Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/335-665750cd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C614]

ブルーレイ目当てで買う人がどの程度いるかだよね

PS2でのDVD再生は操作性が悪かったり 機能が限られているので俺も含め PS2があるのにDVD再生機を買いなおしたり 別に買った人が多いようにかんじます。 PS2初期にDVD再生用に そしてゲームもできるし という感じで買った層が今回どれ位いるかでしょうね。
 恐らくWiiも19800円 PS3も5万円台になるだろうし
それからどう動くかでしょうが、 センサーで手を動かしてやるのは疲れそうで長時間できないなとは感じますね。

 昔のソフトがDLできるのだけが楽しみです。
FCで500円は少し高いきがするけどね
  • 2006-09-17
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C617] いっせいさん

確かにPS2のDVD再生機能は勝手が悪かったけど、当時は「再生
できる」だけで価値があったわけで。BDはどうだろうね。PS3がBDを
引っ張るのか、BDがPS3を引っ張るのか。

PS3が本体価格を下げるのは予想できる。ただし、2,3年経ってある
程度台数が普及してからだと思う。Wiiは違うだろう。任天堂は基本
的にハードの値下げをやらないメーカーだ。そして、どちらも値下げ
をするような時期なら、成功か失敗かある程度は見えているはず。
「それからどう動くか」というけれど、値段を下げて急に状況が変わる
とは考えにくい。興味のないものは、安くなっても買わないんだから。

Wiiのコントローラーはゲームによって、使い方によって疲労度は
違ってくるだろう。どんなコントローラーだって、長時間やっていれ
ば疲れてくる。

[C620]

PS3は興味がありますけど高いのであとはソフト次第ですね。
PS2もFF7だったかな?
それがPS2対応だったので仕方なく買ったようなものです。
DVDは専用再生機、その後DVDレコーダーで見てるので
PS2は私にとってはゲーム機でしかありませんでした。
PS3においても同様なので価格と利用価値等考えると
手にするのは当分先でしょうね。
多分FF13が発売される頃だと思います。
その頃にはもっと安くなっているといいんですけど…。

[C621] エリさん

PS2初めてのFFは10ですね(7はPS初です)。いわゆる「キラーソ
フト」を待ってから、ハードを購入する人は多いと思います。FFや
DQはその代表例ですね。いつ出るかにもよりますが、購買意欲を
煽る為に(ソフト発売と同時期に)ハードの値下げをするかもしれま
せん。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WiiとPS3

あなたは人目のお客様です。

9月14日、任天堂は新型家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」に関する発表会見を行った。それによると、発売日は12月2日(土)。本体価格は2万5千円。幾つかのポイントについて言及し、Wiiの将来性について考えてみたい。
任天堂が12月2日に発売するWii(ウィー)。2万5千円まず意外であったのは、ニンテンドーDS(以下DS)との連動をさほど強調していない事。DSといえばゲーム機史上最速で1000万台を突破したハードであり、現在も人気の為に品不足が続いている。そのユーザーを取り込む事を考えているのではないか。…そう思っていたが、「DSが売れたからといってWiiも売れるとは考えていない」としている。基本的にはWiiそのもので勝負、と考えているようだ。

コンセプトとしては「ゲームにいかに親しんでもらえるか」を挙げており、それをよく表しているのがコントローラーである。「ゲームコントローラーは両手で操作するもの」という従来の概念を取っ払った結果、リモコン型のものが誕生した。携帯電話のように片手で操作できる、という事も意識したらしい。触ってみない事には何とも言えないが、発想は非常にユニークだ。

リモコン中には赤外線のポインターやモーションセンサーが内臓されている。ここで重要なのは、テレビに取り付ける(置く)事になるセンサーバーだろう。画面に向かって操作しても、感度が悪いとゲームは楽しめまい。どの程度の精度のものか気になる。
本体のサイズはDVDケースの3個分。その大きさにした理由は「現在テレビの周りには様々なAV製品が置かれていて、もう大きなものを置くスペースがない。だから、なるべく邪魔にならない大きさにしたかった」との事。重量は明記されてないが、相当軽いだろう。
ソフトの価格は、入門ソフトの【はじめてのWii】が4800円、目玉といえる【ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス】が6800円。任天堂はこの4800~6800円の価格帯でソフトを供給していく事になるだろう。となると、他のメーカーは5800~8800円あたりか。現行の家庭用ハードと変わらないようだ。

Wiiのリモコンにヌンチャク(左)をつけたもの大人のユーザーにとって魅力的なのは、バーチャルコンソールという機能。これはWiiをインターネットに接続する事によって、昔のハードで発売された作品を有償でダウンロードできるというもの。プラットフォームはファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、NINTENDO64、PCエンジン、メガドライブ、MSX。私の世代にとって気になるのはファミコンだろう。参入メーカーを見るとコナミ、バンダイナムコ、カプコン、ハドソン、タイトー、ジャレコ、スクウェアエニックス、タイトー、テクモ、アイレム、サンソフトといった顔ぶれが並ぶ。いずれも古参のメーカーであり、アクションゲーム全盛だった1980年代半ばにソフトを発売している。ファミコンソフトのダウンロードは、1本につき500円になる予定。ディスクシステムの書き換えを思い出す値段である。支払いはクレジットカードもしくは(ゲームショップで購入する)プリペイドカードで行う。家庭を持って小遣いの少ないお父さんでも、月に1本か2本は遊べるだろう。CSで放送されている【ゲームセンターCX】を好きな人も食いつきそうだ。
それにしても、かつて任天堂と鎬(しのぎ)を削ったPCエンジンとメガドライブのソフトを、任天堂のハードで遊べる日がくるとは…。時代は変わったものだ。

ところで、次世代ゲーム機戦争で覇権を争うハードは3つある。任天堂-WiiとSCE-プレイステーション3(PS3)、そしてMicrosoft-XBOX360。このうちXBOX360は、既に2005年12月10日に39795円で発売されている。しかしXBOX同様、日本の市場ではほとんど支持されていない。今後も人気が出るとは考えにくく、早くも脱落と見るべきだろう。
SCEが11月11日に発売するPlaystation3。6万2790円(20G)となれば、Wii対PS3の一騎打ち。昨年までは「PS3が有利」という見方が強かった。しかし、最近は風向きが変わってきている。1つは値段。11月11日(土)に発売されるPS3の価格は6万2790円(20Gモデル)。これには「高すぎる」という声が多い。ちなみに2000年3月4日に発売されたPS2は39800円。当時としては高かったが、それでも発売3日で100万台売れている。だがPS3は量産化が遅れていて、日本での初回出荷は10万台。需要と比べて明らかに少ない数字であり、スタートダッシュへの足かせになりそうだ。SCEは年内出荷を当初計画の400万台から200万台に下方修正した。

一方のWiiについて、任天堂はかなりの台数を準備しているようだ。今のところ「年内の出荷台数は400万台年度内(2007年3月末まで)に600万台」という数字を計画している。「年度内に600万台」という計画はSCEも同じであり、両陣営がこの数字をクリアできるか注目したい。
こと日本に関していえば、Wiiの方が早く売れると見る。本体価格でPS3はWiiの2.5倍。この差は大きい。気軽に買うには、ためらわれる金額である。しかも、SCEの製品は初期不良が当たり前。PS2もPSPもそうだった。トラブルが改善されたり、大作ソフトが出るまで様子を見る人が多いと思われる。

大作ソフトといえば、ドラゴンクエスト(DQ)やファイナルファンタジー(FF)が思い浮かぶ。これらキラーソフトがハードを牽引する、というのが業界の定説である。例えばかつてファミコン、スーパーファミコンで発売されたDQとFFがプレイステーションへプラットホームを移した(=任天堂ではなく、SCEを選んだ)事が、ゲーム機戦争に大きな影響を与えた。ソフトを遊びたい為にハードを購入する人が多かったのである。しかし、今後もその流れが続くかはわからない。大作頼みでは、限界があるからだ。
具体的には「たまにしか発売されない」 「シリーズ作品が多い為に新鮮味に欠ける」 「大作であるがゆえに制作費がかかり、相当売れないと利益が出ない」 「ユーザーが決まった作品しか遊ばないので、市場の活気に乏しい」…といった問題が見られる。ハリウッド映画にも共通するこれらの課題をどうクリアするか。ハードメーカーのヴィジョンが鍵を握る。WiiとPS3の公式HPを比較すると、Wiiの方がより熱心に取り組んでいるように見受けられる。

PS3のコントローラー。ワイヤレスになった。ただし、仮にWiiが先行したとしても「次世代ゲーム機戦争の勝者は任天堂」というのは早計である。なぜなら、PS3にはブルーレイディスク(BD)再生機の役割があるからだ。BDが普及すれば、PS3を買う人が増えるだろう。これはPS2とDVDの関係と一緒である。6年前、DVD再生機は高かった。その点PS2は魅力的な値段であり、DVDを観る為に買う人が多かった。その再現ができれば、PS3にチャンスがある。もっとも、次世代DVDと呼ばれる規格はBDだけではなく、HD DVDもある。そちらの方がシェアを握れば、SCE及びソニーにとってはかなり苦しい状況になるだろう。

任天堂とSCEのコンセプトの違いは明白である。前者は「あくまでゲーム機を作る」事にこだわり、後者は「ゲーム機の枠を超えたもの」を志向する。それはDSとPSPの争いにも反映されていた。PSPについてSCEは「ライバルはDSではなく、i-podだ」と主張したが、DSにはぶっちぎりで離され、i-podには相手にもされなかった。i-podに食らい突いたのが同じソニーの製品であるウォークマンだった事を考えると、PSPの役回りは何だったのか。そんな疑問を抱いてしまう。

対照的なのは、コンセプトだけではない。ハードの大きさにも関係している。Wiiは前述の通り、DVDケース3枚分の大きさ。重さはさほどないだろう。一方PS3の外形寸法:約325×98×
274mm(幅、高さ、奥行き)。質量は5kgある。PS2をお持ちの方は多いだろうが、厚型は約2kg、薄型は約900g。それらと比較していかに重いかわかるだろう。ライトユーザー向けのWiiと、ヘビーユーザー向けのPS3。その違いは、こういうところにも反映されているのかもしれない。

片方が笑って、片方が泣くのか。共存共栄か、共倒れか。戦いの幕は、もう少しで開く。

■PS3値下げ4万9980円 ソニー普及の遅れ懸念 (9月22日 産経新聞)

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の久多良木健社長は22日、千葉市の幕張メッセで同日開幕したゲーム展示会「東京ゲームショウ2006」の基調講演の中で、11月に発売する新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の日本での価格を、当初発表していた6万2790円から4万9980円に値下げすると発表した。
PS3は、任天堂が12月に発売する「Wii(ウィー)」、マイクロソフトが昨年発売した「Xbox360」の競合2商品に比べ2倍以上高く、「普及の速度は鈍い」(ゲーム関係者)など懸念の声が上がっていた。SCEは他の2社に対抗するため、発売前の値下げに踏み切った。
久多良木社長は、基調講演で、「高いと言われて買われなくなると、PS3が目指す夢が実現できなくなる」などと値下げ理由を説明した。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/335-665750cd

0件のトラックバック

4件のコメント

[C614]

ブルーレイ目当てで買う人がどの程度いるかだよね

PS2でのDVD再生は操作性が悪かったり 機能が限られているので俺も含め PS2があるのにDVD再生機を買いなおしたり 別に買った人が多いようにかんじます。 PS2初期にDVD再生用に そしてゲームもできるし という感じで買った層が今回どれ位いるかでしょうね。
 恐らくWiiも19800円 PS3も5万円台になるだろうし
それからどう動くかでしょうが、 センサーで手を動かしてやるのは疲れそうで長時間できないなとは感じますね。

 昔のソフトがDLできるのだけが楽しみです。
FCで500円は少し高いきがするけどね
  • 2006-09-17
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C617] いっせいさん

確かにPS2のDVD再生機能は勝手が悪かったけど、当時は「再生
できる」だけで価値があったわけで。BDはどうだろうね。PS3がBDを
引っ張るのか、BDがPS3を引っ張るのか。

PS3が本体価格を下げるのは予想できる。ただし、2,3年経ってある
程度台数が普及してからだと思う。Wiiは違うだろう。任天堂は基本
的にハードの値下げをやらないメーカーだ。そして、どちらも値下げ
をするような時期なら、成功か失敗かある程度は見えているはず。
「それからどう動くか」というけれど、値段を下げて急に状況が変わる
とは考えにくい。興味のないものは、安くなっても買わないんだから。

Wiiのコントローラーはゲームによって、使い方によって疲労度は
違ってくるだろう。どんなコントローラーだって、長時間やっていれ
ば疲れてくる。

[C620]

PS3は興味がありますけど高いのであとはソフト次第ですね。
PS2もFF7だったかな?
それがPS2対応だったので仕方なく買ったようなものです。
DVDは専用再生機、その後DVDレコーダーで見てるので
PS2は私にとってはゲーム機でしかありませんでした。
PS3においても同様なので価格と利用価値等考えると
手にするのは当分先でしょうね。
多分FF13が発売される頃だと思います。
その頃にはもっと安くなっているといいんですけど…。

[C621] エリさん

PS2初めてのFFは10ですね(7はPS初です)。いわゆる「キラーソ
フト」を待ってから、ハードを購入する人は多いと思います。FFや
DQはその代表例ですね。いつ出るかにもよりますが、購買意欲を
煽る為に(ソフト発売と同時期に)ハードの値下げをするかもしれま
せん。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。