Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/278-92a442b2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C487]

やはり全体的に厳しい採点ですね。
結果・内容ともに完敗でしたからね。

4年後にガチャピンさんの採点が軒並み上がることを願って、
一生懸命、日本代表を応援し続けていきたいと思います!

[C488]

↑でも言われていますが、厳しい採点になってますね。 まぁ「頑張った」選手はいても、結果が3点差ではどうにもならないスポーツですね。^^;
しかし今大会通して思った・・・というより、ずっと思ってたんですが、サントスは、サントスが悪いというより、明らかにSBというポジションが・・・^^; ドリブルで切り込むところとかは好きなんですけどねぇ・・ 適切なポジションで働けずに穴だ、役立たずだ、と叩かれて可愛そうな気がしました。^^;
あと、中澤はどうしちゃったんだ・・・って感じでしたね。 

戦前、3戦全敗を予想していましたが、限りなく近い結果になってしまいました。^^; ただ海外のメディア(日本のは全然参考にならん!!)見ても、ボール回しや素早く相手をかく乱する・・・みたいなところまでは評価されているところもあるようです。(あっさり取られたりもしますが。^^;) 4年後にはゴールハンターと呼ばれるくらいのFWが育って欲しいですね。^^ 大久保、平山、田中達・・・彼らが成長して・・・・もしくは突然救世主が現れるか!? 
結構冷静に戦績予想していただけに、少なくとも4年後への課題を見据えるという面では収穫のあったW杯だと思いました。^^

[C489] アンウィさん

採点に関しては、正直厳しめに点数をつけました。例えば、
「運良く失点にはつながらなかったが、軽率な守備」とか
「パスを1本通していれば、シュートまで持っていけた場面」
など。そういうところを1つ1つ大事にしていかないと、強くは
ならないでしょう。

一生懸命応援する人の為にも、日本代表には強くなって
欲しいですね。ただ、道のりはかなり厳しいと思います。

[C490] Rayさん

採点についてはスコアもさる事ながら、内容を重視しました。
4失点という数字は、豪州戦より1点多いだけです。でも豪州は
全力を出して、運もあって掴んだ3点でした。しかしブラジルが
ずっと攻撃をしていたら、あともう2、3点は取られていたでしょう。
サッカーはスコアだけじゃわかりません。

三都主が代表に起用された事は、結果として彼の価値を下げ
る事になりましたね。加地はどうにか1人前になりましたが、
三都主は成長したのかどうかもよくわかりません。次は欧州
人が監督になるようですから、彼は呼ばれないかもしれません。
通訳にはなれませんから。

日本のメディアで参考にならないものが多い事は確かです
(特にテレビ)。しかし、海外のも全て真に受けない方がいいと
思いますよ。彼らもずっと日本を見ているわけじゃないですか
らね。参考意見として耳を傾けつつ、自分達で解決していく
努力をしないと。やってきた監督に全てを丸投げするような
国に先はありません。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日本VSブラジル

あなたは人目のお客様です。

日本(4-2-2-2) 点数は10点満点(基準点6.0)

     GK                23-川口 5.5

     DF  21-加地 4.5 19-坪井 4.0 22-中沢 3.5 14-三都主 4.0

     MF          7-中田英 5.0   17-稲本 5.5   

            8-小笠原 5.0             10-中村 4.0

     FW          11- 4.5    20-玉田 5.5

       ◆選手交代
           後半11分 小笠原→6-中田浩 5.5
           後半15分 巻→9-高原 --
           後半21分 高原→16-大黒 4.5

 日本 1 - 4 ブラジル
  日):玉田(前半34分)
  ブ):ロナウド(前半45分)、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(後半8分)
     ジウベルト(後半14分)、ロナウド(後半36分)
                           詳しい試合内容は、スポーツナビの速報

続いて、総評と日本選手についてのコメント。

■総評
前半34分、ルシオをかわして先制ゴールを決めた玉田前半から圧倒的に攻められ、川口が必死に防ぐ予想通りの展開。それでも、玉田がゴールを決めた時は多くの日本人が夢を見た事だろう。「このままリードを保っていけば、あと1回くらいはチャンスがくるかもしれない。もししたら」と。守りきるには「中盤がプレスをかけ、ディフェンスラインを上げて相手のスペースを消す」事が必要不可欠。だが、その事をチームとして出来なかった。特に左サイドを中心としたほころびは時間が経つごとに大きくなっていき、前半最後には同点に追いつかれる。
問題点をハーフタイムに修正すれば、盛り返すチャンスはあった。ブラジルのトップは動かないロナウド。しかし彼を警戒してか、日本はラインを上げられない。確かにロナウドのコンディションは前の2試合より良くなっていた。DFに引きずられるように中盤も下がり、前にスペースが生まれる。それを見逃さなかったのはジュニーニョ・ペルナンブカーノ。ノーマークから繰り出されたシュートは無回転でゴールに突き刺さった。野球でいうナックルボール。あれを止めるのは至難の業だ。そしてジウベルトのゴールの後にブラジルはペースを落とした。選手を入れ替えるが主導権は渡さない。ダメ押しの4点目が入った後は、キーパーまで交代した。親善試合でもない限り、こういう交代は稀。それだけ日本は舐められた、という事だ。FIFAのマッチレポートによれば、シュート数(枠内)は日本9(3)、ブラジル20(14)。CKは3と11。スコアでも内容でも完全な力負け。こうして日本のW杯は終わった。

以下、日本選手についてのコメント。

前半終了間際、ロナウドにヘディングシュートを決められ1-1GK 23-川口能活 5.5
4失点という結果は、彼にとっては悔しくてたまらないだろう。できれば、2失点目のジュニーニョ・ペルナンブカーノのシュートは弾きたかった。しかし、彼自身も今まで何本も受けたことがないシュートだったはず。彼にこれ以上のプレーを求めるのは難しい。

DF 21-加地亮 4.5
最初のうちは元気なのだが、時間が経つとズルズルと後ろにさがってしまう。粘って守備をする姿勢は認めたい。ただ、オーバーラップした際のクロスボール精度が著しく低い。あれでは攻撃を助けているとは言えない。

DF 19-坪井慶介 4.0
持ち前のスピードで相手に食らいついていく姿勢は見せた。しかし相手のエンジンがかかると、後手後手に回る場面が目立ち、振り切られた。この試合で彼がディフェンスリーダーだと聞いているが、ラインを上げようとする姿勢は見られず。ならば押し込まれても致し方ないところ。

DF 22-中澤佑二 3.5
マークは振り切られる、受け渡しはうまくいかない、相手選手が見えていない。一言でいえば、最悪の出来だった。良いところがほとんどない。普段組んでいるサイドが加地から三都主に代わった事も大きかったかもしれない。しかし、これまで代表を何試合戦っているのか。またこれは彼だけではないが、DFが精度の低い縦パスを前線に送ってカットされる場面が多すぎた。

後半7分、ナックルシュートを決めたジュニーニョ・ペルナンブカーノDF 14-三都主アレサンドロ 4.0
玉田へのアシストパスは良かった。良い攻め上がりも他にもう1度あった。認められるのはその2つのみ。オーバーラップする時に全力で走らず、相手に前もって防がれていた。守備に関して、彼は学習するという事ができないようだ。ボールを持った相手と距離を詰める前に足を止めてしまい、易々とクロスを入れられていた。食らいついていく姿勢は微塵も感じられない。クロアチア戦の時のように徹底的に突かれていたら、更に失点を重ねていただろう。彼の今後の選手生活において、もう2度サイドバックでプレーしない方がいい。もっとも、そんな起用をする監督は素人だけだろうが。

MF 7-中田英寿 5.0
前の2試合では豊富な運動量を見せていたが、さしもの彼も疲れが溜まっていたのか。前半は随所で体を張ったプレーが見られたが、後半は動きが少なくなった。突き指をしたという左手の影響だろうか。ポジションが他の選手と被る事も多く、効果的なプレーをできなかった。

MF 17 稲本潤一 5.5
3試合目で初めて先発起用された彼は、相手の攻撃を防ぐ為に中盤をかけまわった。しかしどうにかボールを奪ってもチームの攻守の切り替えが遅く、チャンスに結びつく事は少なかった。彼もまた、後半になって足が止まってしまった1人。センターバックのフォローができなかった事も痛い。 

MF 8-小笠原満男 5.0 →後半11分に中田浩二と交代
他の中盤選手とプレスをかけ、ボールを奪う場面は見られた。しかしそこから前線へ供給されるボールの精度は低い。彼自身がドリブルで崩していく場面も見られず。相手にとって、脅威ではなかった。

試合後、スタンドに頭を下げる日本選手達MF 10-中村俊輔 4.0
運動量は少なく、守備は弱い。足下でばかりボールを貰いたがるが、蹴るボールは弱々しい。相手ゴールを脅かすようなミドルシュートはなし。切り込んでいくような場面は皆無。直接FKがゴールの枠内に飛ぶ事すらなかった。恐らく彼の欠点が全て出た試合だった。攻守にわたる貢献度は乏しく、最後までピッチに立ち続けた事が不思議。

FW 11-巻誠一郎 4.5
念願のピッチに立った巻。動き回る姿勢にゴールへの意欲は感じた。しかし空中戦では相手に競り勝てず。シュートやトラップをミスする場面も見られた。彼に送られるボールは後方からのボールが多く、もっとサイドからの崩しがあったら、見せ場を作れたかもしれないが。玉田との効果的なコンビネーションも見られなかった。

FW 20-玉田圭司 5.5
先制点の場面は、ボールを受ける動きが絶妙だった。放たれたシュートは威力、コース共に素晴らしい。ただしそれ以外の場面では「可もなく不可もなく」といった内容で、どちらかといえば低調。「日本のFWはW杯で1点しか取れない」という伝統は、彼によってかろうじて守られた。

-----------------------------------
MF 6-中田浩二 5.5
攻守にわたって積極的に動く意思は感じられた。内容としてはまずまず。守備で光る場面は見られなかったが、終了間際の大黒へのクロスは良かった。またシュートを打つ場面も見られた。

試合後ピッチに倒れ込んで動かなかった中田英FW 9-高原直泰 ---- →後半21分に大黒と交代
ピッチに登場したかと思えば、その2分後には負傷。全くツイていない。しかも審判がファールを取らない場面だった。結局何もできずに交代。4年越しのW杯は彼にとってどういうものだったのだろう。ファンにとっては悪い印象しか残さなかった。

FW 16-大黒将志 4.5
彼にしては多くの時間ピッチに立てた試合だった。積極的にボールを要求し、ゴールを目指す姿勢は良かった。ただ、肝心の場面でオフサイドやミスがあり、見せ場は作れず。

 ●関連記事 オーストラリアVS日本  日本VSクロアチア

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/278-92a442b2

0件のトラックバック

4件のコメント

[C487]

やはり全体的に厳しい採点ですね。
結果・内容ともに完敗でしたからね。

4年後にガチャピンさんの採点が軒並み上がることを願って、
一生懸命、日本代表を応援し続けていきたいと思います!

[C488]

↑でも言われていますが、厳しい採点になってますね。 まぁ「頑張った」選手はいても、結果が3点差ではどうにもならないスポーツですね。^^;
しかし今大会通して思った・・・というより、ずっと思ってたんですが、サントスは、サントスが悪いというより、明らかにSBというポジションが・・・^^; ドリブルで切り込むところとかは好きなんですけどねぇ・・ 適切なポジションで働けずに穴だ、役立たずだ、と叩かれて可愛そうな気がしました。^^;
あと、中澤はどうしちゃったんだ・・・って感じでしたね。 

戦前、3戦全敗を予想していましたが、限りなく近い結果になってしまいました。^^; ただ海外のメディア(日本のは全然参考にならん!!)見ても、ボール回しや素早く相手をかく乱する・・・みたいなところまでは評価されているところもあるようです。(あっさり取られたりもしますが。^^;) 4年後にはゴールハンターと呼ばれるくらいのFWが育って欲しいですね。^^ 大久保、平山、田中達・・・彼らが成長して・・・・もしくは突然救世主が現れるか!? 
結構冷静に戦績予想していただけに、少なくとも4年後への課題を見据えるという面では収穫のあったW杯だと思いました。^^

[C489] アンウィさん

採点に関しては、正直厳しめに点数をつけました。例えば、
「運良く失点にはつながらなかったが、軽率な守備」とか
「パスを1本通していれば、シュートまで持っていけた場面」
など。そういうところを1つ1つ大事にしていかないと、強くは
ならないでしょう。

一生懸命応援する人の為にも、日本代表には強くなって
欲しいですね。ただ、道のりはかなり厳しいと思います。

[C490] Rayさん

採点についてはスコアもさる事ながら、内容を重視しました。
4失点という数字は、豪州戦より1点多いだけです。でも豪州は
全力を出して、運もあって掴んだ3点でした。しかしブラジルが
ずっと攻撃をしていたら、あともう2、3点は取られていたでしょう。
サッカーはスコアだけじゃわかりません。

三都主が代表に起用された事は、結果として彼の価値を下げ
る事になりましたね。加地はどうにか1人前になりましたが、
三都主は成長したのかどうかもよくわかりません。次は欧州
人が監督になるようですから、彼は呼ばれないかもしれません。
通訳にはなれませんから。

日本のメディアで参考にならないものが多い事は確かです
(特にテレビ)。しかし、海外のも全て真に受けない方がいいと
思いますよ。彼らもずっと日本を見ているわけじゃないですか
らね。参考意見として耳を傾けつつ、自分達で解決していく
努力をしないと。やってきた監督に全てを丸投げするような
国に先はありません。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。