Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/243-049ed289

-件のトラックバック

-件のコメント

[C429]

こんにちは~。

記事を拝見して、読んでみたくなった「邂逅の森」が、
昨日、ようやく借りられました。
これから読みます。
読み終わったら、改めて、感想を書きますね。

「白夜行」は、借りられるのに、まだ、時間がかかりそうです。

[C430] 海人さん

おっ、この本を借りられましたか。最近読んだ中では
結構好きな作品なので、気に入ってもらえるといいの
ですが。
読後のコメントないしトラックバックをお待ちしています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

熊谷達也【邂逅の森】

あなたは人目のお客様です。

熊谷達也【邂逅の森】 書名:邂逅の森(かいこうのもり)

 筆者:熊谷達也 出版社:文藝春秋

 頁数:480p 価格:2100円

 初版:2004年1月28日

 第17回(2004年) 山本周五郎賞
 第131回(2004年上半期) 直木賞

  評価:90点 


■あらすじ
大正から昭和にかけての話。秋田の山間部に阿仁(あに)という村があり、そこに松橋富治(まつはし とみじ)という青年がいた。彼の職業はマタギ。まだ経験が浅く学ぶべき事も多かったが、仕事に誇りを抱いていた。いつか狩猟組の頭領になる事を夢見る富治。しかし身分違いの恋をした事で、彼の運命は大きく変わっていく。

マタギという言葉は知っていて「猟師の現地語」だと思っていたが、「独特の風習を持つ狩猟集団」という認識が正しいらしい(詳しくはWikipediaを参照)。マタギの集落は東北・北海道に存在し、その1つが阿仁(現:秋田県北秋田市阿仁)であった。阿仁マタギ駅という鉄道駅がこの地に存在する事は、その名残り。

この本についてまず感じたのは「非常によく調べて書いてある」という事。筆者は実際に新潟にあるマタギの集落を訪ね、取材を行った。その際に頭領から許可を貰い、クマ猟に同行している(筆者へのインタビューより)。実体験を元にしただけに、文章に迫力がある。他には鉱山における人々の暮らし、富山の薬売り、当時の山村の様子なども詳しい。性生活で「夜這い」の風習が残っていた事もうかがえる。時代は日露戦争や第一次世界大戦があった頃。戦争が人々の暮らしにどういった影響を与えたかも興味深い。

話の舞台が東北地方で、冬の場面が多い。私がイメージするのは重く垂れ込めた曇り空。ストーリーも重たいのではないか、という懸念があった。本の装丁からして重そうである。しかし、その心配は無用だった。話のテンポがいい。登場人物にはいい奴も悪い奴も出てくるが、いきいきと描かれている。読んでいてグッとくるような会話もある。「予定調和的な展開」と感じる方もいるだろうが、浅田次郎ファンなら好きそうな内容。

ただ、個人的にラストが納得いかなかった。「熊を通し、自然を通して自分を見つめる」といった、ヘミングウェイ【老人と海】を思わせるメッセージを作者は伝えたかったのだろう。しかしそこに不自然さを感じた。最初から結末を決めていて、無理をしてつなげた印象。しかしそれ以外についてはよく書けていて、全体的なレベルは高い。「直木賞を取った」という事以外全く知らずに手に取ったが、こういう本を読めた事はラッキーだ。

なお、この本についてWebで検索すると、本の感想と共に詳しいあらすじを書いてあるものが目立つ。実際に読もうとしている方は注意されたし。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/243-049ed289

0件のトラックバック

2件のコメント

[C429]

こんにちは~。

記事を拝見して、読んでみたくなった「邂逅の森」が、
昨日、ようやく借りられました。
これから読みます。
読み終わったら、改めて、感想を書きますね。

「白夜行」は、借りられるのに、まだ、時間がかかりそうです。

[C430] 海人さん

おっ、この本を借りられましたか。最近読んだ中では
結構好きな作品なので、気に入ってもらえるといいの
ですが。
読後のコメントないしトラックバックをお待ちしています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。