Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/294-d194d361

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

垣根涼介【ゆりかごで眠れ】

あなたは人目のお客様です。

垣根涼介【ゆりかごで眠れ】 単行本:495p  価格:1890円
 出版社:中央公論新社  初版:2006年4月

  評価:70点

主人公はコロンビア・マフィアのボスであるリキ・小林・ガルシア(日系2世)。話の流れは大きく2つあり、1つはリキがマフィアのボスになるまでを描いた「過去」、もう1つはリキが日本にやってきてからの「現在」。この2つが交差しながら、物語は進んでいく。比重としては、過去の方が大きい。

コロンビアは国としては貧しくないのだが、貧富の差が激しい。そして世界的なコカインの産出国である。その為、マフィアの社会的影響力が非常に強い。この本を読むと、そういった事情がよくわかる。作者は現地取材を行った経験があり、(その成果なのか)描写は生々しく迫力がある。

しかしそういった過去=コロンビアに比べて、現代=日本の話はいささかパンチ力が弱い。妙子武田はそれなりに魅力的ではあるが、コロンビア人キャラほどの深みがない。また話のクライマックスとなるイベントはさほど盛り上がりもせず、あっけなく話が終わってしまう。せっかくの人物描写へのこだわりが生かされていない。素材はいいのにもったいないことだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/294-d194d361

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。