Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/351-654e212f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C657]

今年は色んな意味で面白いシーズンだったよね
元巨人ファンとして 巨人は情けなかったけど・

斎藤は本当素晴らしい1年だった
エースは松坂のように どんなに悪い内容でも大切な試合で勝つのが仕事かもしれないけど 来年 斎藤がより成長して松坂の後の日本のエースに成長してほしいもんだ
  • 2006-10-14
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C658] いっせいさん

どちらのリーグも圧倒的に強いチームがなく、優勝決定までもつれた
からね。こういう流れだと、日本シリーズまでいい緊張感が保てると思う。

ホークスにはいい先発投手が何人もいるけれど、「やっぱりエースは斉
藤なんだな」という事を、改めて感じるシーズンだった。松坂のいなくなる
来年は、彼にとって正念場かもしれないね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

斉藤和巳の涙

あなたは人目のお客様です。

サヨナラ負けを喫し、マウンドでうずくまる斉藤和巳2006年パ・リーグプレーオフは、北海道日本ハムファイターズの優勝で幕を閉じた。レギュラーシーズンでは1位を獲得した日ハム。その勢いは、まだ続いていた。第1戦を3-1で勝つと、続く第2戦で1-0のサヨナラ勝ち。ダルビッシュ有の1失点完投、そして八木智哉の完封が光った。先月起きた金村暁の舌禍でチームはどうなるかと思ったが、見事に危機を乗り越えた。

一方の福岡ソフトバンクホークス。またしても、斉藤和巳は勝てなかった。西武ライオンズとのプレーオフ1stステージ第1戦では、松坂大輔と投げ合った。斉藤は150キロのストレートと高速のフォーク(スプリット・フィンガード・ファストボール)を駆使し、西武打線を寄せ付けない。一方の松坂は死球を4つ出すなど、制球に苦しんだ。調子については、明らかに斉藤の方が良かった。しかし、1-0で完封勝利を収めたのは松坂。我慢の投球が身を結んだ。逆に辛抱しきれなかったのは斉藤。それまでほぼ完璧だった投球が7回裏だけ崩れ、3安打を浴びた。試合後斉藤はベンチでグラブを投げつけるなど、大荒れだった。

幸い2戦目を11-3、3戦目を6-1でホークスがものにした為、2ndステージに進む事はできた。3戦目の終盤、ホークスベンチには笑顔の斉藤がいた。チームが勝つ事、そして再び自分に投げるチャンスが来る事を喜んでいるようだった。

カブレラ(左)とズレータに抱きかかえられてベンチへと戻る斉藤そしてプレーオフ2ndステージ、第2戦。マウンドには斉藤がいた。前回と比べ、調子は落ちていた。6年ぶりの中4日で疲労が残っていたのか、逆球が目立つ。それでも尻上がりに投球は良くなり、味方打線の援護を待った。だが、その時はとうとう訪れなかった。
9回裏にサヨナラ負けを喫すると、斉藤はマウンドで右膝をついたまま立ち上がれなかった。カブレラズとズレータに抱きかかえられながら、ベンチ裏に下がる。タオルで顔を覆い、肩を抱かれながら泣き続けた。「福岡に帰れば流れも変わると思っていた。帰るという思いだけでマウンドにいたのに…」

今季の斉藤は素晴らしかった。こちらのパ・リーグの投手成績を見て欲しい。松坂との激戦の末に最多勝(18)、最優秀防御率(1.75)、 最高勝率(7割8分3厘)、最多奪三振(205)の4部門を独占している。 パでは1990年の野茂英雄(元近鉄)以来、16年ぶりの快挙である。チームが2年連続プレーオフで敗退しているだけに彼への期待は大きく、本人も胸に期するものはあったと思うだが。

敗戦からしばらくして、斉藤は両目を真っ赤にしながら言った。「力は出し切った。出し切ったけど、こういう結果だった。今年に限っては日本ハムの方が力が上ということを、認めなければいけない」。でも、来年こそは。斉藤和巳の捲土重来に期待したい。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/351-654e212f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C657]

今年は色んな意味で面白いシーズンだったよね
元巨人ファンとして 巨人は情けなかったけど・

斎藤は本当素晴らしい1年だった
エースは松坂のように どんなに悪い内容でも大切な試合で勝つのが仕事かもしれないけど 来年 斎藤がより成長して松坂の後の日本のエースに成長してほしいもんだ
  • 2006-10-14
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C658] いっせいさん

どちらのリーグも圧倒的に強いチームがなく、優勝決定までもつれた
からね。こういう流れだと、日本シリーズまでいい緊張感が保てると思う。

ホークスにはいい先発投手が何人もいるけれど、「やっぱりエースは斉
藤なんだな」という事を、改めて感じるシーズンだった。松坂のいなくなる
来年は、彼にとって正念場かもしれないね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。