Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/290-d0090596

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福井晴敏【戦国自衛隊1549】

あなたは人目のお客様です。

福井晴敏【戦国自衛隊1549】 価格;1785円  出版社:角川書店
 単行本:238p  初版:2005年5月20日

  評価:55点

■あらすじ
自衛隊で極秘裏に進められていた「アクエリアス計画」―それは、太陽の強力電磁波から情報・通信回路をシールドする為の実験。その実験中に、的場丈史一佐が司令を務める陸上自衛隊・第三特別混成団は、忽然と消えてしまう。入れ替わりに、過去の空間が騎馬武者と共に現代に出現した。第三混成団は、過去の世界に飛ばされてしまったのだ。計画に携わっていた神崎怜は、過去から的場達を連れ戻す計画を立てる。元自衛隊隊員・鹿島勇祐らと共に、向かうは1549年…群雄割拠の戦国時代。

------------------------------------
そもそも【戦国自衛隊】とは、作家の半村良が1971年に発表したSF小説。1979年に映画として公開された。角川グループ60周年となった昨年リメイクする事になり、映画の原作として書かれたのがこちらの作品である。書いたのは福井晴敏。元祖【戦国自衛隊】とは、登場人物をはじめ設定が大幅に異なる。

筆者の作品で【終戦のローレライ】【亡国のイージス】は、とてもよく書けた小説だった。しかしながら原作が長すぎたので、映画で取り込める部分は少なかった。その点、【戦国自衛隊1549】は短い。2時間くらいの映像作品の原作としては、このくらいが丁度良いだろう。

しかし、残念ながらそれほど面白い作品ではない。まず、人物にあまり魅力がない。特に現代人。鹿島はまだいいとして、的場と神崎は考えが幼稚に感じられてしまう。戦国側の飯沼七兵衛、濃姫あたりが好人物であるのとは対照的である。恋愛感情も安っぽい。他の作品を読んでも思うが、作者は男女間のラブストーリーが苦手と見える。

あと、奪還部隊があまりにも弱い。「優れた装備を身に付けていても、実戦慣れしていない軍隊。タイムパラドックス()を気にして行動を制限をしており、指揮官は無能」とくれば、弱くて当然だろう。ただ、主要人物以外を描きたくなかった為に安易に負けるようにした、とも読める。いずれにせよ、ひねりのない展開は興ざめだ。
※時間旅行で過去の改変をする事で、現代の事象も影響を受ける事。「起こってはいけない」とされているだけに、パニックムービーでは必ず起きるのがお約束。

それと、本の形が読みにくい。通常の単行本に比べると、随分と横長で厚みがない。電車に乗った時はとても持ちにくい。イラストを挟んでいるところを見ると、絵巻物をイメージしたのだろうか?しかし、個人的には普通の大きさにして、値段を下げて欲しかった。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/290-d0090596

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。