Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/420-766cbbb8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C774]

甥&姪
可愛いですね 
子供は冷静に相手してると なお更 可愛いです
一緒になって 子供にかえると 疲れるけど
家族団欒 いいお正月ですねー♪

  • 2007-01-07
  • みいこ
  • URL
  • 編集

[C775] みいこさん

うーん、家族団欒ですか。そういうイメージはあまりないですねぇ。
実家に顔を出したついでに遊ぶって感じなので。たまに子供に
接している私でも疲れるので、姉夫婦は毎日よくやっていると感
心します。

確かに、自分が子供になってしまうと疲れるでしょうね。ただ、
私の場合そういう事はありません。むしろ、子供と一緒にいる時
こそ「自分は大人なんだ」という気がします。楽しんでないわけじゃ
ないんですけどね。

[C782] 今年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます。

太郎君と次郎君は4歳と2歳ということで、一番かわいい年頃ですね。
(それ以降は可愛くないという意味ではありません)
当たり前ですが、甥っ子さんがそれ程可愛いと感じるのでしたら、
ご自分のお子さんはもっとかわいいと感じますよ。そういうものです。

うちも似たような年頃の子供がいますが、寝顔などを見ていると
「この子の為なら死んでもいいな」と思います。

ガチャピンさんは独身でしたっけ?
子供を作るのは早いほうがいいですよ。私など2人目が37歳でしたから
疲れます。子育ては体力です。

[C783] ドカターさん

今年もよろしくお願いします。

赤ん坊の可愛さのピークというのは、いつくらいなんでしょうね。
3歳以降は、だんだん憎たらしくなってくるなんて聞きますが。
自分の中では「かわいい」という意識は、あまりありません。ただ
子供達が成長していく事の一助となれたらいいな、と思います。
私の場合は小さい頃叔父と遊んだ記憶がないので、「つまらな
いな」と感じた事がありました。同じ真似はしたくないんです。

「子育ては体力」という事は、子供と接するたびに思います。親は
本当に大変だなぁ、と。私自身は独身で、結婚の予定もありません。
ただ「働いて家庭を持ち、子供を養ってこそ1人前なのかな」という
気もします。知り合いで結婚している人も多いですが、子供のいない
夫婦も少なくありません。ですから、ドカターさんのような方は尊敬
していますよ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

子供と遊ぶ(4)

あなたは人目のお客様です。

◆過去のシリーズ その(1)  その(2)  その(3)

正月に姉夫婦が子供を連れて帰省してきた。前回と違うのは、赤ん坊が増えた事である。昨年10月に3番目が産まれたのだ。男、男と続いていたが、今回は女の子(名は花子としておこう)。写真は目にしていたが、実際に会うのは今回が初めてだった。

初めて太郎を見た時は、私としても感じ入るものがあった。しかし3人目ともなると、さほど心は動かされない。花子は特別大きくも小さくもなく、普通サイズの赤子であった。そして、顔立ちがあまりよろしくない。まだ生まれたばかりなので、決め付けるのは早計だろう。しかし、「女の子なのになぁ…」と思ったのは事実だ。3人の子供の中で、最も美形なのは太郎。私は彼の顔を見て、「もし俺がお前の顔だったら、違った人生を歩んでいただろう」と考えた事がある。太郎と花子が逆だったら良かったのではないか----そんな思いも浮かんだが、それは人間の勝手な都合というやつだろう。元気に育ってくれることが、何よりありがたいのに。
花子は姉がつきっきりで面倒を見ているので、私が他の2人と遊ぶ事になった。

まず、4歳8ヶ月太郎。彼は幾分内気になった気がする。昔はそれこそ道行く知らない人にも笑顔で挨拶をしていたが、それをやらなくなった。「そういう事をするのは一般的ではない」という事に気づいたようだ。私と顔を合わせても、「あ、ガチャピンだ」と言うくらい。太郎の頭を撫で回しながら「おい坊主。挨拶はどうしたんだ、挨拶は。んー?」と言うと、「…こんにちは」と返し、「今は夜だから、『こんばんは』だな」と、私が教える。

知っている言葉が増えたようで、太郎は色々と話しかけてくる。「ねえ、ガチャピンは何で大きいの?」 「何を食べたら、そんなに大きくなるの?」 「今オシッコをしてきたんだけど、オチンチン触る?」 などなど(最後のはなんだ)。嘘をついたり、ごまかしたり、そういった人間の悪徳も順調に身につけてきている。ただ、自分の父親を恐れる気持ちは持っているらしい。いたずらをしていて、義兄が「太郎!」と一喝すると、ビクッとしてやめる。恐らく、あと10年もすれば「うるせーんだよ、親父は!」と言うようになるのだろうが、今はまだ親の言う事を聞いていて欲しいものだ。

太郎は独りで遊んでいるのが苦にならないようで、姉が花子の世話ばかりしている事を気にかける様子もない。今回は、私が昔遊んでいたおもちゃ(レゴブロック、ミニカー、チョロQ)をいじっていた。それらは私の両親が押し入れから引っ張り出してきたのだが、こういう形で役に立つ日がくるとは。捨てずに取っておくものだ。久々に目にして、私も嬉しかった。

続いて次郎2歳10ヶ月)。こいつはなぜか私に懐いていて、顔を見るとニコニコしながら近づき、膝の上に座ったりする。一緒にいると落ち着くらしい。私に頭を撫でられるのも、好きなようだ。…このように気分のいい時は問題ないのだが、一度機嫌を損ねると厄介である。たとえば次郎を連れて外に出ようとした時、気分が乗らないと抵抗する。靴を履こうとせずに「ガチャピン、うっさい」と呟き、指示に従おうとしない(少し前までは「ばっきゃろ」=バカ野郎が、彼の流行語であったという)。そして最後には泣き喚く。誰と一緒にいても、そういう事をやるらしい。頑固というか強情というか、切れやすい若者なのである。

こんな事もある。太郎がいたずらしたので、お仕置きの為に私がくすぐっていた。すると、それに便乗して次郎も攻撃を加えているのである。太郎のいたずらをした相手が、次郎ではないにも関わらず。そういうところは、前から直っていない。こういう気性が将来トラブルを招かないか、不安を抱いている。何とか矯正できないものだろうか。
次郎はまだまだ母親に甘えたい欲求が強い。その為、姉が花子を世話している時に後ろから抱きついたりしている。そして「自分も抱っこしてくれ」とアピールする。次郎もなかなか力が強くなっているので、姉には辛いようだ。世話する方は大変である。

かくれんぼ イメージ図1度太郎と次郎を連れて外に遊びにいったのだが、2人一生に遊ぶのは、なかなか難しい。太郎はかくれんぼをやりたがるのだが、次郎はその事をよくわかっていない。太郎が鬼で、私が隠れる。すると、次郎がチコチコ後をついてきて、「ねえ、なんでガチャピンは隠れるの?」と尋ねてくる。かくれんぼという遊びを、よく理解していないのだ。仕方ないので、次郎と一緒に隠れる。もちろん、太郎が簡単に見つけられる場所にだ。
1つ感心したのは、「ここは入ったらダメ」と言った所…たとえば、よその家の庭やマンションの敷地…に立ち入ろうとしなかった事。普段大人からもよく言われているのだろう。1度私が車の陰に隠れていたら、「そういうところにいたらいけないんだよっ!」と太郎に怒られてしまった。うむ、君の認識は正しいぞ。子供に気づかずにドライバーが発進したら、事故が起きるかもしれないからな。

しゃぼん玉 イメージ図続いてしゃぼん玉。太郎については心配要らない。上手に玉をつくり、童謡『しゃぼん玉』を歌っている。歌詞には悲しいエピソードがあるのだが、この小僧が理解するのはもっと大きくなってからだろう。一方の次郎は、なかなかうまく玉を作れずに苦労している。やり方を説明するのだが、コツを掴めていない。時々なぜかしゃぼん玉液を舐め、「苦いっ」と顔をしかめている。何度か注意したのだが、やめようとしなかった。きっと太郎のようにできない事を歯がゆく思っているのだろう。このくらいの年頃だと、年齢差はあらゆる能力に影響する。だから仕方ない…と割り切る事は、子供にはできない。
2人の年齢は2歳。しかし、誕生月の関係で学年だと1つ違いになる。成長するにつれ、お互い色々と比較するようになるだろう。元気が有り余ってる男の子、喧嘩をする日があってもいい。しかし、基本的には仲良くしていって欲しいものだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/420-766cbbb8

0件のトラックバック

4件のコメント

[C774]

甥&姪
可愛いですね 
子供は冷静に相手してると なお更 可愛いです
一緒になって 子供にかえると 疲れるけど
家族団欒 いいお正月ですねー♪

  • 2007-01-07
  • みいこ
  • URL
  • 編集

[C775] みいこさん

うーん、家族団欒ですか。そういうイメージはあまりないですねぇ。
実家に顔を出したついでに遊ぶって感じなので。たまに子供に
接している私でも疲れるので、姉夫婦は毎日よくやっていると感
心します。

確かに、自分が子供になってしまうと疲れるでしょうね。ただ、
私の場合そういう事はありません。むしろ、子供と一緒にいる時
こそ「自分は大人なんだ」という気がします。楽しんでないわけじゃ
ないんですけどね。

[C782] 今年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます。

太郎君と次郎君は4歳と2歳ということで、一番かわいい年頃ですね。
(それ以降は可愛くないという意味ではありません)
当たり前ですが、甥っ子さんがそれ程可愛いと感じるのでしたら、
ご自分のお子さんはもっとかわいいと感じますよ。そういうものです。

うちも似たような年頃の子供がいますが、寝顔などを見ていると
「この子の為なら死んでもいいな」と思います。

ガチャピンさんは独身でしたっけ?
子供を作るのは早いほうがいいですよ。私など2人目が37歳でしたから
疲れます。子育ては体力です。

[C783] ドカターさん

今年もよろしくお願いします。

赤ん坊の可愛さのピークというのは、いつくらいなんでしょうね。
3歳以降は、だんだん憎たらしくなってくるなんて聞きますが。
自分の中では「かわいい」という意識は、あまりありません。ただ
子供達が成長していく事の一助となれたらいいな、と思います。
私の場合は小さい頃叔父と遊んだ記憶がないので、「つまらな
いな」と感じた事がありました。同じ真似はしたくないんです。

「子育ては体力」という事は、子供と接するたびに思います。親は
本当に大変だなぁ、と。私自身は独身で、結婚の予定もありません。
ただ「働いて家庭を持ち、子供を養ってこそ1人前なのかな」という
気もします。知り合いで結婚している人も多いですが、子供のいない
夫婦も少なくありません。ですから、ドカターさんのような方は尊敬
していますよ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。