Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/353-eea0a511

-件のトラックバック

-件のコメント

[C659]

えーーー
はじめて聴きました、この曲ーーー!!
確か、G先生と私って5歳くらい違うんですよねぇ??
やっぱり小学校で習う曲も違うってことなのかしら??
勉強はできないから、習ったはずが習った記憶が無いものはたくさんあるけど、
小学校の時、音楽が大好きだったので忘れてるということはないもの。  
これって、パパが居なくなっちゃったことを歌っているのかしら?
なんだか寂しい曲ですね。
  • 2006-10-17
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C660] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C661]

確かに年齢差は5歳くらいですが、それが理由なのかはわかり
ません。地域や学校によって使う教材が異なりますし、教師
の指導にもよります。あと、『みんなのうた』を観ていたかどう
かも大きいでしょう。まぁ、知らなかったとしても特に気にする
必要はありませんよ。

この歌は、父親がいなくなった子供について歌っているので
しょうね。歌を耳にした時、子供心に考えさせられました。
なぜ父親がいなくなったのかは、人によって意見が分かれ
るところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

みんなのうた【小さな木の実】

あなたは人目のお客様です。

 

 ◆小さな木の実 (作曲:ビゼー 日本語詞:海野洋司)
1 小さな手のひらに 一つ 2 小さな心に いつでも
  古ぼけた木の実 握りしめ   幸せな秋は あふれてる
  小さな足跡が 一つ   風と よく晴れた空と
  草原の中を 駆けてゆく   温かいパパの 思い出と
  パパと 二人で拾った   坊や 強く生きるんだ
  たいせつな木の実 握りしめ   広いこの世界 おまえのもの
  今年 また秋の丘を   今年 また秋がくると
  少年は一人 駆けてゆく   木の実はささやく パパの言葉

日一日と秋が深まる今日この頃、ある歌を時々思い出す。NHK『みんなのうた』で流れていた【小さな木の実】。小学校の音楽の教科書にも度々登場していた曲である。切ない歌詞とメロディーが印象に残っている方は多いと思う。

原曲はビゼーの作曲した歌劇【美しきパースの娘】の中のアリア「セレナード」。その旋律の一部に日本語の歌詞をつけたものである(組曲版にこのアリアは含まれていない)。歌劇【カルメン】で知られるビゼーだが、【美しき…】はマイナーな作品。日本では楽譜はもちろん、CDもほとんど売られていない。では、どんな内容だったのか。

イメージ風景まずパースというのは人名ではなく、地名(Perth)。スコットランドの中心部にある、人口4万ほどの小さな街。「1500年頃のパースを舞台に繰り広げられる、複雑な恋愛模様」を描いたのが歌劇【美しきパースの娘】なのである。そして「セレナード」は男声の歌であり、恋した女性がどんなに素晴らしいかを褒め称えている。つまり、日本語の歌詞と歌劇の内容は全く関係ないのだ。

作詞をしたのは、海野洋司(うんのひろし)。1971(昭和46)年にペギー葉山が歌い、NHK『みんなのうた』で放送されるようになった。その後広く親しまれるようになったのは、前述の通り。海野がなぜこういう詞を書いたのかはわからないが、イメージはすっかり定着している。メロディーを聴いて思い描くのは男女の恋愛ではなく、秋空の下を走っていく少年の姿。あなたもきっとそうではないだろうか。 {MIDIで聴きたい方は、こちらのページでどうぞ}

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/353-eea0a511

0件のトラックバック

3件のコメント

[C659]

えーーー
はじめて聴きました、この曲ーーー!!
確か、G先生と私って5歳くらい違うんですよねぇ??
やっぱり小学校で習う曲も違うってことなのかしら??
勉強はできないから、習ったはずが習った記憶が無いものはたくさんあるけど、
小学校の時、音楽が大好きだったので忘れてるということはないもの。  
これって、パパが居なくなっちゃったことを歌っているのかしら?
なんだか寂しい曲ですね。
  • 2006-10-17
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C660] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C661]

確かに年齢差は5歳くらいですが、それが理由なのかはわかり
ません。地域や学校によって使う教材が異なりますし、教師
の指導にもよります。あと、『みんなのうた』を観ていたかどう
かも大きいでしょう。まぁ、知らなかったとしても特に気にする
必要はありませんよ。

この歌は、父親がいなくなった子供について歌っているので
しょうね。歌を耳にした時、子供心に考えさせられました。
なぜ父親がいなくなったのかは、人によって意見が分かれ
るところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。