Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/408-52762b5c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

J・D・サリンジャー【キャッチャー・イン・ザ・ライ】

あなたは人目のお客様です。

J.D.サリンジャー【キャッチャー・イン・ザ・ライ】 Jerome David Salinger 
  ジェローム・デヴィッド・サリンジャー
 "The Catcher in the Rye"
  キャッチャー・イン・ザ・ライ
  村上春樹訳

 単行本:353p 出版社:白水社
 価格:1680円 初版:2003年4月11日

  評価:75点

原書は1951(昭和26)年に発行された作品で、日本では【ライ麦畑でつかまえて】という名で知られている。それは1964(昭和39)年に野崎孝訳でついたもの。ヘルマン・ヘッセ【車輪の下】などと共に、「中学高校時代に読むべき1冊」と紹介される事の多い作品である。「ライ麦畑」という言葉から、黄金色に輝くのどかな田園風景を連想する人もいるだろう。しかし、そういった舞台は登場しない。また「つかまえて」と言っても、子供が「追いかけっこ」や「かくれんぼ」をするわけではない。

野崎孝訳【ライ麦畑でつかまえて】作品の主人公はホールデン・コールフィールド。彼はプレップスクールに通っていたが、学校と合わずに2度転校。そして3校目のペンシー校も、成績不良で放校となる。寄宿舎を去った彼は、ニューヨークの実家に戻るほかない。しかし両親に退学を知られたくない彼は、すぐには実家に帰らない。数日間、クリスマス直前の街をさまよい歩く。その間に出会った人々、考えた事…この本には、そういったものが記されている。

私が野崎訳を読んだのは、4年前の事。そして今回手にしたのが村上春樹訳である。「村上が訳した」という事だけで、結構売れた1冊だ。読み比べてみると、訳者によって作品の印象は変わるものである。野崎訳では粗野な印象を受けるホールデンが、村上訳では(表面的には)静かな少年に読みとれる。社会に対して不平・不満の独り言を喋る前者に対し、後者は読者に対して語りかけている。「村上春樹らしい」と感じられる部分は、随所に見られる。
どちらが読みやすいか、と問われたら私は村上訳を挙げる。野崎訳は名訳との呼び声が高いし、あの文体は私も嫌いではない。ただ、出版されたのは40年以上前。訳す時に用いられる言葉が、今と比べて古いのだ。村上は「どんな翻訳にも賞味期限はある」と言っているが、確かに新訳の方が違和感なく読み進めていけるだろう。

しばしば「反抗的な若者」の代名詞とされるホールデン・コールフィールド。しかし、私は彼の言動があまり好きではない。「金に不自由したことのない神経症っぽい坊ちゃんが、何を好き勝手な事を言っているのだ」…という印象が強いのだ。しかし、彼の発言の真意を探ると、理解できる部分もある。また、「自分もそんなことを考えていた時期があったな」と感じたりもする。
解釈する上で、作品の書かれた時代背景…たとえば「第2次大戦を経て、世界一の強国となったアメリカの繁栄と人々の倦怠感」…や、作者の人生についての知識はあった方がいい。読後にそういった資料の幾つかを読んでみたが、「あそこの文はこういう意味だったのか」と感心する事が多かった。アメリカでは今でも年間25万冊が出版され、中高生を中心に親しまれているという。きっとこの先も読み継がれていく1冊なのだろう。

 ■関連サイト
  村上春樹・柴田元幸『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を語る
  ライ麦畑でつかまえて/キャッチャー・イン・ザ・ライ
  「ライ麦畑」をつかまえて---サリンジャーと20世紀

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/408-52762b5c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。