Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/231-cfe901ad

-件のトラックバック

-件のコメント

[C280]

ドラクエ8、僕もやりましたよ。
発売日に買って、10日ぐらいでほとんどやり込んで飽きましたけどw

個人的には、"期待通りだったけど期待以上ではない"って感じでしたね。
少なくとも前作よりは格段に良かったとは思います。

経験値についてですが、今回は凄くレベルが上げやすく感じました(といってもメタル狩りができる辺りからですけど)
メタル狩りしてもレベル99には程遠かった過去シリーズよりは全然楽な印象を受けました。
まあ他のRPGが比較的楽なのに比べ、経験値もお金も稼ぎにくいってのがドラクエの伝統ですから、仕方ないっちゃあ仕方ないのかも知れませんが。

[C281] SATOSHIさん

おー、SATOSHIさんは発売日に買いましたか。まあ、そういう人が大半
なんでしょうけど。その10日間は随分遊んだんでしょうね。

経験値は確かにメタル狩りができれば楽ですね。やるとやらないとでは、
天地の差があります。昔のシリーズに比べれば楽ですか…。確かにそう
かもしれません。思い出すと、そういう記憶も出てきます。ただ個人的には
もっと楽にして欲しいですよ(^^;)

[C287] ドラクエファンがここにも一人・・・。

W杯みたいに4年ごとにくるドラクエなので、「え!?もう新作の情報?」と一目見たとき勘違いの早とちりをいたしました(笑) ちょっと懐かしいです。

うちは発売日の前日の夕方にはGETして夫婦で奪い合いながらやりました。
「見渡す限りの世界がある。」 本当にその通りですね。最初はうれしくてあちこち歩き回ったものです。(そうすることで意外な発見もあったり!)
隠し扉には行かれましたか?たいしたことはなかったですけど、広大なフィルードを生かしてこういった隠し要素をもっと増やしてほしいです。

ゼシカのコスプレには主人の方は凝ってましたね(笑)他のキャラにもコスプレ要素は欲しいと思ってました。主人公もクリア後じゃないですか~。竜神のなんちゃら。もちろん全部手に入れましたけど。

シナリオに関しては、当初の目的・ドルマゲスを倒す・・・早い段階で倒しちゃいますよね!?あら?って感じでした。

モリーって、Dr.スランプの「のりまきせんべいさん(すみません、漢字を忘れてしまいました)」を思わせるというか、鳥山明先生がお顔を出してる感じがしておかしかったです。あの動きもツボで見るたびマネしていました。

ふしぎなタンバリンは私はあえて使いませんでしたよ。「いてつくはどう」に何度泣かされたことか。
お金も経験値も少なくて・・・って感じはドラクエならではなので、慣れてしまったといえば慣れてしまいましたね。

錬金釜情報はやはり他からGETしてこないと分かりませんよね。そこは私も不満でした。

いろいろ言いたいことはありますが、やり込んで楽しんだということには変わりなく、次回作にもまたハマるであろうことは想像がつきます。

長文にて失礼しました。
  • 2006-04-21
  • chiakiichi
  • URL
  • 編集

[C290] chiakiichiさん

発売当時買った人は、懐かしさを感じるソフトだと思います。私にとっては
結構新鮮でしたけどね(笑) 遊んでみたいな、と思って結局手を出さない
ゲームはたくさんあります。
chiakiichiさんがDQ8にハマるのは何となくわかる気がしますけど、ご主
人も遊んだんですね。シュミレーションゲームが好きという話を以前聞い
ていましたけど…。きっと細かい部分までプレイされる方だと想像します。

あえて「ふしぎなタンバリン」を使わない、という事にchiakiichiさんのこだ
わりを感じます。私は「いかに楽して敵を倒すか」検討した結果、2つ作っ
て使っていました(^^;)。

おっしゃる通り竜神…の防具を手に入れると主人公の衣装が変わります
ね。ただ個人的にはガッカリしました。抱いていたイメージと全然違って
いて、もっと洗練されたものを期待していたんです。モリーの動きは面白い
ですね。彼はこの作品で1番いい奴だと思います。ひでちゃんにも彼のよう
な男に育って欲しいと、私は願っていますw

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PS2【ドラゴンクエスト8】

あなたは人目のお客様です。

ドラゴンクエスト8 パッケージドラゴンクエストVIII~空と海と大地と呪われし姫君~

メーカー:スクウェア・エニックス
対応ハード:プレイステーション2
発売日:2004年11月27日
価格:9,240円(税込)

 評価:75点

人気RPG【ドラゴンクエスト】シリーズの8作目。前作の【VII】から4年3ヶ月おいての発売であり、同シリーズ初のPS2ソフト。出荷本数360万本という数字は、PS2のゲームの中で史上最高。発売日から随分経ってしまったが、3000円で中古ソフトを購入して遊んでみた。

行けるところはどこまでも歩いていく今作で最大の特長は、グラフィックにある。3D化自体は【VII】及びリメイクされた【V】でなされていたが、開発がチュンソフトからレベルファイブ(LEVEL5)に変わった事により、どうなるか注目されていた。実際に目にした感想としては、非常に質が高い。DQの世界を見事に再現している。特にフィールド画面が秀逸。過去にユーザーが想像で補っていた世界が、そこにある。「DQ1の発売から18年経ち、ここまで進化したのか…」そんな感慨がわいてくる。ソフトのキャッチコピーは「見渡す限りの世界がある。」 というものだったが、その表現は正しい。世界は様々な地形と起伏に富み、その先に何があるのかワクワクさせられる。時間の経過と共に朝日が昇り、夕日が沈む。星が瞬く。そういった変化も嬉しい。慣れないうちは視点をどう変えればいいかわからない部分があるし、見た目で進めるかどうかわかりにくい地形もある。しかし、ここまでやってくれれば満足できる。

映像の美しさは戦闘画面にも感じられる。主人公達が手にした武器によってグラフィックが異なり、アクションも多彩である。一部の防具や装身具によってキャラクターの服装が変わる事。もっとも男性ファンを意識してかゼシカに偏っている。しかも彼女は(容姿はともかく)あまり色気を感じさせる性格ではない為、効果は微妙だ。ヤンガスとククールにもコスプレ要素があれば面白かったのだが。

ゼシカは一部の装備によってグラフィックが変わる

シナリオについてあまり評価はできない。序盤から道化師ドルマゲスを倒すべく旅を続ける一行だが、西へいっては魔物を倒し、南へいっては人を助けるなど「お使い」をしているという感が強い。メリハリがあまりない。時折あるサイドストーリーはまずまず楽しいが、本筋にあまり魅力がない。全体的にどこかで見たり聞いたりしたような、無難なエピソードの集積。終盤になるとやや面白くなってくるが、前半から中盤で伏線を張る事を意識しすぎたのではないか。クリア後も遊ばないと本当の謎に迫れない、という点は制作者の傲慢と感じた。

見た目は変だがナイスガイのモリー登場するキャラクターに魅力が乏しいのも痛い。主人公達一行の性格が最初の設定を引きずっている印象だ。会話をしてもあまり面白くない。別にキャラが音声で喋らなくてもいいし、いつの間にか恋愛をしていなくても一向に構わない。ただ、冒険を通じて成長が感じられない事はつまらない。主人公の性格が没個性的ではなく、会話の選択肢で変えていけるようになれば面白いのだが。
また、行く先々で会う人々もパッとしない。威張り散らす王族や教会関係者は見ていてムカつくが、そのストレスを解消させる展開があってもよいのではないか。サザンビーク王子のチャゴスは最初から最後まで嫌なキャラだが、ぶちのめす場面がない。法王の館のニノ大司教は改心するが、彼のような小物に割くエピソードとしては長すぎる。{彼が生き残る展開は甘すぎると思うし、それ以前に主人公達が「煉獄島の監獄に1ヶ月捕らえられている」という設定にかなり無理がある}
1番魅力的なのはモンスター・バトルロードの主催者であるモリー。見た目は変なおっさんだが、かなりいい奴。話の本筋と関係ない事が残念である。サブタイトルの「空と海と大地と呪われし姫君」はちょっと長すぎる。英語版だとJourney of the Cursed King(呪われし王の旅)となり、こちらの方がまだしっくり来るか。

斬撃を浴びせるククール戦闘におけるテンションシステムについては、賛否両論があると思う。テンションを高めるか否かで、まるっきり状況が変わってしまうからだ。相手が強くなればなるほど、大きく左右される。ゆえに全員のテンションを高めるアイテム「ふしぎなタンバリン」を手に入れると、ゲームの難易度がグッと下がる。その為に「あれを使うのは反則だ」という声も一部ユーザーから聞こえるが、それなしでは倒せないレベルの敵も存在する(と思う)。もっともテンションだけに頼っていると「いてつくはどう」を頻繁に行う敵はかなり厳しい。
ゲームで会うボスキャラは、シナリオに沿って進めていればどうにか倒せるレベルにある。しかしボスと戦う前は大抵長いダンジョンを通ってきた後であり、MPなどが減っている。その体を回復させる事もできず、セーブもできない状態で戦うのは難しいと感じた。全滅すると持ち金が半分になってしまうのが痛い。そういう時は教会しかセーブポイントのないDQのシステムが恨めしく思える。中ボスとしては神鳥レティスが非常に強く、手こずった人は多いだろう。

この作品で最大の問題は、お金(ゴールド=G)が手に入りにくい事。戦闘をしてもあまり得られない。強い敵を倒したところで、せいぜい数百Gがいいところ。モンスターが小遣い制なのか金に興味ないのかわからないが、桁(けた)が1つ違っていると思う。店で売っている装備品の中には数万Gする物も珍しくないのに、どうやって買えばいいのか。手っ取り早いのはカジノでルーレットとスロットをやり、得られたコインで交換した商品を店に売る事である。しかしパチプロやスロッターではないのだから、まともな稼ぎ方があっても良かったろう。当たる確率がまずまず高いとはいえ、何時間もスロットを回すのは苦痛だ。
灼熱の魔法ベギラゴンを唱えるゼシカ同様の問題は、経験値についても言える。レベルを上げるには多くの経験値が必要だが、モンスターがあまり持っていないのだ。終盤の相手になると簡単に倒す事ができない為、戦闘が長くなりがち(こういう時は豊富なアニメーションが邪魔)。苦労して倒しても低い成果ではガッカリだ。となると、極端に多く持っているメタルスライム系に相手を絞るのは自然な流れだろう。彼らをいかに効率よく倒していくかが、レベル上げ最大のポイントである。そういう単純作業に耐えられない人は、キャラクターを強くする事ができない。

スキルシステムはまずまず。ただ、有効なスキルが限られている為に結局は似た育て方をするだろう。手に入れたスキルは、別に武器が違っても使えていいと思うのだが…。またレベルが上がった時に得られるポイントが、なぜあんなに少ないのか疑問。あと、クリア後はおまけとしてポイントの移動をできるようにして欲しかった。
錬金釜についての評価は低い。大きな不満は、確かなレシピ情報がゲーム内で手に入りにくい事。出し惜しみする理由がさっぱりわからない。結局は攻略本・サイトで調べた方が早い。またアイテム生成までの待ち時間が長すぎる。基本設定からもっと短縮してもよかったはずだ。

この国の夕日は美しい色々と注文はつけたが、個人的には結構楽しんだ作品だった。しかし、当初掲げた「攻略情報はなるべく見ずに進む」という方針は、途中で撤回した。中盤以降は「パーティを強化し、圧倒的な戦力で敵を叩き潰す」というプランのもとに、カジノのスロットかメタルスライム狩りに多くの時間を費やした。恐らくゲームの流れに沿って遊んでいるだけでは、それほど楽しめなかったと思う。システムについては面白い要素が幾つもあるが、作りこみが足りない。より洗練されたものを次回作では期待したい。

◆主人公 ヤンガス ゼシカ ククール 
   没個性的な主人公   人相は悪いが純情なヤンガス
  ゼシカ:美人でナイスバディ、そしてブラコン    ククール:女好きのトランクス
◆海外版のポスター
  
海外版のドラゴンクエスト8ポスター

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/231-cfe901ad

0件のトラックバック

4件のコメント

[C280]

ドラクエ8、僕もやりましたよ。
発売日に買って、10日ぐらいでほとんどやり込んで飽きましたけどw

個人的には、"期待通りだったけど期待以上ではない"って感じでしたね。
少なくとも前作よりは格段に良かったとは思います。

経験値についてですが、今回は凄くレベルが上げやすく感じました(といってもメタル狩りができる辺りからですけど)
メタル狩りしてもレベル99には程遠かった過去シリーズよりは全然楽な印象を受けました。
まあ他のRPGが比較的楽なのに比べ、経験値もお金も稼ぎにくいってのがドラクエの伝統ですから、仕方ないっちゃあ仕方ないのかも知れませんが。

[C281] SATOSHIさん

おー、SATOSHIさんは発売日に買いましたか。まあ、そういう人が大半
なんでしょうけど。その10日間は随分遊んだんでしょうね。

経験値は確かにメタル狩りができれば楽ですね。やるとやらないとでは、
天地の差があります。昔のシリーズに比べれば楽ですか…。確かにそう
かもしれません。思い出すと、そういう記憶も出てきます。ただ個人的には
もっと楽にして欲しいですよ(^^;)

[C287] ドラクエファンがここにも一人・・・。

W杯みたいに4年ごとにくるドラクエなので、「え!?もう新作の情報?」と一目見たとき勘違いの早とちりをいたしました(笑) ちょっと懐かしいです。

うちは発売日の前日の夕方にはGETして夫婦で奪い合いながらやりました。
「見渡す限りの世界がある。」 本当にその通りですね。最初はうれしくてあちこち歩き回ったものです。(そうすることで意外な発見もあったり!)
隠し扉には行かれましたか?たいしたことはなかったですけど、広大なフィルードを生かしてこういった隠し要素をもっと増やしてほしいです。

ゼシカのコスプレには主人の方は凝ってましたね(笑)他のキャラにもコスプレ要素は欲しいと思ってました。主人公もクリア後じゃないですか~。竜神のなんちゃら。もちろん全部手に入れましたけど。

シナリオに関しては、当初の目的・ドルマゲスを倒す・・・早い段階で倒しちゃいますよね!?あら?って感じでした。

モリーって、Dr.スランプの「のりまきせんべいさん(すみません、漢字を忘れてしまいました)」を思わせるというか、鳥山明先生がお顔を出してる感じがしておかしかったです。あの動きもツボで見るたびマネしていました。

ふしぎなタンバリンは私はあえて使いませんでしたよ。「いてつくはどう」に何度泣かされたことか。
お金も経験値も少なくて・・・って感じはドラクエならではなので、慣れてしまったといえば慣れてしまいましたね。

錬金釜情報はやはり他からGETしてこないと分かりませんよね。そこは私も不満でした。

いろいろ言いたいことはありますが、やり込んで楽しんだということには変わりなく、次回作にもまたハマるであろうことは想像がつきます。

長文にて失礼しました。
  • 2006-04-21
  • chiakiichi
  • URL
  • 編集

[C290] chiakiichiさん

発売当時買った人は、懐かしさを感じるソフトだと思います。私にとっては
結構新鮮でしたけどね(笑) 遊んでみたいな、と思って結局手を出さない
ゲームはたくさんあります。
chiakiichiさんがDQ8にハマるのは何となくわかる気がしますけど、ご主
人も遊んだんですね。シュミレーションゲームが好きという話を以前聞い
ていましたけど…。きっと細かい部分までプレイされる方だと想像します。

あえて「ふしぎなタンバリン」を使わない、という事にchiakiichiさんのこだ
わりを感じます。私は「いかに楽して敵を倒すか」検討した結果、2つ作っ
て使っていました(^^;)。

おっしゃる通り竜神…の防具を手に入れると主人公の衣装が変わります
ね。ただ個人的にはガッカリしました。抱いていたイメージと全然違って
いて、もっと洗練されたものを期待していたんです。モリーの動きは面白い
ですね。彼はこの作品で1番いい奴だと思います。ひでちゃんにも彼のよう
な男に育って欲しいと、私は願っていますw

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。