Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/283-510d81f0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C508] 気になってました。

このアシスタントコーチのことが気になってました。
実際の指揮は、この人がとっているという話と、
この渋いイケメン!
テレビに映るたびに、どれぐらいやり手のコーチ
なのだろうと気になってました。
いろいろなリーグでコーチの経験があったんですね~。
ここの詳細なれレポを読んで、
すっきりしました。ありがとうございました。
  • 2006-07-12
  • janglish
  • URL
  • 編集

[C510] janglishさん

喜んでもらえて嬉しいです。やはり女性人気が高いんですね、彼は。

ドイツ代表でレブの貢献度は高いですけど、「実際に指揮を執って
いた」とまで言うのは、ちょっと言い過ぎかもしれません。クリンス
マンは自らがマネージャーであろうとしていて、レブ以外に何人もの
スタッフが代表を支えていました。いわば「チーム・クリンスマン」の
努力が好成績に結びついたと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クリンスマンの隣にいる男 ヨアヒム・レブ

あなたは人目のお客様です。

スポーツを観ていて「男と女では見るところが違うな」と感じるのは、選手の顔についてのこだわりである。昨晩スポーツバーでサッカーW杯を観戦していたところ、「どこの国の誰がいいか」という話題が出た。色々と名前が挙げられていく中で、「選手じゃないけど、(ドイツ代表監督)クリンスマンの隣に座っている人がカッコいい」という意見が出され、これが高い支持を集めた。ほう、ベンチの人間までチェックしているとは…。顔はわかる。しかし、何者だろうか。その場に居合わせた人間は誰も知らなかった。そんなわけで、調べてみる事に。

ドイツ代表の参謀ヨアヒム・レブ。女性人気が高い彼の名前はヨアヒム・レブ[レーウ](Joachim Löw)。1960年生まれの46歳。現在ドイツ代表のアシスタントコーチを務める人物である。しかし、元々は別の人間が就任する予定だった。

2004年に代表監督に就任したユルゲン・クリンスマン(Jürgen Klinsmann)は、指導者としての経験が全くなかった。その事を憂慮したドイツ・サッカー協会は、アシスタントコーチとして57歳のホルガー・オジェックを推薦。日本では元浦和監督として知られる彼は、1990年イタリア大会でドイツが優勝した際にアシスタントコーチを務めていた。しかしクリンスマンは「監督の言うことを聞くコーチではない」と、この案を拒否。というのも、オジェックはフランツ・ベッケンバウアーの影響が強い人物。オジェックを通じて何かと注文をつけられ、院政を敷かれる事を嫌ったのだ。もっとも、クリンスマンは誰かのサポートが必要な事をわかっていた。 「私には監督として10年以上の経験をする時間がない。ならば、そのような経験をしている人に助けてもらえばいい」 そう考えて指名したのがレブである。

練習中、クリンスマン監督に熱く語るレブ・コーチレブは1978年にフライブルクでプロ選手となり、92年からコーチの道へ。96年、36歳でシュトゥットガルトの監督になると、同年ドイツ杯(日本でいうナビスコ杯)を制覇。その後フェネルバフチェ(トルコ)や、ウィーン(オーストリア)で指揮を執っていた。彼を選んだ理由について、「お互いに同じ哲学、そして『ドイツを強くしたい』という強い気持ちを持っている」と、クリンスマンは説明する。また「私達に上下関係はない。どんな細かいことも話し合っている」とも話す。レブの仕事は、試合の分析のほか練習メニューの立案・実行。実際の練習では、クリンスマンが話をした後にレブが練習内容を説明。時には大声を出して、選手の指導に当たっている。監督の片腕以上の存在として、今のドイツ代表に欠かせない人物である。

大会前には批判にさらされたドイツだったが、試合を追うごとに成長。優勝すれば、クリンスマンは史上2人目の「選手・監督両方でW杯優勝をした人物」になるはずだった(※)。しかし準決勝でイタリアとの激戦の末に0-2で敗北。決勝の行われる「ベルリンに行こう」を合言葉に応援していた国民は、大いに落胆した。ただコーチ陣の働きは高く評価されていて、大会後もクリンスマンの続投が有力視されている。
※1人目はベッケンバウアー。74年西ドイツ大会では選手として、90年イタリア大会では監督として。そしてクリンスマンはイタリア大会の優勝メンバー。

試合後に握手を交わすレブとクリンスマンそして、ドイツの戦いはまだ終わっていない。ポルトガルとの3位決定戦。戦いの地はシュトゥットガルト。クリンスマンの出身地であり、レブが監督として名を挙げた思い出の場所。ここで負けるわけにはいかない。「GKはレーマンではなくカーン」という報道も気になる。また、試合の主審・副審を上川徹(43)と広嶋禎数(44)が務める事になった。日本人の審判員がW杯の1次リーグ以降の試合を受け持つのは、今回が初めて。色々な点で、気になる試合になりそうだ。果たして、クリンスマンとレブは勝利の握手を交わす事ができるだろうか。
{ドイツ代表スタッフのプロフィールについてはこちらを参照}

・7月9日
試合結果は、3-1でドイツがポルトガルを破った。MFシュバインシュタイガーが3得点に絡む活躍、代表引退試合となったGKカーンは好守を見せた。スコアでは差がついたものの、内容的に良い試合だった。審判団への評価も上々。ただ現在のところ、クリンスマンは続投について明言を避けている。

・7月12日
ドイツ各メディアの情報によると、クリンスマンが契約更新のオファーを断ったらしい。W杯前は「カリフォルニアに住みながら、インターネットを通して代表チームを指揮している」と非難されたが、ドイツは下馬評を覆す活躍で3位。ある世論調査では国民の93%以上、また代表23選手全員が続投を支持したのだが…。そして、後任はレブが有力との情報。さて、どうなるか。

→夜のニュースで流れた、クリンスマンのコメント:「今は燃え尽きた心境だ。(米国の自宅で)家族と一緒に平穏な時間を過ごしたい」 そして、レブの監督昇格が正式に決定。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/283-510d81f0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C508] 気になってました。

このアシスタントコーチのことが気になってました。
実際の指揮は、この人がとっているという話と、
この渋いイケメン!
テレビに映るたびに、どれぐらいやり手のコーチ
なのだろうと気になってました。
いろいろなリーグでコーチの経験があったんですね~。
ここの詳細なれレポを読んで、
すっきりしました。ありがとうございました。
  • 2006-07-12
  • janglish
  • URL
  • 編集

[C510] janglishさん

喜んでもらえて嬉しいです。やはり女性人気が高いんですね、彼は。

ドイツ代表でレブの貢献度は高いですけど、「実際に指揮を執って
いた」とまで言うのは、ちょっと言い過ぎかもしれません。クリンス
マンは自らがマネージャーであろうとしていて、レブ以外に何人もの
スタッフが代表を支えていました。いわば「チーム・クリンスマン」の
努力が好成績に結びついたと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。