Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/354-e9c04b23

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ホテル・ルワンダ】

あなたは人目のお客様です。

映画【ホテル・ルワンダ】 HOTEL RWANDA
 製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ
 公開年 2004年 (日本:2006年1月)
 監督 テリー・ジョージ 上映時間:122分
 ◆出演
  ドン・チードル (ポール・ルセサバギナ)
  ソフィー・オコネドー (タチアナ・ルセサバギナ)
  ニック・ノルティ (オリバー大佐)
  ホアキン・フェニックス(ジャック・ダグリッシュ)
  ジャン・レノ (ミル・コリン 親会社の社長)

  評価:90点


■あらすじ
1994年、アフリカ・ルワンダ。この国では長年にわたるフツ族とツチ族の民族抗争がエスカレートし、ついにフツ族はツチ族の大虐殺を開始。そんな中、ルワンダの高級ホテル支配人を務めるフツ族のポール(ドン・チードル)は、妻タチアナ(ソフィー・オコネドー)がツチ族であることから家族だけでも護ろうとする。しかし、彼を頼って集まってきた難民たちを見ているうちに、ポールの心の中で何かが変わりはじめる。

ルワンダという地名は知っていても、詳しい事をを知っている日本人は少ない事だろう。地図だとここにあたる。アフリカ内陸部にある、とても小さい国だ。面積は日本の7%で、四国の1.5倍に相当する。 {以下、ネタバレ含む}

雨に打たれながら立ちつくすポール100日間で100万人の犠牲者が生まれたルワンダ紛争。人口の7人に1人がなくなった計算である。12年前に起きたその事件を背景に、1200人の命を救ったホテルマンの行動を描いたのが、この【ホテル・ルワンダ】である。作品の特長は単にジェノサイドの悲惨さを描いているだけではなく、その原因にも触れている事。例えばフツ族とツチ族が対立するきっかけとなったのは、かつてルワンダを植民地としていたドイツやベルギーの政策だった。また、国連の対応のまずさが紛争の拡大を招いた。これらのポイントを抑えてある事は評価したい。ただ、ルワンダの国内情勢や歴史的背景については、詳しい情報があるとなお良かった。

テレビカメラマンのジャック・ダグリッシュ人物の描き方が巧みである。ポールは当初、自分と近しい人だけを救おうとする。次に重要視していたのは、ホテルマンとしての務め。だが、追われる人々と接するうちに考えが変わり始める。その変化していく様を、ドン・チードルが好演している。1つ気になったのは、ポールが従業員のグレゴリーに接する態度。なぜあんなに弱腰だったのか。理由は推察できるが、他にやりようがあったと思う。
他の人物では、特にこの2人。海外テレビのカメラマンのジャック・ダグリッシュ(ホアキン・フェニックス)。そして、国連軍を指揮していたオリバー大佐(ニック・ノルティ)。例えば、こんな場面があった。
カメラが捕らえた映像を見たポールが「あの残虐行為を海外の人が見れば、必ず助けが来る」と言う。それに対し、ダグリッシュは肩をすくめてこう答える。「世界の人々は映像を見て『怖いね』と言うだけで、楽しくディナーを続けるのさ」 。

オリバー大佐(左)の演技も光るまた、ルワンダ人を救う為の増援部隊が来ない事を知ったオリバー大佐は、やけくそ気味にポールに言い放つ。「俺の事を軽蔑しろ。俺達はお前らのことをゴミとしか思っていない。お前らは白人じゃないし、ニガーですらない。ただの黒人だ。しかもアフリカ人だ」 だから救いに来ないのだ、と。冷酷な言葉だが、それが現実だろう。映像から放たれる強烈なリアリティーを、観る者はただ受け止め、考えるほかない。「感動した」とか「泣けた」といった言葉で、私はこの映画を片づけたくない。そう思った。

上映時間は122分分。話に無駄がなく、これくらいがちょうどいい。【ホテル・ルワンダ】は2004年度の米アカデミー賞で主演男優賞(ドン・チードル)、助演女優賞(ソフィー・オコネドー)、脚本賞(テリー・ジョージ)の3部門にノミネートされた。だが、どれも受賞はならず。こういう映画が選ばれないとは、選考委員も観る目がない。続ガチャピン随想録は、この映画を強く推薦する。

◆関連サイト
 映画「ホテル・ルワンダ」公式サイト
 I N T R O+blog 「ホテル・ルワンダ」評/過去にならないアフリカの現実を見据えて

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/354-e9c04b23

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。