっていい。派手なドンパチや超人的な動きがあるわけでもなく、どちらかといえば地味な作品。特徴は、クリスの武器が角材である事。世の中には色々な武器があるだろうに、よりによって角材。こういう使い方があるとは知らなんだ。その角材もそこらへんにあったのを適当に掴んだのかと思いきや、1つのものを使い続けるこだわりも見せる。で、ザ・ロックのような男がこれを振り回せば、当たったものは壊れてしまうわけで。まさしく鬼に金棒、ロックに角材。

角材をフルスイング映画を観ていて気になったのは、クリスの性格がだんだん変わっていくこと。最初は知性や冷静さを感じたのに、次第にやり方が荒っぽくなっていく。「無法者にはルールは要らない」と考えたのかもしれないが、もう少し先の事を考えて行動した方がいいのでは、と少し心配になった。あと1つ残念だったのは、敵キャラに魅力が乏しかったこと。何しろザ・ロックと戦うのだから、それに見合った相手が欲しい。しかし弱そうな奴が多く、戦闘シーンは迫力に欠けた。「全米大ヒットのアクション大作」らしいが、ザ・ロックのファンでなければ観なくてもいい作品。 (鑑賞日:2007年1月12日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/427-290fad09

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。