Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/358-255cffc9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C669] 今期のバルサ

バルサファンの間ではライカールトとロニーに非難集中みたいですね。たしかに昨年のマッチがすごかっただけちょっと期待はずれなゲームでしたね。
でも主力の怪我が痛いバルサは、すぐのクラシコ(マドリーやや調子上がりだし)と次節ホームでのチェルシー戦を控えて
「ここで無理をしない」という選択をしているのかなとも思いました。
そうでないと本当深刻かも。でもそのバルサに勝てない他のリーガチームも悲しい....

エシアンやドログバはWカップでモチベーションが上がった組(悔しかった)と感じています。
  • 2006-10-22
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C670] pabpabさん

ロニーへの非難はプレーを観ればわかりますが、ライカー
ルトについては選手交代ですかね。ジオを下げてイニエ
スタを投入し、3バックにした事。チェルシーはサイド攻撃が
少なかったので、理由はわかります。ただその後中盤で
やられっぱなしだったのは、痛かったですね。

まぁグループリーグの試合ですから、決勝トーナメントで
当たった04/05、05/06とは重みが違うのかもしれません。
おっしゃる通り、セビージャ(H)→チェルシー(A)→R・マド
リー(A)という流れはどのクラブにとってもタフでしょう。
次のホームでは、もっといいパフォーマンスを見せて欲しい
ですが。

今季のリーガはレベルの高いチームが多いようですから、
バルサも簡単には優勝できないでしょう。昨年のような
独走にはならないと思います。

[C671]

お久しぶりです!!ガチャピンさん!!
最近、ウイイレ10で遊びまくってる僕なのに、
肝心な試合の方は観るの忘れてました、、、(T_T)
でも、試合の詳細がここで分かって良かったです◎アリガトウです♪

だけど、やっぱり試合は自分の目で観た方が楽しいですよね(笑)
今度の31日の試合は、ちゃんと見逃さないようにします☆彡
僕はバルサ好きなんで、バルサ(特に歳の近いメッシ)に期待です!!

あのー、余談ですが、っというか今気付いたんですが、
シェフチェンコってウクライナ出身ではないですか??
間違ってたらごめんなさい(+_+)

[C672] ゆ~た。さん

お久しぶりです。WE10ですか。私も少し遊びましたね。
あのシリーズには新鮮味を感じなくなっているので、
すぐに売ってしまいましたが…。

記事を喜んでいただけて嬉しいです。ただこれは私の
目を通してのレポートですので、ゆ~た。さんが観たら
また違うかもしれません。次回の試合は観られると
いいですね。

> シェフチェンコってウクライナ出身ではないですか??
うむ、これはつまらないミスを犯してしまいました。おっ
しゃる通り、ウクライナ出身です。訂正しておきました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チェルシー対バルセロナ

あなたは人目のお客様です。

10月17日と18日に行われた、06/07欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3戦。A組の対戦カードにチェルシー(イングランド)対バルセロナ(スペイン)があった。どちらも優勝候補同士、世界中のサッカーファンが注目する組み合わせである。試合結果はこちら

 チェルシー(4-3-1-2)  評価点は10点満点(基準点6.0)

    FW       7-シェフチェンコ 5.0       11-ドログバ 7.0

    MF                  13-バラック 5.0
          8-ランパード 6.0               5-エシアン 7.0
                         4-マケレレ 6.5

    DF   3-A・コール 5.5 6-カルバーリョ 6.5 26-テリー 6.5 9-ブラルス 6.5

    GK                   40-イラリオ 6.5

     ◆選手交代
       後半32分 シェフチェンコ→16-ロッベン 6.0
       後半47分 ドログバ→21-カルー --

試合前に最も懸念されたのはGK。直前の試合でGKが2名負傷(※)した為に、第3GKのイラリオ(ポルトガル)に出番が回ってきた。チェルシーでの公式戦は初出場という事だったが、プレーは悪くなかった。序盤に固さが見られたものの、完封に貢献した。

※10月14日に行われたイングランド・プレミアリーグのレディング戦(アウエー)で、試合開始直後にGKツェフ(チェコ)がスライディングでボールをキャッチに行くと、相手MFのひざが頭部を直撃。病院に搬送され、頭がい骨骨折と診断された。代わって出場した第2GKのクディチーニ(イタリア)も、後半ロスタイムに相手DFの強烈なチャージを受けて失神。DFのテリーが緊急GKとなり、1-0で辛勝した。

DFテリー(左)、GKイラリオ(右)らはバルサを完封。中央はグジョンセンDF陣も良かった。右SBを務めたのはハリド・ブラルス(オランダ)。今季ハンブルガーSVから移籍してきた彼の役目は、ロナウジーニョ(ブラジル)を抑える事だった。マンマークで張り付き、MFのマケレレ(フランス)やエシアン(ガーナ)の助けもあって、相手の好きにさせなかった。また左SBにはアシュリー・コール(イングランド)。彼が対峙したのはメッシ(アルゼンチン)。昨季対戦した時はデル・オルノ(スペイン-今季からバレンシアに移籍-)がメッシに圧倒されてしまったが、アシュリー・コールはまずまず。危ない場面は幾つかあったが、ゴールを割らせなかった。CBテリー(イングランド)とカルバーリョ(ポルトガル)の動きも合格点。

MFで最も目立ったのはエシアン。攻守に渡って精力的に動き、抜群の存在感を示した。1本つまらないシュートミスがあったものの、相手チームにとっては非常に嫌な存在である。マケレレはいつものように、的確なポジショニングで攻撃の芽を摘んだ。一頃より運動量は落ちたが、堅実な守備は頼りになる。バラック(ドイツ)はチームにまだフィットしていない。自分がどういう風に動いたらいいのかわからず、戸惑っているように見える。バイエルン・ミュンヘンでは周りと比べて一段高いレベルだったが、チェルシーでは並か。ランパード(イングランド)はバラックの事が気になるのか、持ち味である思い切りの良いプレーが少ない。この2人の組み合わせは、今のところあまり有効ではないようだ。

後半2分、先制ゴールを挙げたドログバFWは何と言ってもドログバ(コートジボワール)。この試合で決勝点を叩き込んだほか、随所にキレのあるプレーを見せた。今季の彼は、非常にモチベーションが高いようだ。移籍してきたシェフチェンコ(ウクライナ)に触発を受けているのだろうか。そのシェフチェンコだが、出来は良くなかった。トラップやシュートの精度が低い。ミランで輝いていた頃とは比較にならない。

はっきり言って、バラックとシェフチェンコを除いた方がチームは強いはずだ。しかし彼らが1日でも早くチームに馴染む事を願い、モウリーニョ監督は起用しているのだろう。実際2人が機能しなくても、こうして勝ててしまうわけだし。また「バラックとシェフチェンコが活躍するようになれば、ランパードやドログバを休ませる事ができる」という計算もあるだろう。果たして思惑通りにいくかどうか。 

 バルセロナ(4-3-3)  評価は10点満点(基準点6.0)

    FW    10-ロナウジーニョ 5.0  7-グジョンセン 5.5  19-メッシ 6.0

    MF       20-デコ 5.5                  6-シャビ 6.0
                         15-エジミウソン 5.5

    DF   12-ファン・ブロンクホルスト 5.5           11-ザンブロッタ 6.0
                   4-マルケス 6.0   5-プジョル 6.0

    GK                    1-バルデス 5.5

      ◆選手交代
       後半11分 ファン・ブロンクホルスト→24-イニエスタ 5.5
       後半15分 グジョンセン→8-ジュリ 5.5
       後半29分 プジョル→23-オレゲル 5.5

GKバルデスのプレーはあまり良くなかった。失点した場面は仕方ないと思うが、それ以外の場面でも安定性に欠ける。イラリオより経験豊富なところを見せて欲しかった。DF陣の出来はまずまず。頑張ってはいたが、押し込まれる場面が目立った。特に後半になってファン・ブロンクホルスト(オランダ)抜きの3バックをしてからは、何度かピンチを招いた。1失点で済んだのが幸運だったと言える。もっとも、その責任はDF陣にだけ押し付けるべきではない。

中盤の争いでバルセロナは苦戦を強いられた。前半はほぼ互角だったが、後半途中から一方的。エジミウソン(ブラジル)、シャビ(スペイン)、デコ(ポルトガル)は前線にボールを運ぶ事ができなかった。高い位置でカットされてしまうので、何度もゴール前に攻められてしまったのである。途中交代で入ったイニエスタ(スペイン)も流れを変えられず。力負けだった。

マケレレ(左)、エシアン(右)と競り合うロナウジーニョ(中央)そしてFW。上述の通り、チームの大黒柱であるロナウジーニョは好きにさせてもらえなかった。相手の守備が良かった事もあるだろうが、何より彼自身の調子が悪かった。好調時は1人2人のマークを物ともせずに突破していくが、この試合で強引なプレーは少なかった。最近の試合では出来・不出来の差が大きく、今後の調子が気になるところ。

CFはグジョンセン(アイスランド)。今季チェルシーから移籍してきたテクニシャンは、巧みなボールさばきを見せた。ドリブルやキープの場面では、簡単にボールを奪われない。しかしポジショニングが割と低い位置なので、ゴールまでの距離が遠い。また、左右のFWとの連携もあまり良くなかった。怪我で離脱しているエトー(カメルーン)の存在がいかに大きいか、改めて感じる。グジョンセンも悪くないのだが、本当に点が欲しい場面ではサビオラ(アルゼンチン)の起用も考えるべきだろう。

最後にメッシについて。ロナウジーニョに比べれば良い動きはしていて、惜しいシュートも放った。しかし、結局ゴールを挙げる事はできず。今の実力ではこのくらいか、とも思う。「良い選手ではある。しかし、超一流ではない」というのが私の評。素晴らしい才能を持っているのは確かだが、まだ経験が足りない。スーパースターと認められるには、相応の実績が必要なのだ。

----------------------------------------
今節を終えて、グループリーグA組は以下のような順位になった。

残り試合を考えると、バルセロナの1位通過は相当厳しい。となればブレーメンとの2位争いになるが、まずは10月31日のチェルシー戦(ホーム)で勝利を収めたいところだ。カンプ・ノウの芝なら、スタンフォード・ブリッジと違って早いパス回しができるだろう。もしそこでも負けてしまうと、2位通過も怪しくなってくる。3位になってもUEFAカップには出場できるが、やはりCLでこそバルセロナのプレーを観たいものである。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/358-255cffc9

0件のトラックバック

4件のコメント

[C669] 今期のバルサ

バルサファンの間ではライカールトとロニーに非難集中みたいですね。たしかに昨年のマッチがすごかっただけちょっと期待はずれなゲームでしたね。
でも主力の怪我が痛いバルサは、すぐのクラシコ(マドリーやや調子上がりだし)と次節ホームでのチェルシー戦を控えて
「ここで無理をしない」という選択をしているのかなとも思いました。
そうでないと本当深刻かも。でもそのバルサに勝てない他のリーガチームも悲しい....

エシアンやドログバはWカップでモチベーションが上がった組(悔しかった)と感じています。
  • 2006-10-22
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C670] pabpabさん

ロニーへの非難はプレーを観ればわかりますが、ライカー
ルトについては選手交代ですかね。ジオを下げてイニエ
スタを投入し、3バックにした事。チェルシーはサイド攻撃が
少なかったので、理由はわかります。ただその後中盤で
やられっぱなしだったのは、痛かったですね。

まぁグループリーグの試合ですから、決勝トーナメントで
当たった04/05、05/06とは重みが違うのかもしれません。
おっしゃる通り、セビージャ(H)→チェルシー(A)→R・マド
リー(A)という流れはどのクラブにとってもタフでしょう。
次のホームでは、もっといいパフォーマンスを見せて欲しい
ですが。

今季のリーガはレベルの高いチームが多いようですから、
バルサも簡単には優勝できないでしょう。昨年のような
独走にはならないと思います。

[C671]

お久しぶりです!!ガチャピンさん!!
最近、ウイイレ10で遊びまくってる僕なのに、
肝心な試合の方は観るの忘れてました、、、(T_T)
でも、試合の詳細がここで分かって良かったです◎アリガトウです♪

だけど、やっぱり試合は自分の目で観た方が楽しいですよね(笑)
今度の31日の試合は、ちゃんと見逃さないようにします☆彡
僕はバルサ好きなんで、バルサ(特に歳の近いメッシ)に期待です!!

あのー、余談ですが、っというか今気付いたんですが、
シェフチェンコってウクライナ出身ではないですか??
間違ってたらごめんなさい(+_+)

[C672] ゆ~た。さん

お久しぶりです。WE10ですか。私も少し遊びましたね。
あのシリーズには新鮮味を感じなくなっているので、
すぐに売ってしまいましたが…。

記事を喜んでいただけて嬉しいです。ただこれは私の
目を通してのレポートですので、ゆ~た。さんが観たら
また違うかもしれません。次回の試合は観られると
いいですね。

> シェフチェンコってウクライナ出身ではないですか??
うむ、これはつまらないミスを犯してしまいました。おっ
しゃる通り、ウクライナ出身です。訂正しておきました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。