Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/345-53a786d7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C652]

85点ヽ(*^Д^*)ノ  高得点ですね!! 嬉しい!!
G先生が好きなヘイタイと岩崎のお話の最後、
ヘイタイと岩崎と女の子とマリオとキャベツとお母さん。。
みんな揃っている輪の中に、なんだか自分までいるような気分になって、
こっちまで心が温かくなりました。
15巻楽しみですねヽ(*^-^*)ノ

  • 2006-10-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C653] 麻咲子さん

この作品について教えてくださり、ありがとうございました。

好きなエピソードの中には、確かに岩崎が登場します。しかし、私の
中で彼の存在はオマケでして。とにかくヘイタイの言動が良かった
ですね。彼が母親と静かに言葉を交わす場面は、2人ともその胸
中にどれだけの思いがあったのか、想像すると胸が痛くなります。

来月には15巻が発売されますけど、たぶん続きが気になる終わり
方をするでしょうね。何冊かまとめて読んだ方が、気分がモヤモヤ
せずに済むかもしれません。14巻は区切りが良かったので助かり
ました。

[C850]

はじめまして。私も「RAINBOW」のファンです。
この間、大阪で『RAINBOW 二舎六房の七人』の舞台観ました。予想をさらに越えるすごくいい出来で、驚きました。ヤングサンデーでも取り上げられてて、安部さん柿崎さんもリハーサル見て「すごい舞台になる」って書いてましたよ! 東京公演(2007年2月20日(火)~2月26日(月))もあるみたいなんで、近郊でしたら、ご覧になったらいかがでしょうか?

詳細は…
http://www.blue-shuttle.com/axle/

なんか吊りっぽくてごめんなさい。でもほんとよかったんですよ~。…突然のコメント失礼しました。
  • 2007-02-18
  • ゆき
  • URL
  • 編集

[C851] ゆきさん

はじめまして。なるほど、舞台をやっているんですか。それは知りません
でした。題材としては面白そうな気がしますね。(ちなみに、「吊り」では
なくて「釣り」ですね)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

漫画【RAINBOW-二舎六房の七人-】

あなたは人目のお客様です。

原作:安部譲二 作画:柿崎正澄 漫画【RAINBOW-二舎六房の七人-】RAINBOW-二舎六房の七人-
(レインボー にしゃろくぼうのしちにん)

原作:安部譲二 作画:柿崎正澄

2001年より、週刊ヤングサンデーにて連載中。単行本は2006年10月現在、1~14巻まで刊行されている。発行部数は180万部以上。2006年、第51回小学館漫画賞大賞(一般部門)を受賞。{ヤンサンWEBの紹介ページ

   暫定評価:85点

■あらすじ
時は1955(昭和30)年、7月。湘南特別少年院に6人の少年が入所してきた。それぞれの理由で犯罪に手を染め、「社会のクズ」と蔑まれた連中。少年院で彼らを待っていたのは、看守から虫ケラのように扱われる日々。だが、1人の男との出会いが6人の運命を変える。割り当てられた二舎六房の先輩、桜木六郎太。彼から生きる優しさや強さを学び、やがて7人の間に絆が生まれてくる。「再来年の夏には、外(シャバ)に出よう」その言葉を胸に、過酷な現実に立ち向かっていくのだった。

昭和30年といえば、敗戦から10年経っている。だが、それでも日本はボロボロの状態だった。住む家もなければ、着るものも食べるものもない。大人がやった戦争のあおりを食らったのは、女や子供、老人といった弱者だった。「現在のアフガニスタンやイラク、北朝鮮などと同じ環境だった」と原作者の安部譲二は語る。実際のところ、どこまで本当かはわからない。しかし、内容からは強烈なリアリティーを感じる。

登場する7人の少年とは、以下の通り(7人だからRAINBOWだと思われる)。
マリオを殴り飛ばすアンチャン桜木六郎太(アンチャン) 18歳。マリオたちから慕われる兄貴分。自身の罪状は不明。
水上真理雄(マリオ) 17歳。女子高生に暴行を加えようとした担任教師に重傷を負わせ、殺人未遂で少年院へ。
遠山忠義(ヘイタイ) 17歳。罪状は暴力行為・不法監禁容疑。
野本龍次(バレモト) 17歳。詐欺横領・置き引き。
松浦万作(キャベツ) 17歳。暴行傷害・飲酒等不良行為。
横須賀丈(ジョー) 16歳。暴行傷害・不純異性交遊。
前田昇(スッポン) 16歳。多額窃盗累犯。

いずれも魅力あるキャラクターばかり。彼らの成長を描いた青春群像劇で、安部曰く「愛と勇気の物語」。非情な現実に打ちのめされ、地面に這わされたとしても、少年達は諦めない。どうにか立ち上がり、前に進もうとする。読んでいて、背筋が伸びる思いだ。

この作品を知ったきっかけは、ブログ仲間の麻咲子さんが書いた記事。それから気になってはいたが、「内容が暗そうで重そう」というイメージがあり、手に取る事をためらっていた。実際、読み始めてからすんなり馴染めたわけではない。しかし、誰の事も信じられなかった少年達が力を合わせ、一人前の男として成長していく展開にどんどん引き込まれていった。

2巻に1回はグッとくるシーンがある。人によって好みは分かれるようだが、個人的に1番ツボにはまったのは、10~11巻で描かれる遠山忠義(ヘイタイ)のエピソード。暗い過去を背負いながらも明日を見据え、今日を生き抜く男の姿に震えた。この話で泣かない奴は漢(おとこ)じゃない、とまで言ってしまおう。また、作画を担当する柿崎正澄(かきざき まさすみ)の画力は大したものだ。回を追うごとに洗練され、凄みを増している。文章でも映像でもなく、漫画だからこそ魅力的な作品になっているのだろう。

第1話をWeb上で読む事ができるので、興味のある方は読まれたし。例えば、森川ジョージの漫画【はじめの一歩】で鴨川源二と猫田銀八の青春編を気に入った人は、読み進めていって損はないだろう。

鉄格子の隙間から空を眺め、アンチャンはつぶやく。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/345-53a786d7

0件のトラックバック

4件のコメント

[C652]

85点ヽ(*^Д^*)ノ  高得点ですね!! 嬉しい!!
G先生が好きなヘイタイと岩崎のお話の最後、
ヘイタイと岩崎と女の子とマリオとキャベツとお母さん。。
みんな揃っている輪の中に、なんだか自分までいるような気分になって、
こっちまで心が温かくなりました。
15巻楽しみですねヽ(*^-^*)ノ

  • 2006-10-10
  • 匿名
  • URL
  • 編集

[C653] 麻咲子さん

この作品について教えてくださり、ありがとうございました。

好きなエピソードの中には、確かに岩崎が登場します。しかし、私の
中で彼の存在はオマケでして。とにかくヘイタイの言動が良かった
ですね。彼が母親と静かに言葉を交わす場面は、2人ともその胸
中にどれだけの思いがあったのか、想像すると胸が痛くなります。

来月には15巻が発売されますけど、たぶん続きが気になる終わり
方をするでしょうね。何冊かまとめて読んだ方が、気分がモヤモヤ
せずに済むかもしれません。14巻は区切りが良かったので助かり
ました。

[C850]

はじめまして。私も「RAINBOW」のファンです。
この間、大阪で『RAINBOW 二舎六房の七人』の舞台観ました。予想をさらに越えるすごくいい出来で、驚きました。ヤングサンデーでも取り上げられてて、安部さん柿崎さんもリハーサル見て「すごい舞台になる」って書いてましたよ! 東京公演(2007年2月20日(火)~2月26日(月))もあるみたいなんで、近郊でしたら、ご覧になったらいかがでしょうか?

詳細は…
http://www.blue-shuttle.com/axle/

なんか吊りっぽくてごめんなさい。でもほんとよかったんですよ~。…突然のコメント失礼しました。
  • 2007-02-18
  • ゆき
  • URL
  • 編集

[C851] ゆきさん

はじめまして。なるほど、舞台をやっているんですか。それは知りません
でした。題材としては面白そうな気がしますね。(ちなみに、「吊り」では
なくて「釣り」ですね)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。