Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/374-01550e7f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バロンドールはブッフォン?

あなたは人目のお客様です。

■バロンドールはブッフォンの株が急上昇 (2006年11月9日 スポーツナビ)

Gianluigi Buffon ジャンルイジ・ブッフォンパリからの情報によれば、今年のバロンドール(欧州最優秀選手賞)受賞者はジャンルイジ・ブッフォンになるようだ。7日の『トゥットスポルト』紙の報道に続いて、8日には複数のメディアが「ブッフォン有利」と報じた。ブッフォンはカッラーラ出身で、28歳のゴールキーパー。『フランス・フットボール』誌の主催するバロンドールは世界のサッカー界で最も権威ある賞で、欧州サッカー連盟(UEFA)加盟各国の専門記者による投票で毎年の受賞者が決定される。

1983年から1985年まで3年連続でこの賞を受賞したミシェル・プラティニも公の場でのコメントでブッフォンを後押ししていた。ワールドカップ(W杯)・ドイツ大会の優勝とユベントスでの活躍に加えて、一連の疑惑による判決でセリエBへの降格を強いられたユベントスに残留するという今夏の決断もブッフォン有利に働いている。11月27日にパリで行われる授賞式でブッフォンにバロンドールが贈られた場合、ゴールキーパーとしては1963年のレフ・ヤシン(ソ連)以来、史上2人目の受賞となる。

6日に締め切られた投票で、ブッフォンはアーセナルのフランス人FWティエリ・アンリ(W杯ドイツ大会準優勝、アーセナルでもバルセロナに敗れたが、チャンピオンズリーグ準優勝)や、レアル・マドリーのDFファビオ・カンナバーロを上回ったと見られている。ファビオ・カペッロはカンナバーロを推薦していたが、スペイン移籍以後の低調なプレーがマイナス材料となったようだ。
2006年7月9日に、ブッフォンはベルリンのオリンピアシュタディオンでW杯の最優秀ゴールキーパー(ヤシン賞)に選出された。ブッフォンが今年のバロンドールを受賞すれば、イタリア人(イタリア系アルゼンチン人のオマール・シボリを含めて)としては通算5人目となる。

  ※バロンドールとは何か、また2005年の結果はこちらの記事を参照。

------------------------------------------
この予想記事を見た時は「まあ、妥当なところか」と思った。今年に関しては、飛び抜けて目立った選手がいないからである(候補者50人のリスト)。
ファビオ・カンナバーロアンリはCLとW杯の準優勝に絡んでいるが、目覚しい活躍をしたわけではない。世界トップクラスの選手だとは思うが、一時期に比べて爆発力は落ちていると感じる。カンナバーロはW杯の活躍が素晴らしく、彼こそ大会MVPに選ばれるべきだった(ジダンに投票した人間はどこを観ているのか)。しかし、R・マドリーに移籍してからは苦労している。「W杯優勝の燃えつき症候群」とも言われているが、カペッロ新監督の下でチームを再建している事情も考えるべきか。昨年受賞したロナウジーニョも有力候補の1人。リーガ・エスパニョーラとCLの優勝は、実績として申し分ない。ただ、W杯で目立つところなく大会を去った事はマイナス。また1989年のマルコ・ファンバステン以降、連続受賞した選手はいない。そういった事情を考えると難しそうだ。

ブッフォンが現在世界No.1のGKである事は、誰しも認めるところ。8年くらい前から彼のプレーを観ているが、順調に伸びてきたと思う。ドイツW杯でも7試合で失点はわずかに1で、しかもオウンゴールだった。「守護神」という言葉が彼ほど似合う選手も、そういるものではない。「黒クモ」レフ・ヤシンに続いて史上2人目のGK受賞になれば、同じポジションで戦う他の選手の励みにもなるだろう。いつもFWか攻撃的MFが選ばれているので、守備の選手にもスポットを当てるべきだ。1つよくわからないのは、「ユベントスに残留した事が有利に働いている」というくだり。なぜ不祥事で2部落ちしたクラブに留まる事が有利なのだろうか。その事を評価するのは、安っぽい感傷だと思うのだが。{ちなみに、過去受賞したイタリア人4人とはオマール・シボリ(1961)、ジャンニ・リベラ(1969)、パオロ・ロッシ(1982)、ロベルト・バッジョ(1994)}

個人タイトルでは、最も権威があるとされるバロンドール。しかし、その在り方には疑問を抱いている。まず、発表される時期(11月下旬)がヨーロッパのシーズン真っ只中であり、中途半端。今年だと主に05-06シーズンとドイツW杯の内容が評価されるのだが、06-07シーズン序盤が不調だと選考に響く。シーズンが終わった時点の成績で選ぶべきではないだろうか。また前述した通り攻撃的なポジションの選手ばかり選ばれる傾向が強い。ベストイレブンもしくは各ポジションに1人ずつ、という選び方があってもいいと思う。50年を超える歴史があるだけに簡単には変わらないだろうが、今の形は時代にそぐわない。私はそう考えている。

■バロンドールはカンナバロ? (2006年11月18日 スポニチ)

27日に発表される今年の欧州最優秀選手賞(バロンドール)の受賞者がイタリア代表DFファビオ・カンナバロ(33=Rマドリード)であると、複数のスペイン・メディアが16日に報じた。バロンドールを主催するフランス・フットボール誌の記者やカメラマンが数日間、マドリードでカンナバロの取材を続けていることが理由だという。カンナバロはイタリア代表主将としてW杯ドイツ大会優勝に貢献。W杯後にユベントスからRマドリードに移籍した。バロンドールは昨年も正式発表の11日前にスペイン紙が「バルセロナFWロナウジーニョが受賞」と報じ、実際にロナウジーニョが選ばれた。 (了)

この報道によれば、有利なのはカンナバーロだという。どちらにしてもイタリア人が選ばれる可能性が高そうだ。まだ発表されていないのだが、こちらのサイトではもう確定事項として扱っている。大丈夫なのか?

続きは2006年バロンドール発表へ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/374-01550e7f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。