Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/376-c492055a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PS3の互換性に不具合

あなたは人目のお客様です。

■PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル (2006年11月13日 ZDnet Japan)

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型ゲーム機「PLAYSTATION3」(PS3)において、互換性のある「PlayStation2」(PS2)の一部のソフトで動作に不具合が発生することが、11月13日までに分かった。不具合が発生するソフトは11月11日時点で少なくとも約200タイトル存在しており、画像表示や音声再生が正常にできないなどの現象が見られる。SCEではこの問題について、11月11日から各種ソフトの動作環境を確認できるサイトを設置。今後、ソフトの不具合を解消するためのソフト配布などで早期の問題解決に務める方針だ。

PS3は「PlayStation」(PS)およびPS2の後継機となる新型ゲーム機で、PSとPS2のソフトとも互換性を持っている。しかし、11月11日時点の少なくとも196タイトル(通常版・限定版などの同名タイトルで不具合も同じものは1タイトルとして計算)で、画像や音声の不具合、ゲームデータの読み込みや保存の失敗、ボタン入力後の反応が遅い、ゲームが止まってしまう―――などの現象が起きている。

これについてSCE広報担当者は「PSおよびPS2のソフトは8000~9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。ハードの進化による非互換の問題は他社(のゲーム機メーカー)を含めて業界として知られていること。当初から互換率は100%ではないと考えていた。PS2の時はゲームプレイの進行に支障をきたすソフトの一覧を公表したが、PS3では(不具合の)症状に併せて遊んでもらうことができるようにするため、それら(各ソフトの不具合状況)を細かく書いていくスタンスを取っている」としている。(以下略)

前の記事でPS3の初期不良を懸念していたが、まず報告されたのがこれであった。どういったソフトがリストに入っているのか、幾つか有名なソフトを挙げてみよう。

SCEのソフトが入っているのは、少々情けないところ。ただし、いずれも「起こりうる」というレベルで、問題が起きない場合もある。それでも「PS2の調子が悪く、PS3をメインに使っていこうと考えていた人」には迷惑な話である。

ゲーム機の互換が難しい、というのは事実である。例えばMicorsoftのXBOX360はXBOXと下位互換できるようになっているが、それも完全ではない。しかし、それに対してSCEの久夛良木(くたらぎ)氏は「Xboxは、新世代が今年(2005年)の11月に来ると、現行のXboxは旧世代になる。そうすると、Xboxは自分で自分を殺してしまうことになる。それを救う唯一の方法は100%の互換性を初日から取ること。でも(Microsoftは)それをコミットできないだろう、技術的にも苦しい。」とコメントしている。そして、PS3については「どれだけ完璧に近い互換性に追い込むかが大事。」とも語っている。SCEの技術力に自信があるのだろう。

この言葉は「当初から互換率は100%ではないと考えていた」というSCE広報担当者の発言と矛盾している。SCEが互換性に問題がある事を発表したのは、PS3発売日当日になってから。事前に発表しなかった事は、怠慢とそしられても仕方ないだろう。「音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう」という発言も、ユーザーをバカにしている。

SCEは冒頭の記事に対し、追加コメントを寄せている。その中に「PS3発売日の11月11日までにソフトの動作に対する修正をするため、我々は寝ずの作業を続けるなど、最大限の努力をしてきた。」という一文がある(全文はこちら)。一見すると逆ギレのようだが、これはこれで理解できる。不具合を見つける為に、これまで膨大な数のゲームをプレイしてきたのだろう。それがどれだけ苦痛な事か、テストプレーヤーをしていた私にはよくわかる。せめてPS2のソフトだけ互換すれば良かったと思うのだが、PSを含めた為に負担が大きくなった。「今時PSのゲームをやる奴なんていないって」というぼやきが聞こえてきそうだ。

ただ、今回の件で大騒ぎする必要はないだろう。問題があるのはSCEの広報の仕方で、PS3のソフトを遊んでいる分にはハードは大丈夫のようだから。少なくとも発売前に噂されていた「電力を食いすぎてブレーカーが落ちた」とか「使っていると本体が異常に熱くなる」といったトラブルに比べれば、まだ許容できる範囲だ。

ちなみに任天堂はこれまで下位互換のあるハードは、携帯ゲーム機でしか作っていない。今度のWiiが初めてゲームキューブ(GC)に対応する。GCは販売累計台数が2100万台と、1億台を超えるPS2に惨敗を喫した。しかし面白いゲームもあるので、Wii発売に伴って2千円台の廉価版でも出せば、それなりに売れるだろう(ほとんどは任天堂ブランドだが)。実行する為には完全互換性が望ましい。XBOX360もPS3もつまずいた問題を、果たしてクリアできるだろうか。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/376-c492055a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。