Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/383-5de78c23

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ダニー・ザ・ドッグ】

あなたは人目のお客様です。

映画【ダニー・ザ・ドッグ】 DANNY THE DOG/UNLEASHED

 製作国:フランス/アメリカ 上映時間:103分
 初公開:2005年6月25日 監督:ルイ・レテリエ
 製作・脚本:リュック・ベッソン 他
 ◇出演
  ジェット・リー(ダニー)
  モーガン・フリーマン(サム)
  ボブ・ホスキンス(バート)
  ケリー・コンドン(ヴィクトリア)

   評価:65点


■あらすじ
幼い頃から悪徳高利貸しのバートによって番犬、そして闘犬になるべく育てられた男ダニー。常に首輪をはめられ、戦闘要員として借金の取り立てと闘いに明け暮れる日々。感情さえも無くしたダニーが唯一興味を示したものがピアノだった。そんなある日、ダニーは取り立てに向かった先で一台のピアノに遭遇する。そしてピアノに心奪われているダニーに、盲目のピアノ調律師サムが話しかけてくる。サムは戸惑うダニーに優しく接し、鍵盤の叩き方を教え、調律の手伝いをさせる。やがて2人は少しずつ心を通わせていくのだが…。

ダニーにピアノを教えるサムダニー(ジェット・リー)の演技が良い。戦う事のみを教えられ、およそ教養とは無縁な男をうまく表現している。サム(モーガン・フリーマン)の言動には人生の深みを感じる。サムの娘であるヴィクトリア(ケリー・コンドン)も可愛らしい。しかしながら、魅力的な作品とは言いがたい。

 【以下ネタバレ含む】

最も大きな理由は、悪役に魅力が無い事。バートは絵に描いたような悪者キャラだし、ボブ・ホスキンスもよく演じている。しかし、彼だけがダニーの敵役というのは荷が重いだろう。例えば、ダニーの師匠がいれば良かったのではないか。「ダニーは誰にも教わらずに強くなった」ような描き方をしているが、それにしてはあの動きは不自然。ダニーがバートを倒そうとする時、師匠が立ちふさがる…そんな図式があった方が、盛り上がった気はする。終盤のバトルシーンで強敵とぶつかってはいるが、特に紹介されてもいないので、どこの誰だかよくわからない。バートがやたらとしぶとい事にもウンザリさせられた。シナリオの流れは間違っていないと思うが、工夫が足りないのではあるまいか。

-------------------------------------
■途中で観るのをやめた映画
   ブルース・オールマイティ    頭文字(イニシャル)D THE MOVIE

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/383-5de78c23

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。