Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/31-3d789081

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福井晴敏 【終戦のローレライ】

あなたは人目のお客様です。

終戦のローレライ・上巻 価格:\1785 出版社:講談社 ページ数:453
 初版:2002/12/10
・下巻 価格:\1785 出版社:講談社 ページ数:597
 初版:2002/12/10
 評価:90点
 2003年度『週刊文春 ミステリー・ベスト10』第5位
 2004年度宝島社『このミステリーがすごい!』第2位

「国や社会は明らかにおかしくなっている。でも、もう流れを止める事ができない」

太平洋戦争末期、多くの日本人がそう感じていた事だろう。しかし、運命に抗う者達がいた。彼らが命を懸けたのは、1隻の潜水艦『伊507』と秘密兵器『ローレライ』。刻々と変わる状況に翻弄され、様々な思惑を抱えつつ戦いに臨む人々。彼らは何を守り、残そうとしたのか?その生き様は強烈なメッセージとして、読者の胸に響く。戦争終結から60年経とうとしている今、平和の意味を21世紀の日本人に問いかける。一級の海洋エンタテインメント作品。難点を挙げると、その作品の長さ。本文は2段組で、上下巻合わせて1050ページ。読むには、それなりに時間がかかる。ただ本書に魅力を感じた人ならば、最後まで読み通す事ができるはず。
--------------------
もともと映画化を前提として書かれたこの作品は、『ローレライ』として3/5に公開予定となっている。ただ、上映時間2時間8分は短すぎるのではないだろうか。また原作に登場する、ある重要人物が映画に登場しないのは本当に残念だ。長い作品なので全てを映像化するのは、無理だと思うけれど。原作のファンが映画館に足を運ぶのか、疑問である。映画界には「潜水艦ものには外れなし」という定説がある(例えば『レッドオクトーバーを追え!』や『クリムゾン・タイド』など)。果たして『ローレライ』が成功例の仲間入りできるのか、注目したい。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
■コメント
Ray
- 2005/01/30 18:49
始めまして。探偵さんのページから飛んできました、Rayと申します。^^ ちょうど「終戦のローレライ」、兄貴から読んで見ろとお勧めされていたので、今度是非トライしてみます。 第二次世界大戦舞台ですと、帚木蓬生さんの「ヒットラーの防具」は中々お勧めです。 真面目な中にもエンターテイメント性が若干ある感じです。下の同姓同名のお話しも面白く読ませてもらいました。 僕の友達にも小野伸二くんがいますがサッカーすると名前負けするんで出来ないそうです。笑また遊びに来ますので、今後ともよろしくお願いします。^^

★はじめまして、Rayさん。『ヒットラーの防具』という本は知りませんでしたが、今度チェックしてみます。友達に小野伸二がいましたか。確かにいそうな名前ですねー。サッカーをやったとしたら、皆から「シンジ」と呼ばれるんでしょうね(^^;) こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/31-3d789081

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。