Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/392-492f9da4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロ野球が選ぶべき道

あなたは人目のお客様です。

■そろばんはじく球団 球界空洞化なすすべなし (2006年11月29日 共同通信+資料)

記者会見を終え、阪神の牧田球団社長と握手をする井川ポスティングシステム(入札制度)で大リーグを目指した阪神・井川慶投手との交渉権、をヤンキースが2600万194ドル(約30億円)で獲得した。60億円でレッドソックスが落札した西武・松坂大輔投手やヤクルト・岩村明憲内野手に続くスター流失。野茂英雄投手に始まりイチロー外野手、松井秀喜外野手らが移った大リーグへの流れは加速し、プロ野球空洞化を懸念する声は高い。

◇現実的判断
大阪市内のホテル。阪神の牧田俊洋球団社長は「球団はもともと金額について何も考えていなかった」と話し、カネ目当てとの憶測を否定した。この制度での移籍を認めずにきた阪神が容認した理由は「井川の熱意とファンの移籍を認める声」。FA権取得まであと3年ある井川の移籍に反対し続ければ、本人や他の選手に悪影響を及ぼし、球団のイメージ低下を懸念したといえる。

マイナスを勘案し、プラスのそろばんをはじく。送り出す側は現実的だ。西武に松坂が入団した1年目の1999年、球団の観客動員数は前年の138万人から183万人へ急増。だが、その後下降線をたどり、昨年は実数発表の影響もあって110万人にまで落ち込んだ。もう、松坂だけではファンを呼べない。松坂がFA権を取得するのは2年後。何の見返りもないFA移籍より、落札額が入るならそちらを選ぶのは当然だ。西武の太田秀和オーナー代行は「経営判断でもある以上、正当に評価してもらいたい」とエースの商品価値に自信を見せていた。

◇球団もビジネス
ある球界関係者は「選手の年俸高騰もある。人身売買と言われるが、それで赤字が補てんできて経営が成り立つのなら良いのではないか。投資という考え方もできる」と、経済行為の側面から当然の帰結とみる。60億円や30億円の“収入”を見せられては、今後、この制度で赤字解消を企てる球団が出ても不思議はない。日本球界でこの制度創設にかかわった元オリックス球団代表の井箟重慶・関西国際大教授は「今回のようなケースが出ると、選手を育てて売ろうという球団が出てきそうだ。球団経営もビジネスだから」と、ファンより球団の懐具合を優先させる方向に進みかねないと懸念する。主なポスティング選手の落札額は、以下の通り。

 

選手が最高峰に挑む意欲は止めようがない。最短でプロ入り9年もかかるFA権取得前に夢の舞台へ向かえる。松井秀も「(入札制度が)良いとも悪いとも言えない。ただ選手が自然とそういう気持ちになるのは分かる」と言う。この流れを阻むすべはなく「プロ野球の魅力が落ちていくのは避けられない」と言い切る球界関係者もいる。

◇スター誕生期待
人気のバロメーターと言われた巨人戦のナイター視聴率(右表)はついに年平均で1けたに落ちた(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。放送関係者の1人は「人材流出はイチロー、松井秀のころから言われた。空洞化うんぬんより新しいスターをつくらないと。高慢な言い方だが、松坂では救えない。巨人に強烈なスターが出れば変わる」と新星を期待した。

井箟教授は「大リーグのゼネラルマネジャー(GM)の中には、日本は大リーグのファームになればいい、との見方もあった。このままでは大リーグの草刈り場になる」と警告を発した。阪神の宮崎恒彰オーナーは不快感を示す。「(プロ野球が)米国の踏み台にされてスター選手が流出していくのは大問題。球界全体で考えなければ」と制度見直しを求めた。(了)

--------------------------------------
井川の入札金額には驚かされた。2600万ドルとは、当初「松坂の入札額は最高でそれくらい」と目されていた数字である。確かに井川は良い投手だし、貴重な左腕ではあるのだが…。もっとも、落札したのがニューヨーク・ヤンキースという事を考えれば、ある程度は理解できる。松坂をライバル球団のボストン・レッドソックスに奪われた以上、何が何でも井川を手に入れたかったのだろう。それにしても、一部の大リーグ球団の資金力はすごいものだ。

共同通信の記事にある通り、プロ野球は大リーグのファームになりかけている。その事については、松坂大輔とポスティング制度でも触れた通りだ。しかし、ただ選手を売って球団の利益にしているだけでは、プロ野球の発展につながらない。改革に向けた提言をここに記す。

・日本野球の編成
プロとアマの垣根を完全に撤廃し、プロ野球を頂点とするピラミッドを作る。特に変えるべきは、「プロであってプロではない」2軍の存在。従来のようにただ1軍に隷属する形ではなく、マイナーリーグ球団のような独立性を持つ。球団名はネーミングライツとして売る事も可。練習や試合もプロ球団相手だけではなく、社会人クラブと一緒に行う。もちろん、プロ関係者がアマを指導する事も可能。特に四国アイランドリーグのようにプロを目指す選手が集まるクラブとは、積極的に交流すべし。

・ポスティング制度の廃止&FA制度の見直し
原則として、廃止する方向で考える。もし続行するようであれば、球団が得たポスティング資金の2割を日本プロ野球機構に納める。それを諸々の野球普及活動の資金に当てる。MAJOR.JPにアップされた「ポスティングの将来性」というコラムも参照されたし。
FA制度については、現行の9 or 10年を7 or 8年に引き下げる。また選手がFA権取得後に米球団に移籍する場合、米球団は元在籍していた日本球団に補償として年俸の150%を支払う事にする。

・ドラフト制度と選手の年俸
球団の金銭的負担を減らす為、ドラフトに絡んだ裏金の授受を禁止する。監査機関を設け、そこがチェック。違反した球団・選手は、次のドラフトへの参加を認めない。球団の年俸総合計の上限を設定し、それを超えた球団はぜいたく税を徴収する。

・アジア各国との交流
アジア国籍については、外国人枠の対象外とする。これは、東アジアの国の選手達が日本でプレーしやすくする為。日本人が大リーグを目指すように、アジア人がプロ野球を目指す環境作りを行う。また日本が韓国や台湾の球団から選手を獲得する場合、一定の補償金を支払う。

以上、考えをつらつらと書いてみた。アメリカから見て日本は「大リーグのファーム」、しかしその一方で「アジアの大リーグ」 そう見られるような組織を作っていくべきではないか。

こういったテーマでプロ野球ファンと話をすると、幾つもアイディアが出てくる。確かに冷静に考えれば、実行するのが難しい事もある。しかし全てではなくとも、幾つか実現してくれれば。そうすれば、プロ野球は必ず面白くなるはずだ。

■改革の可能性

残念ながら根來泰周コミッショナーをはじめ、プロ野球関係者が問題解決に取り組んでいるようには見えない。一般論としてまともな事を言っても、結局は自分の球団を優先させている。例えば、読売ジャイアンツの清武英利球団代表だ。彼は、松坂大輔のポスティングについてこう語った。

「(日本の)球界にとって大きな損失。一時的に球団は潤っても、長期的には自分の首を絞めることになる。ポスティング制度は不公平で欠陥がある。選手により保有権の期間に不公平が生じる。うちはポスティングはやらない。選手をお金では売らない」

前半部分はまともである。しかし後半は引っかかる。「(巨人は)選手をお金では売らない」と言っているが、逆に「お金で買う」事はよくしているからだ。それがプロ野球の年俸高騰の一因にもなっている。またポスティング制度に不満を感じつつも、その改正に取り組もうとはしていない。

しばしば球界改革を提言する星野仙一にしてもそうである。言っている事は的を射ていても、肩書きは阪神タイガースのシニアディレクター。やれる事は限られている。彼をコミッショナーに推す声もあり、実現すれば面白いとは思う。しかし闘将と呼ばれた男も、来年で還暦を迎える。登板するのであれば、早く出番が回ってきて欲しいものだ。

果たしてプロ野球は、これからどんな道を歩んでいくのだろう。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/392-492f9da4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。