Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/312-fce20680

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロレス界の新星ボノ・タイガー

あなたは人目のお客様です。

プロレス界の新星ボノ・タイガーの勇姿。君こそ明日の一番星だ。8月8月に行われた新日本プロレス横浜大会。そこに身長2m、体重220kgを超える巨大なマスクマンが登場した。額に「64」の刺繍が入った虎の仮面を被った男、その名はボノ・タイガー。第5試合で行われたタッグマッチに出場、タイガーマスクと共に邪道、外道を迎え撃った。マスクをはがされて曙そっくりの素顔をさらしたものの、相手を2人まとめてランニングボディープレスで圧殺した。試合後のインタビューは、英語でのみ対応。「俺はガス会社で働いていた」と、第64代横綱とは別人であることを強調。「日本語は分からない。飛行機の時間がある」と早々とインタビューに切り上げ、会場を立ち去った。コンビを組んだタイガーマスクはボノが佐山聡門下の弟弟子だと明かし、「師匠の初代タイガーに凄いのがいると紹介された。また組みたい」と話した。

最近では「曙ではなく負けぼの」といわれてしまう曙太郎。彼が負けるたびに横綱の価値が下がっていく。恐らくリアルファイトよりプロレスの方が向いているのだろう。決して楽な仕事ではないし、怪我の危険もある。それでも、マッチメイクによっては勝つ事ができる。K-1やHERO'Sで醜態をさらしつづけるよりは、よっぽどいいだろう。それにしても、佐山聡は本当に弟子にしたのだろうか。「凄いのがいる」という言葉は、ある意味正しいのだが。

  タイガーマスク、○ボノタイガー [7分10秒 体固め] ×邪道、外道

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/312-fce20680

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。