Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/371-1195c89f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C707] こんにちは

先週レンタルで観ました。
もう、なんども涙してしまいました。実は私もブログに書こうと思っていたのですがガチャピンさんに素晴らしいログが書かれましたので書きにくいっす(^ ^ヾ

原作を読んでいなかったのですが、やはり違っていましたか。
でもいい映画でしたね、ヒューマンドラマで久々に感動しました。

私もガチャピンさんと同感で俳優が素晴らしいのではないか、と思いました。
特に渡辺謙は今やハリウッドスターで、現在の日本では№1なのではないでしょうか。

[C708] ドカターさん

ドカターさんもご覧になりましたか。書きたい事を誰かが先に
書いていると、自分は書きにくいものですよね。でも全て同じ
わけではないと思いますので、ご自身が思った事を書いて
みて下さい。

映画を観る前に原作を読んでいると、どうしてもそのイメージ
が強くなります。映画のみを評価する上では、マイナスかも
しれませんね。

渡辺謙はエグゼクティブプロデューサーとして熱心に宣伝
活動を行っていましたが、その高い意欲は演技からも窺い
知ることができたと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【明日の記憶】

あなたは人目のお客様です。

映画【明日の記憶】 製作国・年:日本・2005年 上映時間:122分
 初公開年月:2006年5月13日 監督:堤幸彦
 エグゼクティブプロデューサー:渡辺謙

 ◆出演
  渡辺謙(佐伯雅行) 樋口可南子(佐伯枝実子)
  吹石一恵(佐伯梨恵) 坂口憲二(伊藤直也)
  水川あさみ(生野啓子 及川光博(吉田武宏)
  渡辺えり子(浜野喜美子) 香川照之(河村篤志)

   評価:80点


■あらすじ
広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を訪れた佐伯は、そこで衝撃の事実を告げられる。医者が下した診断は“若年性アルツハイマー”というものだった。やり場のない怒りと不安に苛まれる佐伯。だが、そんな夫を妻の枝実子は静かに受け止め、2人で一緒に病と闘い続けようと覚悟を決めるのだった。

佐伯雅行(渡辺謙)と枝実子(樋口可南子)先に原作を読んでいたのだが、そちらとは切り口が違った。対比させていくと、原作は「アルツハイマーにかかった雅行の心情や言動」を中心に描かれた作品。一方、映画では「雅行と彼を支える枝実子の姿」がメインとなっている。
前半は雅行のサラリーマン生活。原作ではかなり詳しく描かれている内容だが、映画ではコンパクトにまとめられている(ポイントはちゃんと抑えられている)。そして後半は2人の生活。この部分に関しては、映画の方がリアリティーを感じた。ただ前半と比べて急に話のペースが遅くなるので、いささか間延びした印象。この上映時間は少し長いのでは。

娘の梨恵の結婚式にて。ここは作品の見せ場の1つ役者の演技が光る。特に渡辺謙(佐伯雅行)と樋口可南子(佐伯枝美子)は抜群で、他の役者とは格の違いを見せた。娘の梨恵を演じた吹石一恵も良かった。他には水川あさみ(部下・生野啓子)、及川光博(医師・吉田武宏)、MCU(クリエイティブ担当の社員)、香川照之(ギガフォースの河村課長)、大滝秀治(山奥の陶芸家)などが印象に残る。キャスティングはかなり合っていたのではないか。

不満だったのは原作と比して「登場人物がいい人ばかり」という事。ギガフォースの河村課長はネチネチとしていて付き合いにくいクライアントなのに、映画でではそれほど悪い印象を持たない。園田(田辺誠一)にしても、どこか憎みきれない人物に仕上がっている。木梨憲武演じる陶芸家・木崎茂之も同様。アルツハイマーへの偏見や差別を表現する上で、彼は重要な役割を担っている。しかしその働きぶりは中途半端。問題は木梨の演技ではなく、演出にあるのだろう。全体的に登場人物が爽やかすぎるのではないか。また映像のインパクトはあるものの、病気に関する説明が少ない。もう少しフォローがあっても良かった。

大島ミチルの音楽が映像に合っている。特にメインテーマで流れる宮本文昭のオーボエがいい。その音色からは、安らぎと哀しみが感じられた。
気軽に観るには重いテーマだし、細かい部分は気になる。ただ、観るに値する作品だ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/371-1195c89f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C707] こんにちは

先週レンタルで観ました。
もう、なんども涙してしまいました。実は私もブログに書こうと思っていたのですがガチャピンさんに素晴らしいログが書かれましたので書きにくいっす(^ ^ヾ

原作を読んでいなかったのですが、やはり違っていましたか。
でもいい映画でしたね、ヒューマンドラマで久々に感動しました。

私もガチャピンさんと同感で俳優が素晴らしいのではないか、と思いました。
特に渡辺謙は今やハリウッドスターで、現在の日本では№1なのではないでしょうか。

[C708] ドカターさん

ドカターさんもご覧になりましたか。書きたい事を誰かが先に
書いていると、自分は書きにくいものですよね。でも全て同じ
わけではないと思いますので、ご自身が思った事を書いて
みて下さい。

映画を観る前に原作を読んでいると、どうしてもそのイメージ
が強くなります。映画のみを評価する上では、マイナスかも
しれませんね。

渡辺謙はエグゼクティブプロデューサーとして熱心に宣伝
活動を行っていましたが、その高い意欲は演技からも窺い
知ることができたと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。