Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/41-b98e1030

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サッカーファンは本当に多いのか

あなたは人目のお客様です。

北朝鮮戦について扱った記事で、興味深いものが2つあった。

 スポーツナビ 宇都宮徹壱:「ジンギスカン」は聞こえたか?
 NumberWeb 杉山茂樹:[カンポをめぐる狂想曲] From:さいたま「応援とは何か」

どちらもテーマにしているのは、「日本代表の応援について」である。実際にスタジアムに訪れた人にも聞いてみたのだが、試合が行われた時のスタンドは、概ね静かだったらしい。声を出したり、歌ったりする人はごく少数だったとの事。多数は、静かに観ていたそうである。その事について、一部で議論になっている。対立するのは「せっかくスタジアムに足を運んでいるのだから、声を出したり歌をうたって欲しい。それが選手の力になる」と主張するサポーター派と、「サッカーは好きだし日本代表を応援する気持ちもあるが、声を出すのは苦手。静かに観させて欲しい」という、サッカーファン派である。両者を比較すると、圧倒的に後者の意見が多い。確かにJリーグの試合を訪れても、基本的に大人しい観客が多い。なるほど、これが国民性かもしれない。しかし、実際のところ日本代表の試合を観る人は、本当にサッカーファンなのだろうか。

「趣味はサッカー観戦」という人に、しばしば出会う。ただ話を聞いてみると「宮本カッコいい」「俊輔巧いよね」と、日本代表についてしか語らない人が多い。他のサッカーにはまるで興味を持たない。そこで連想するのは、「オリンピックに出場している日本人選手を応援する」という構図である。
「普段選手がどのような競技生活を送っているかは知らない(=Jリーグなどのクラブには関心がない)。時には、行われているスポーツのルールもよく知らない(=オフサイドの理解に自信がない)。けれど、日本の代表だから応援する。勝てば嬉しい(=試合内容のレベルがどうとか、関係なし)」……共通項が多くないだろうか。
中には代表をきっかけにして、競技を好きになる人もいるだろう。サッカーだったら、情報を集めるのは難しくない。地上波放送では時々試合を放送しているし、BSやCS放送、雑誌やインターネットに目を向ければ大抵の情報は手に入る。だが、「そこまでしない」という人が多い。その理由は、代表の報道が関係しているように思う。

昨年行われた代表の試合は、A代表だけで22試合。U-23や女子代表の試合を含めると50に達する。その多くはTV中継され、しかもTV局が盛んに宣伝を行うので、見逃さなくて済む。実況・解説共にいつ観ても素人向けにやってくれるので、前もって調べる必要もない。もし観られなかったとしても、ニュースでちゃんと取り上げてくれる。翌日の新聞でも大きなスペースが割かれる。代表でこれだけ注目されるスポーツは、サッカーの他にない。
ここでテレビの視聴率データを見て、Jリーグと比較してみよう。総合ランキングでは、1位の日本対ロシア(2002W杯)の66.1%を筆頭に、20位まで全て日本代表の試合で占められている。そのうち13が、ここ5年以内に記録されている(先日の北朝鮮戦は、47.2%で12位)。一方Jリーグを見てみると、1位こそ32.4%を記録しているものの、それもブームにわいたJリーグ元年(1993)の開幕試合ヴェルディ川崎対横浜マリノスの時である。ランキングには10年以上、新しい記録がない。昨年行われたJリーグチャンピオンシップ第2戦、浦和レッズ対横浜Fマリノスの試合は15.3%だった。現在JリーグNo.1の人気と実力のあるクラブ同士の試合でも、この程度の数字である。プロ野球巨人戦の年間視聴率12.2%よりはマシだが、北朝鮮戦の3分の1しかない。これでは「Jリーグの中継よりも代表の試合を多く放送した方がいい」と、TV局が考えるのも無理はない。(サッカーファンでもJリーグを観ない人は多いが、チャンピオンシップは最も注目が集まる試合である)。

これらの事実を踏まえると、全身代表グッズに身を固めて、よく試合を見に行く人が「大黒って誰?」と言うのも納得できる。普段観ている代表では新顔なのだから、知らなくて当然なのである。「代表に入りそうな選手くらい、Jリーグでチェックしておくべきだ」というのは、サッカーファンの意見に過ぎない。国民の多数を占める日本代表ファンは、そこまで望んでいないのだ。
「日本代表をきっかけに、Jリーグが盛り上がってくれれば」という事を、多くのサッカー関係者が口にする。だが皮肉にも、代表に関する報道が多ければ多いほど、Jリーグの人気につながらないのが現状である。
決して日本代表ファンが悪いとは言わない。ただ、試合を観て「選手の動きが普段と比べてどうか」「そのポジションでは、他にどういった実力者が日本にいるか」「世界を見据えた時、今の戦術やシステムでいいのだろうか」といった事を考えれば、もっと楽しめると思う。そして、そういった目線を持つファンが増えていけば、応援する代表も強くなっていくはずだ。

サッカーファンは多いかもしれない。しかし日本代表ファンの方がずっと多い。
あなたはどちらだろうか?
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー

■コメント
Takahara_Mikako
- 2005/02/18 0:43
超横やりですが。 ↓ ナカタが国家を歌わないのは在日3世だからではないんですかね。違っていたらすみません。 サッカーのルールって、野球に比べると複雑でしょう。身近でないというか。その分知っている人にとっては聖域的な楽しみになりますが。 あと、歴史が短いのもメジャーになりきれないことの一因になっていると思います。

★ルールだけを取ってみれば、サッカーってものすごく少ないんですよ。17条しかありません。数が少ない事が、世界に普及した理由の1つと言われています。野球もサッカーも全く知らない人がいたとしたら、サッカーを教える方がずっと簡単です。ただ日本でメジャースポーツとして認知されてから日は浅いので、その事で慣れていない人は多い気はしますね。ルール以外での知識が必要だったりしますし。

0420 - 2005/02/18 2:35
あたしのように、Jリーグ開幕とかワールドカップ出場とかイベントの度に(異常に)盛り上がるファンは確かにいます。だけどあたしは「ベッカム様~」とルールも知らずにキャーキャー言ってた人に違和感を覚えます。 Jリーグが開幕した時、小5だったあたしは必死でオフサイドの勉強をしました。「代表って何?」って感じでホントに代表を知らず、純粋にサッカー(JリーグをTVで観るの)が好きでした。有名な選手の特徴はそこそこ覚えていたおかげで、初めて代表の試合を観た時はスゴく興奮した記憶があります。 でも今の代表選手については、ほとんど知りません。スポーツ番組での解説で長所を知る位です。顔と名前が一致しない選手もいます。 そう、あたしも「ベッカム様~」とその時の流行に乗ってる人と同じなんですよね。やっぱり選手のプレー・スタイルを知ってて代表試合を観るのと知らないで観るのとでは違うと実感してます。 話はそれますが。日本のサッカー選手の年俸が野球選手の年俸とそう変わらない額になる日は来るんでしょうか・・・

★サッカーそのものを楽しもうとしたのであれば、ただ流行に乗っている人とは、違うと思います。ベッカム好きが大勢いた時、どのポジションでどういうプレーをしているか、全く興味を持たない人がいたじゃないですか。そういう人はベッカムファンであって、サッカーファンではないと思うんですよ。最新の情報を知っているかどうかは、また別の問題ではないでしょうか。
年俸についてですが、サッカーと野球が同じになる事は恐らくないでしょう。昨年度の全プロ野球選手の平均年俸が3800万円でした。一方、J1選手の平均年俸は1920万円。約半分です。J2を含めたら、もっと差は広がります。ただ、単純に年俸だけで比較しない方がいいと思います。プロ野球には何十年という歴史もありますし。今後サッカーの年俸が伸びる可能性があるとしたら、Jリーグの世界的地位の向上ですね。

QA - 2005/02/18 9:22
日本代表戦の時だけ愛国心を発揮する人があんまり好きじゃない。そして、ナショナリストだと言うと「違う!」と強く否定する。なにがしたんだろう?日本を愛してるなら、サッカー以外にもすることあるでしょ?松井がメジャー行って喜んでるのは愛国心なの? さらに不思議なのは・・・「北の国から」を見たこと無いと言うと「非国民」と言われること。 日本は「俺は愛国者だ!」って言いにくい雰囲気はあると思う。右翼に見られるからだ。身近にいます?愛国者?

★ブログでは、はじめまして。代表を応援するのは平和的な愛国表現だと思います。ただ「ナショナリスト」という言葉を否定するのは、おっしゃる通り右翼に結びつく言葉のイメージに、抵抗があるからでしょう。あと「日本を誇りに思う事に後ろめたさを感じるべき」という風潮が、社会にある気がしますね。後ろめたさを感じても、良くする為に特別何かするわけではありませんが。私も「北の国から」をほとんど観た事がありません。でも、非国民とまで言われた事はないです(^^;)

Alice - 2005/02/18 13:27
う~ん…私はどっちに入るんでしょう??小学生の頃、初めてスタジアムへ足を踏み入れました。そして、その時のチームが大好きになりました!今はなき、横浜フリューゲルスです。チーム関係者のコネを使えたので、㊥サィズの旗を貰ったり☆兄は1番大きなサィズの旗を購入。なので、ある朝のスポーツ紙一面【フリューゲルス消滅】の文字を見た時は相当のショックを受けました。天皇杯の優勝も、嬉しく、そして寂しく、最後の『私たちを助けて下さい。』とゆぅ監督の言葉、忘れられません。それ以来、ちょっとJリーグから離れちゃったかもしれませんね…。たらればになってしまいますが、今でもチームがあったら、Jリーグは今よりもっと好きだったと思います。今でも、元フリューゲルスの選手は応援するし、印象強ぃ選手は覚えてますょ!!子供ながらに、エドゥのフリーキックは凄かったなぁ…なんて(笑) 今は、国内ょりも、海外のリーグ戦のほぅがよく観ますね!これは兄の影響なんですが、中学生の頃からセリエゃプレミアは観てました。ケーブルテレビ様様です♪ 関係なぃ話ですが、私の周りの女の子でサッカー好きな子は、詳しぃですし、不必要にベッカムを崇めたりしなぃですねぇ。私も、選手としての実力は認めますが、ワィドショウ的な事は求めた事なぃですね。なので、その子達とサッカーの話をするのは好きです♪ 長々とすみません。
またまたスミマセン。書き忘れました…。 何も知らずに観るのと、ルールゃ選手の特徴、監督の戦術タィプとかを知ってから観るのとでは、視点ゃ楽しみ方も変わってくると思います。楽しみ方は、人それぞれですが…。

★横浜フリューゲルス!懐かしいですねー。選手も覚えてますよ。森、大嶽、反町、山口素、前園…など。エドゥーのFKはよく曲がりました。チームが消滅した時は、ショックを受けましたよ。もうあれから6年経ちましたね。フリューゲルスが好きで海外リーグを観ているのであれば、Aliceさんはサッカーファンだと思いますよ。女の子でしっかり競技を観る友達がいるのはいいですね。確かに楽しみ方は人それぞれ、ですけども。

A - 2005/02/18 21:09
はじめまして。Aと申します。ドバイ在住で、航空会社で働いているものです。以前、私のブログにコメントしてくださいまして、ありがとうございました。そして、お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。フライトが続いたのと、日本に帰国したので、何かと忙しかったもので(汗。 私、静岡の清水出身ですので、サッカーが盛んな街で育ちました。小さいころから、サッカーはよく見に行きました。なので、私はサッカーの試合そのものを見ることが好きですね。 でも、サポーターの方の中には選手がかっこいいからファンになって来ている人も多いと思います。サッカーが好きな理由が「選手がかっこいい」ではじまってもいいと思うのですが、日本が強くなるためには、もっと「サッカーのこと」を真剣に語り合える、そんな環境が常にあることが必要なのかもしれないと思いました。 でも、一人でも多くの人がサッカーを応援してもらえるようになるためにはサッカーを知らないサポーターでもいいから、一人でも多くの人がスタジアムに行って、TVを観てもらうことが一番大事かなって思います。

★コメントいただき、ありがとうございます。ハムさんのブログから、そちらに何度かお邪魔してました。清水のご出身なら、サッカーには慣れ親しんで育ったんでしょうね(となると、エスパルスファンなんでしょうか?)。形からサッカーに入る事は構わないと、私も思います。まず観て貰わないと、話にならないですからね。そして、その次のステップに進む人が多くなればいいな、と感じています。


フルアマ?
- 2005/02/19 3:42
はじめまして。「どちらでしょう?」て、難しい質問ですね。確かに戦術や選手の特徴など、事前情報がある方が、楽しく拝見できると思います。私の意見だと、お気に入り選手っていうのはやっぱり外見です。ベッカム、見にいきました(ハードロックカフェに)街中でスコールズに遭遇しました(あまりにビックリして何も出来ず)ジェラードが来なくて残念がりました。という具合に。凄いプレーを見ると「うぉすげぇ!」てなるけども。実際、経験した事が無いので(プレー)どれだけ凄い事をしてるのか、イマイチよく分からないんです。理解しきれていない。きっと私が思っている数100倍凄い事してるんやろな、ぐらいの感じでボンヤリ。難しく考えると、ややこしいので。代表ファンも騒ぎたいだけの人も多くいるとは思いますが、いなきゃいないで、閑古鳥。それってどうなんですかね?色々な人がいて成立するんじゃないかと。コアなサッカーファンには鬱陶しいのかもしれませんが。兎に角、私はサッカーが好きだし、ミーハーな見方もします。 以前「さんまの天国と地獄」と言う番組で一色さえさんが鹿島アントラーズの事を鹿児島アントラーズと言ったと言う話や、優香さんがヘディングを知らない(頭でゴールする行為を知らなかった)とか。ミーハーですけどそこまで無知ではありません。 長くなり、申し訳ありません。ナマイキですね。ミーハーやのに。

★確かに、代表を応援する人は色々なタイプで成り立っています。静かな人ばかりじゃ盛り上がらないですしね…。外見から入るのもいいと思います(逆にプレーを観ているうちに選手の事を好きになるって事もありますし)。ただサッカーのある側面だけ注目したり、取り上げられているのは惜しい、という気はしています。

ハム - 2005/02/21 19:20
私もサッカーまったく知らなかったんですよ。でも、内の旦那や彼の友達が大好きでみんなサッカー毎日のようにやってるし。それを見てるとま~ま~好きになってきて。今では結構見ますね。ファンとまではいかないけど、好き。 去年(一昨年だったかも)UAE でU-21の試合があったんですよ。全試合ただなんで見にいったんですけど、びっくりしましたね。結構いっぱい日本人の人がいて。こんな所まで来るんだ~って感心しましたよ。 ハム

★おぉ、という事はドバイに移られてから好きになったんですか。UAEではサッカーの人気が高いイメージがありますね。W杯1次予選敗退したのは残念でした。ワールドユース(U-20)だったら、2003年の11/27~12/13にUAEで行われてますね。この大会でしょうか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/41-b98e1030

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。