Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/258-5ad4ceac

-件のトラックバック

-件のコメント

[C427]

おもしろい夢ですね。
私もネコの夢は見ますが(極度のネコオタクなので)
こんな風にしゃべったりする猫が出てくることはありません。
灰色はナチュラルに同級生なんですね…。
話の筋だけを追うと、青春小説って感じがしてほほえましいです。
ちょっとシチュ萌えです(笑)

[C428] 15さん

青春小説ですか。確かにそうかもしれません。実際は爽やかに
いかない事がわかっていても、憧れる部分がありましたね(笑)
15さんは猫が大好きなんですね。私はそうでもないんです。
仲良くしようとしても、どうすればいいかわからないもので。
だから、猫が夢に出てきた事自体が意外でした。

[C433]

猫の夢というので、私はてっきりおめでたかと、というのは冗談ですが。

楽しい夢ですね。
他人の見た夢の話を聞かされることほど、つまらないものはないとかいいますけれど、
この夢の話は、読んでいて気持ちよくなりました。
なんだか素直にうらやましいなあと思えます。
猫と触れ合うのも、青春しているのも。
最近、夢見がよく無いので、ことにうらやましく。

[C434] 山猫男爵さん

確かに「夢に猫が出てくると妊娠の兆候」という話があるそうで。
山猫男爵さんにコメントをいただいて、初めて知りました。

夢の話を楽しんでいただけたようで嬉しいです。人間寝ている
時は必ず夢を見るといいますが、多くは目が覚めた時に忘れ
てしまうそうで。この夢は覚えていたので、内容をメモしておき
ました。寝起きはちょっと爽やかな気分でしたよ。

[C438]

とてもステキな夢ですね。
ネコ大好きなんです。
ネコと会話したり一緒に学校通ったり楽しそう。
夢の話じゃなくて絵本を読んでるようなカンジがしました。
ほんわかした気分になりましたよ。(*´ー`)
また『灰色』に会えるといいですね。

[C440] エリさん

エリさんのブログに使われているテンプレートには、
猫が描かれていますよね。だからお好きなんだろう、
とは思ってました。

私もこの夢を見たあとは、ちょっとほんわかした気分に
なりました。現実じゃない事は少し残念でしたが、そう
いう夢が見られて良かったな、と。またあの学校に行け
るといいんですけどねー。

[C446]

おとぎ話のような・・・
不思議な話なのに情景が綺麗に浮かびました。
とっても上品で美しい白猫・・・。
後姿を見送るG先生の姿も私の頭の中に浮かびました:.*.・。(*^-^*)。・:*:
  • 2006-06-09
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C448] 麻咲子さん

確かにおとぎ話かもしれません。夢の話を書いて読んだ人が
どう思うか気になっていましたが、楽しんでいただけたようで
何よりです。夢の中の私は、麻咲子さんの想像ではどんな
姿をしていましたかね…w

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

猫の夢

あなたは人目のお客様です。

猫をよく見かける日だった。気がつくと道の前を歩いていたり、路地からこちらをじっと見ていたり。普段はそれほど意識しないので、ちょっと不思議に感じた。その日の夜、猫の出る夢を見た。

---------------------------------
そこは緑の深い田舎町。僕は13歳くらいで、学校に通っていた。そこでは人間以外にも色々な動物が席を並べていた。犬、猫、鳥、豚…。よく一緒に過ごしていたのは、灰色の雄猫。天気の良い日は、放課後になると一緒に高台へ行った。『灰色』は目をつむって風に吹かれたり、草の匂いをかいでいる。起きているのか寝ているのか、よくわからない。僕はその横で本を読んでいる。日が暮れる頃まで、そうやって過ごしている。

2人で家に帰る途中、時々白猫とすれ違う。ツヤのいい長毛の雌。向こうが立ち止まって挨拶をしてくる。 「こんにちは」 こちらも返す。 「こんにちは」 けれども、僕は彼女についてよく知らない。『灰色』に尋ねてみても、首を傾げている。しばらく前から顔を合わせているそうだが、他に何も知らなかった。

同級生に尋ねてみると、どうやら町外れにある、大きな洋館に住んでいるらしい。年は少し上、家が金持ちで通う学校も別の場所にある、との事。僕はその町に引っ越してきたばかりで、洋館の存在も知らなかった。けれども不思議だ。彼女の家にせよ学校にせよ、僕らの家とは全然方向が違ったのだ。

その日の帰り道、僕は1人だった。『灰色』は午後の授業に出ていなかった。気持ちよく晴れた日だったので昼休みにどこかへ出かけ、昼寝をしてしまったのだろう。そういう生徒が時々いるらしく、誰も気に留めなかった。僕は夕方まで学校で過ごし、家路に就いた。

途中で白猫と遭う。すれ違う時、こちらから声をかけた。 「『灰色』は今日、いませんよ」 「そうみたいですね」 彼女が答える。僕が理由を説明するのを、彼女は黙って聞いていた。 「それじゃ」 と会釈をして立ち去ろうとするとする彼女に、僕は声をかける。 「彼の事が好きですか」

「どうして」 「そういう風にしか見えないから」 振り返った白猫は、僕の事をじっと見つめる。沈黙に耐えられなくなった僕は、少し早口になる。 「失礼な事を言ったらすみません。あなたのような美人に好かれたら、男は誰だって嬉しいでしょう。ただ彼はとてものんびりした奴なので、気づかないのです」

「でも、そこが彼のいいところですよね」 白猫はそう言って、ニッコリと笑った。彼女の笑顔を見るのは、それが初めてだった。夕陽に照らされた白い毛が、とても美しい。僕は息を呑み、返事をする事も忘れていた。彼女はもう1度会釈をした後、立ち去っていった。その後ろ姿を、僕はしばらく眺めていた。

---------------------------------

そこまで見たところで目が覚めた。夢の話は、これでおしまい。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/258-5ad4ceac

0件のトラックバック

8件のコメント

[C427]

おもしろい夢ですね。
私もネコの夢は見ますが(極度のネコオタクなので)
こんな風にしゃべったりする猫が出てくることはありません。
灰色はナチュラルに同級生なんですね…。
話の筋だけを追うと、青春小説って感じがしてほほえましいです。
ちょっとシチュ萌えです(笑)

[C428] 15さん

青春小説ですか。確かにそうかもしれません。実際は爽やかに
いかない事がわかっていても、憧れる部分がありましたね(笑)
15さんは猫が大好きなんですね。私はそうでもないんです。
仲良くしようとしても、どうすればいいかわからないもので。
だから、猫が夢に出てきた事自体が意外でした。

[C433]

猫の夢というので、私はてっきりおめでたかと、というのは冗談ですが。

楽しい夢ですね。
他人の見た夢の話を聞かされることほど、つまらないものはないとかいいますけれど、
この夢の話は、読んでいて気持ちよくなりました。
なんだか素直にうらやましいなあと思えます。
猫と触れ合うのも、青春しているのも。
最近、夢見がよく無いので、ことにうらやましく。

[C434] 山猫男爵さん

確かに「夢に猫が出てくると妊娠の兆候」という話があるそうで。
山猫男爵さんにコメントをいただいて、初めて知りました。

夢の話を楽しんでいただけたようで嬉しいです。人間寝ている
時は必ず夢を見るといいますが、多くは目が覚めた時に忘れ
てしまうそうで。この夢は覚えていたので、内容をメモしておき
ました。寝起きはちょっと爽やかな気分でしたよ。

[C438]

とてもステキな夢ですね。
ネコ大好きなんです。
ネコと会話したり一緒に学校通ったり楽しそう。
夢の話じゃなくて絵本を読んでるようなカンジがしました。
ほんわかした気分になりましたよ。(*´ー`)
また『灰色』に会えるといいですね。

[C440] エリさん

エリさんのブログに使われているテンプレートには、
猫が描かれていますよね。だからお好きなんだろう、
とは思ってました。

私もこの夢を見たあとは、ちょっとほんわかした気分に
なりました。現実じゃない事は少し残念でしたが、そう
いう夢が見られて良かったな、と。またあの学校に行け
るといいんですけどねー。

[C446]

おとぎ話のような・・・
不思議な話なのに情景が綺麗に浮かびました。
とっても上品で美しい白猫・・・。
後姿を見送るG先生の姿も私の頭の中に浮かびました:.*.・。(*^-^*)。・:*:
  • 2006-06-09
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C448] 麻咲子さん

確かにおとぎ話かもしれません。夢の話を書いて読んだ人が
どう思うか気になっていましたが、楽しんでいただけたようで
何よりです。夢の中の私は、麻咲子さんの想像ではどんな
姿をしていましたかね…w

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。