Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/340-e278d288

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日ハム金村の発言

あなたは人目のお客様です。

<ロッテ・日本ハム>5回2死一、二塁ベニーに左前安打を打たれ降板する金村(左)は悔しげにボールを捕手・高橋に投げ渡す2006年9月24日に行われた、千葉ロッテ・マリーンズ対北海道日本ハム・ファイターズの最終戦。日ハムの先発投手は金村曉(かねむら さとる)。ここまでの成績は9勝6敗、防御率4.36。この試合がシーズンの最終登板であり、5年連続2ケタ勝利を懸けてマウンドに上がった。しかし、4-1と日ハムの3点リードで迎えた5回裏、2死満塁のピンチを迎えたところで降板。交代した押本健彦は、このあとロッテ・今江敏晃に走者一掃となるタイムリーツーベースを打たれ、4-4の同点となった。その後追加点を許した日ハムは、4-8で敗戦。

交代した金村は、ベンチ裏でグラブを投げつけて大荒れ。試合後、駐車場に向かう途中に報道陣にぶちまけた。「そういう采配で(ヒルマン監督は)勝ってきたと思っているんでしょ。外国人の監督は個人の記録なんてどうでもいいんじゃない?絶対に許さない」と発言し、「(前日の)ダル(ビッシュ)の場合は(交代を)引っ張って後手後手。今日は…。あんな采配ないよ。プレーオフはダルと八木がいるから自分は投げないんじゃないですか。(監督からの)フォロー?何もなかったですよ。顔も見たくない」と続けた。

投手交代についてヒルマン監督は「何とか金村に勝ち星を付けさせたかったが、(2死二塁から)歩かせてヒットを打たれたので仕方ない。救援陣は失敗する時もある。“こうしたらこうだったかも”という事はあるけが、私の決断した事だ」と語った。また金村の発言について、「(金村は)プライドの高い投手。あそこで交代させたのは少し軽率だった。だがチームのムードを壊す行為は許されない。私や選手が3年間通して作りあげたものを壊されたような感じだ。この件で使いづらくなった」ともコメントしている。

この日の金村のピッチングは決して良くなかった。立ち上がりから安定せず、4回を終えた時点で許した安打は6本。3回以外は毎回ランナーを出していた。そして5回には2安打1四球で満塁。球数が94と多かった事もあり、交代に踏み切ったのだろう。佐藤義則投手コーチは「打たれていたし、監督も引っ張ってくれた方だと思う」と語る。他の球団幹部も同様の見解である。事態を重く見た島田チーム統括本部長は電話で事情聴取を行い、金村は「大事な時に申し訳ない」と謝罪したという。だが、とりあえず出場選手登録の抹消と、25日に行われる全体練習への参加禁止が決まった。26日には札幌の球団事務所で話をして処分が通告されるが、罰金もしくはプレーオフの戦力外という可能性もある。

今季優勝争いをしている日ハムだが、弱点は先発投手のコマ数が少ない事。現在柱になっているのは金村の他にダルビッシュ有(12勝5敗 防御率2.93)、八木智哉(11勝8敗 防御率2.58)の2人。しかしダルビッシュは2年目の20歳、八木は1年目の22歳。経験豊富と言えるのは、12年目・30歳の金村だけである。チームにとって重要な選手が今回のような発言をするのは、非常に残念だ。1981年以来、25年ぶりのリーグ優勝を望むファンにとっても腹の立つ行動だろう。

ダルビッシュ有投手。背番号11また、チームの問題は他にもあるようだ。9月23日に行われた千葉ロッテ戦。日ハムは4-5でこの試合を落としているのだが、先発したダルビッシュはチームメイトから嫌われているらしい。ピンチの場面で、内野手が誰もマウンドに集まらなかった。同日放送された『プロ野球ニュース』(CSフジテレビ739)で、解説者の加藤博一がその事について触れていた。選手達に話を聞くと、ダルビッシュに反感を抱いている者が多いという。しかし「たとえ私生活では生意気だったりムカついてたとしても、グラウンドではチームメイト。プロなんだから力を合わせて戦わなくてどうする」といった事を、加藤は語っていた。至極もっともな意見である。ここ数試合の日ハムは、慣れない優勝争いのストレスが大きいのか、選手に疲れが見られる。気持ちもささくれだっているのかもしれない。だがチーム全体で戦う気持ちを持たなければ、プレーオフを勝ち抜く事はできないだろう。

金村は25日、自身のブログ【金村曉 official blog "For the 16th Victory"】において、ファンに謝罪した(該当記事をキャプチャしたものはこちら)。同日、球団は金村の処分を決定。内容は「プレーオフを含む今季の公式戦出場停止、罰金200万円」。日本シリーズについては、出場が決定した時、改めて検討される事になった。

■野球選手の八つ当たりについて

報道陣に対する監督批判はどのプロスポーツでもご法度とされているが、物に当たる行為はプロ野球で容認されている。よく見られるのは野球道具。グローブやヘルメットをたたき付けたり、バットをへし折ったり。ベンチ内の設備も狙われる。昨日敗戦投手となった新垣渚(福岡ソフトバンク・ホークス)は給水機にグラブを投げつけていたし、以前清原和博(オリックス・バファローズ)は、ベンチ裏の大きな鏡を割った事がある。しかし、これらの行為は決して褒められたものではない。

例えばイチロー(シアトル・マリナーズ)は自分自身に腹を立てる事はあっても、野球道具に怒りをぶつける事はしない。それは商売道具を大切にしていて、それを作った人達に敬意を払っているからである。プロ野球選手とは、本来そうあるべきではないか。「道具を大事に扱うように」とは、全ての選手が少年時代に習った事だろう。なぜその事を忘れてしまったのか。「プロ野球選手の役割は、子供達に夢を与えること」とは選手の口からよく聞く言葉。ならば、身をもって手本を示して欲しいものだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/340-e278d288

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。