Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/230-b97605de

-件のトラックバック

-件のコメント

[C269]

そういえば、ガチャピンさんとはまだ「ブログの外」での交流がありませんね。^^; 一度お会いしてみたいと思っていたので、就活が落ち着いた頃にでも・・・ そうそう。昔話題になった、「レゲエヒップホップ」のイベント、今でもたまに誘われることがあるので、機会合えば是非・・・笑 
僕も、あまりブログ付き合いを積極的に、「ブログ外」にするタイプではないですが、基本的に、共通の趣味があったり、長期間読んでて何らか相通じるものがあれば、ブログ以外でも会ってみたいと思いますね。 まだブログより、日記系サイトが主流だった頃、ネット上で知り合ったダイバーの方と一緒に潜りに行ったり、留学時代もたまたま同じ州にいた人と、会ったりと、お互い、ネットを通じても、その先には生身の人間がいるという、コミュニケーションの基本さえ忘れなければ、いい出会いになると思っていますが、ガチャピンさんの言うとおり、男女関係、変に親密になるとまた色々問題ありそうですね。^^; 

ちなみに自分の中でのルールは、「ブログで知り合った人には敬語、知り合いでブログを教えた人にはため口」ってことですね。 

[C271] Rayさん

Rayさんとは住んでいる地域が近いので、会おうと思えば
すぐに会えますな。海外に住んでいる人だったりすると、
なかなか簡単にはいきませんが。レゲエヒップホップの話
ありましたねー(笑)。そちらはしばらくバタバタしている
でしょうから、落ち着いた時にでも声かけてみてください。

Rayさんは実際に顔を合わせているんですね。趣味のダイ
ビングや、同じ州に住んでいた方ですか。ふむふむ。あと
男女関係だけでなく、同性同士でもうまくいかない場合も
あるかと。

> 「ブログで知り合った人には敬語、知り合いでブログを
> 教えた人にはため口」
こう考えている人は多いと思います。あとブログで知り
合って実際に会うと、タメ口になる人もいるようですね。

[C272]

難しいですね~。。
興味深かったのでコメントしたいと思ったのですが、
どう書こうか考えすぎて、一晩見送ってしまいましたww

MSNの時にブログで音楽を流していたので、私もよく教えて下さいと言われました。
ガチャピン先生の言うとおり、一回で分かってもらえることは少なく、
何度もコメントしたり、コメントしに行ったり。。。
WMP一つであぁだったなぁ~と振り返ると、ガチャピン先生はホントに大変ですね^^;
やっぱり、私の場合もそれっきりというのがほとんどでした。
それでも特に苦にならなかったので普通に答えていましたが、
友人で 『 自分で調べろ(# ゚Д゚!! 』 とスゴク怒る人が居るので、
今は安易に人に聞かないように気をつけていますwww
聞かれて怒る人が居るんだぁ~と驚きました^^;
ちなみに、TBのなんたるかはガチャピン先生の記事を読んで勉強したんですよ(*'ー'*)♪

私はブログで知り合った方と会ったことは無いです。機会が無いというのもありますが。
読んでくださっている方とはメールだけです。 メッセなどもしません。 
ブログの内容がホントにただの日記なので、
メッセしたらネタをしゃべっちゃうことになっちゃうんですョ^^;
そのかわり、ブログ自体が日常の延長なので
コメント欄に メールどうも~w って書かれてもなんでも平気です。
でも、確かにガチャピン先生のコメント欄に 
この前楽しかったね~w って入ってたら不自然ですよねww
返答に困るガチャピン先生を想像するとちょっと楽しいですけどヽ(*^-^*)ノ

書き込む側の意識の問題だし、管理人もそれぞれ意識が違うから難しいですね。
TPOに合わせられるか合わせられないのか・・・ってことなんでしょうかね。

メッセは日常になってしまうので私はしませんが、
単発でオフっていうのは楽しいのかもしれませんね。
ガチャピン先生は日常を書かれていないので、ガチャピン先生に興味のある方は、
普段の先生に触れられて喜ばれるでしょうしね。

それにしても、電話の女性はずいぶんとお姫様気取りですね。
もう、彼女は先生の記事を読まれていないのですか?
ガチャピン先生を閉口させた彼女が、
この記事を読んで閉口していないか心配になりました^^;
  • 2006-04-16
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C273] こんにちは!

少し前に、トラックバックの仕方について教えてください→なんとなくできましたメールをお送りしましたね(笑) 
「いささか損な役回りだった」というのは分かる気がします。

初めての訪問、コメントで、画像の入れ方、カスタマイズの仕方を聞いてきてそれっきりの人とか普通にいるので、びっくりしますね。普通のことでしょうか?
顔が見えない相手にお願いするのであれば、実生活以上に気を使うのが普通じゃないかと私は思うのですが。
時間を割いて教えているのに、聞くだけでその後どうなったのか全然連絡しない人もいますし。数回、ガチャピンさんの旧スペースを参考にするよう勧めたことがあるんですが(画像の入れ方などですね)、見に行ったのか?それでできたのか?報告する義務はあると思うんですよ。
今でもMSNのことに関してそういう人はいまだにメールで聞いてきたりすることもあって、少々困っております・・・。聞きっぱなしは勘弁していただきたいけど言えなくて(汗)

友人だとブログの感想はメールでくれたりしますが、たまにブログの方にコメントをくれると何故かテンションが上がります。やっぱり1つの記事に対してその空間にリアクションをもらえるというのはうれしいことですよね。

「相手の実像に直面する事」っていうのは痛いです~。若そうな感じのことを普段書いてますが、結構年齢がいってますからね(爆)
実際に会ったらたくさんの人にがっかりされそうだぁ・・・。
それでも来てくださっている方々はみなさん機会があれば会ってお話してみたいとは思います。会わない方がいいんじゃないかと思いつつ。

やはりこういったブログに関する内容の記事を時々読ませていただきたいです。FC2では最近SNSのβ版が提供されだしたようですが、「どうなんでしょう?」とちょっと伺いたいところでした。(もちろん強制しているわけではありません)
長文になりました(ぺこり)
  • 2006-04-16
  • chiakiichi
  • URL
  • 編集

[C274]

私が今までインターネットを利用してきて抱いた
勝手な印象ではありますが
往々にしてネット上で知り合った人と親密になると
良いことがないように思います…。
ごくまれに、親しくなってもマナーとしての心的距離を
保って付き合っていける人もいましたが、
多くの方は親しくなると急速にべ~ったりとしてきて
以前には守られていた礼儀的な行動が減少していく
傾向があるように思います。

全ての人がそういう風になってしまうとは限りませんが、
チャットやSNS、ブログなどネットを介在した人間関係は
やはり何かと難しいものがあるのかもしれませんね。
ガチャピンさんも、大変な経験をなさったんですね…。

そういえば私もマニュアル系の記事を書いている方に、
一度「教えて下さい」的コメントを残して、
丁寧に教えていただいたことがあります。
今思えば、ちょっと浅はかだったかもしれません。
ネット上の付き合いについて、よく考えているつもりでも
ふとした瞬間、ちょっとした甘えが出てしまいますね…。
節度とか礼儀に関する概念は人それぞれなので
難しい所だとは思いますが、できるだけの事はしたいですね。
身の引き締まる思いです。。

[C275] 麻咲子さん

コメントの内容について、随分迷われたんですか。色々と考えてくださって
ありがとうございます。

ブログで音楽を流したいと考える人は多いので、MSNでも一時期流行って
いましたよね。見かけた人が管理人に問い合わせる、というのはよくある
話かもしれません。私の場合はやり方を載せていただけですが、時々問い
合わせがありました。TBとかの記事だったら、読んで「ふ~ん」と感じて
もらえれば終わりなんですが。

麻咲子さんの友達で「質問をされると怒る人がいる」というのは気持ちとして
わからなくもないです。当人としては「知っている事は全て記事に書いた」
つもりでいるので、「質問されてもこれ以上新しい情報はないよ」って感じる
時があるんですね。言葉を言い換えたり、少し詳しく説明したらわかってもら
える場合もありますが、「全くわかりません」と言われると途方に暮れます。
ブログ以前にPCやネットについての基礎知識がない人とは、話がなかなか
進みません。ただ、怒るのはあまり良くないですね。

「メッセはしないけれど、メールはする」ですか…なるほど。確かにそういう
使い分けをしていると、下手にお互いの領域を侵さずに済むかもしれません。
単発のオフですか?うーん、私の日常に興味のある人はいないと思いますよ。
特別面白いわけではありませんし。しょせん偽ガチャピンですから。むしろ
普段日記を書いているブログの方が、「管理者についてより詳しく知りたい」
という意見が多いかもしれません。

電話の女性ですが、彼女が今も私のブログを読んでいる可能性はないです。
交流があったのは随分前ですし、彼女はブログをやめてしまいました。離れて
久しい人だからこそ、こういう風に記事にできるとも言えます。まあ、全部の
話を書いているわけではないので…。

[C276] chiakiichiさん

TBのやり方についてのメール、ありましたね(笑)。私が答える前に疑問が
解消されていたので、結局何もしませんでしたが。

chiakiichiさんにもブログの質問をしてくる人がいるんですか。ネットに慣れ
た人であれば、「求めている情報がわかりやすく書いてあるところを探す」
という発想が先にくると思います。なぜなら、質問をしても返答があるとは
限りませんし、時間がかかる場合もあるからです。安易に質問をする人は
そういう事情をわかっていないのかもしれません。

確かに、記事に直接コメントをもらえる事は、メールなどで伝えられるよりも
一味違いますね。「その記事をちゃんと読んでくれた」って事は嬉しく感じ
ます。口で「いつもブログを読んでいるよ」といっても、具体的な記事の話を
全然しない人もいますしね(^^;)

ブログは書き手が表現したい世界を描いているので、多かれ少なかれ実
像とは異なると思います。それぞれがどういうイメージを抱いているかは
わからないですし。オフ会については、コアとなるメンバーとやり取りをし
ないと実現は難しいと思います。まず賛同者を募らなくてはいけません
し、SNSに比べてハードルは高いかもしれません。

FC2のSNSについて存在は知っているんですが、詳しい事は調べていま
せん。興味を引くものであれば、記事に書きますね。

[C277] 15さん

ネットで親しくなる人は、お互い「ネットの付き合い」について近い
意識を持っている気がします。ただ、それから密にコミュニケー
ションを取っていくと、色々と意識のズレが生じる事もあるでしょ
う。そして、そこでうまくいかないとネットの交流にも大きく影響
します。まあ、失敗していくうちに学ぶ事も多いんですけどね。
無闇に恐れる必要はない、とも言えます。

ネチケットやWebマナーといわれる概念は、おっしゃる通り人
それぞれです。何を手本とすべきか曖昧なので、ネットユー
ザーが増えると混乱は深まっていくのでしょう。
{15さんのコメントに答えた人は気にしているかもしれません
し、むしろ当然の事と受け止めているかもしれません。だから
あまり気にする事はないと思いますよ}

[C278]

ご無沙汰してます!!
ちょくちょく拝見させていただいていたのですが
コメントは久しぶりです☆
ブログって不思議ですよね。
改めて考えちゃいました。

私とかはブログでは「実際の自分と人にはあまり見せない心の中」とかを
両方書いているので実際会うとあるとまた
どうなのかな。って思う部分もあったり。
実際会ってみて「思ったとおりだ!」って人は
一人もいませんでしたし。。
(といってもまだ実際会ったのは三人だけだけど。。)

見ず知らずの人に日記を見られてそこから
会う!ってなると結構はずかしぃ~って思ってしまう私です。
でもブログも一つの縁ということで。
今でも色々と本当に仲良くしていただいている方もいて。
一種のきっかけですよねきっと!
がちゃぴんさんとも一度お会いしてみたいわ~と
密かに思っていたりします。笑。
  • 2006-04-17
  • せり
  • URL
  • 編集

[C279] せりさん

確かにコメントは久しぶりですね。私もせりさんのブログを
読んでますよ。本とか映画をよく観ているなぁ、とか。相変わ
らず得点の付け方がよくわからないなぁ、とか(笑)

せりさんのブログでは「人にはあまり見せない心の中」という
面が印象に残りますね。男の日記だと、あそこまで細かく人は
なかなかいません。そういうブログをずっと見ていた人と会う
のは確かに恥ずかしいかもしれません。

「会ってみたい」と思われるのはありがたい事なので、それぞ
れの希望とタイミングが合えばいいですね!せりさんが台湾に
いる時よりも楽ですし。{今は就職活動でへこむ事は多いかも
しれませんが、うまく気持ちを切り替えてくださいね。}

[C285] ブログ外の交流は無いですね。

私もブログ外の交流はなかなか無いですね。
よく見るブログは大概他都道府県の方ですからね。
なかなかそうゆう余裕か無いのが現状です。
  • 2006-04-21
  • 3本橋のmaah
  • URL
  • 編集

[C286] よかった投稿できて。

最近ガチャピンさんのところで投稿できなかったんですよ。
コメントの。
書けば必ず意見として帰ってくるガチャピンさんのブログにコメントができなくて辛かったです。
とりあえず解決してよかったです。
  • 2006-04-21
  • 3本橋のmaah
  • URL
  • 編集

[C289] 3本橋のmaahさん

目にするブログを書いている人が近所に住んでいた、という
事はなかなかないと思います。離れていると会う事が難しい
のは確かですが、まぁ会う事だけが交流ではないですから。

コメントできなかった理由はちょっとわかりませんが、何か
わかったら処理しておきます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログ外での付き合い

あなたは人目のお客様です。

ブログにおける交流は、コメントもしくはトラックバックが大半。しかし、そこに別の要素が加わる場合がある。例えばメール。ブログにアドレスが載っていたり、送信欄が設けてあれば管理人にメールが送れる(後者については、当ブログの右下を参照)。他にはSNSのIDが載っていたり、BBSが作られているブログもある。ここでは、メールについて取り上げよう。

メールが使える事のメリットは「管理人と個人的なやり取りができる」という点にある。コメントというのは原則として公開されているので、誰の目からも見える。より深く突っ込んだ内容だとはばかられる場合があるし、記事に関係ない事は伝えにくい。「ブログを引っ越した」「相互リンクして欲しい」なんて連絡は、メールの方がしやすいのだ。管理人としても、全く交流のない人間から「こんにちは。相互リンクしてください」とコメントに書かれるより、そちらの方がずっとありがたい。
大抵は1回の返信で終わるのだが、多くやり取りするパターンが2つある。

1つは、「ブログについて教えてください」というメール。MSN Spacesを利用していた頃の話だが、「記事に画像を載せるやり方」「ブログで音楽を流す方法」といったマニュアル系の記事を書いていた。そうすると、たまに「書いてある通りやったけどできませんでした。教えてください」というコメントが入る。大抵の場合「ブログを始めたばかりです。パソコン初心者です。助けてください」という女性だった。コメントに返信するのだが、相手がすんなり理解する事は稀。ほどなくして、「やっぱりダメだった」と再び書き込みがある。そういったコメントが並ぶ事は嫌なので、「じゃあ、続きはメールでお願いします」と頼んだ。MSN Spaces利用者は大抵Hotmailを使っていたので、提案しやすかったのだ。
{ちなみに「メールでも、メッセンジャーでもいいですよ」と提案すると、100%の人間がメールを選ぶ。どうやら「よく知らない人とチャットするのはちょっと…」という警戒心があるようだ。しかし、そのよく知らない人間に面倒な事を頼むのはいいのだろうか}
教える為に短い人で数時間、長い人で数日間に渡ってメールをやり取りした。相手との交流はその時が最初で最後。こちらとしては読者が増えるわけではなく、いささか損な役回りだった。これもマニュアル系の記事を書いた人間の責任か。

2つ目は、ブログで親しくしている人との交流である。お互いのブログで頻繁にコメントしあうような仲だと、メールも書きやすい。そこから発展するとメッセンジャーやスカイプ、携帯電話といったツールを使うようになる。場合によっては「会ってみようか」なんて話も出る。そうやって親睦を深めていく事は素晴らしい事だ。ブログが持つ1つの可能性と言えるだろう。しかしながら、そうやって直接連絡を取るのはいい事ばかりではない。中にはこういったケースも見られる。

まず、相手の実像に直面する事。仮にブログのテーマが日記だったとしても、それは本人のフィルターを通して書かれた日常。じかにやり取りすれば、また違う。抱いていたイメージとはかけ離れているかもしれない。『走れメロス』が感動的な話だからといって、太宰治が人格者だったわけではないのだ。想像していたよりいい事もあれば、ガッカリする(される)事もある。
またコミュニケーションが深まってくれば、住んでいる地域や職業、家族関係、恋愛といった話もする。会話の中で意見が合わない部分も出てくるだろう。チャットや電話などリアルタイムのやり取りでは、そういった問題が起こりやすい。
個人的に印象に残っているのは、ある女性との会話。相手が電話好きだったのでしょっちゅう話していたが、おかげでブログを書く時間が取れなかった。ある時「今日はちょっと記事をアップしたいんだよね」と伝えたところ「ねえ、あたしとブログのどっちが大事なの?」と言われた。別に付き合っていたわけではないのだが…。相手は「ブログは日記で、書きたい時に書けばいい」というスタンスだったが、私は当時「最低でも週に2回くらいはアップしたい」と考えていた(MSNでは投稿時間を指定できないので、後から調整が利かない)。
また彼女は「お金がない」という割に1ヶ月の携帯代に5万円以上かかっていたので、それを諌(いさ)めたら喧嘩になった。揉めた事が向こうのブログに書かれていて、閉口した事もある。なかなか難しい。

次に、ブログにおける交流に変化が生じる事。例えば、それまでしょっちゅうコメントしてくれていた人がコメントしなくなる。別に喧嘩をしたわけではなく、むしろ親しくなっているにも関わらず。その理由は「前はブログを通じてしか交流はなかったけど、今はメールとか他の手段でやり取りできる。記事は読んでいるから、いちいちコメントしなくてもいいだろう」というものだった。なるほど、一理あるかもしれない。ただ私にとっては、寂しい答えだった。
ブログでアップしている記事の中には、時々執筆に時間をかけるものがある。
【フランダースの犬】の謎や、日本トルコ友好史などがそうだ。これらは重要なコンテンツと捉えていて、発表してから時間が経っても価値のある記事だと考えている。しかし基本的に長いので、途中で読むのをやめてしまう人も多い。その中で記事をちゃんと読み、コメントしてくれる常連は本当にありがたい存在だ。そこから離脱者が出る事…しかも親しくなったがゆえに、というのが皮肉に感じられた。そして「他の手段でやり取りできる」といっても、わざわざメールで記事について触れる事は稀だ。つまり、記事について話す機会は失われる。
むろん「個人の事情でブログに時間を割けない」という事は大いに起こりうる。普通であれば「最近あの人コメントしなくなったなぁ」で済むだろう。しかし個人的にやり取りしているとやけに気にしたり、期待してしまう部分があった。

また、前と同様コメントしてくれる場合でも変化が見られる。管理人に対し「○○さん」と言っていたのが呼び捨て、もしくはあだ名で書くようになる。敬語だった文章がタメ口に。「ブログではお久しぶりです」や「この前はありがとう」といった文がコメントに含まれる。それらは、ブログ外で接触があった事を示している(SNSにブログをリンクしている人が多いので、オフ会があったのかもしれない)。そういった変化は概ね問題ないが、他のコメントと比べてあまりに浮いていると、管理人が対応に困ってしまう。書き込む方としては、場の雰囲気を読むべきだろう。

以上の内容は、私が見聞した失敗を中心に書いている事を考慮してもらいたい。双方節度ある態度で接すれば、ブログ外での付き合いは難しくはない。良い友人を得る事は、十分に可能だろう。中には結婚した人だっている。ただ、人とより接近してコミュニケーションを取ろうとすると、それだけ摩擦も起きやすい。その事は気をつけねばなるまい。

※この画像はイメージであって、記事の内容とは特に関係ありません

ブログをやっていて「この人とは、1度じっくり話してみたい」と時々思う。しかし、今の私はすっかり及び腰。接触をする事によって、現状の関係が崩れる事を恐れている。20年以上前の曲になるが、爆風スランプ『大きな玉ねぎの下で』について「文通していた2人が会おうとした事が間違いではなかったか」と思ったり。「ブロガーは 遠きにありて 想うもの」と室生犀星風にうたってみたり。

ブログ外の付き合いについて、あなたは何を思うだろうか。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/230-b97605de

0件のトラックバック

13件のコメント

[C269]

そういえば、ガチャピンさんとはまだ「ブログの外」での交流がありませんね。^^; 一度お会いしてみたいと思っていたので、就活が落ち着いた頃にでも・・・ そうそう。昔話題になった、「レゲエヒップホップ」のイベント、今でもたまに誘われることがあるので、機会合えば是非・・・笑 
僕も、あまりブログ付き合いを積極的に、「ブログ外」にするタイプではないですが、基本的に、共通の趣味があったり、長期間読んでて何らか相通じるものがあれば、ブログ以外でも会ってみたいと思いますね。 まだブログより、日記系サイトが主流だった頃、ネット上で知り合ったダイバーの方と一緒に潜りに行ったり、留学時代もたまたま同じ州にいた人と、会ったりと、お互い、ネットを通じても、その先には生身の人間がいるという、コミュニケーションの基本さえ忘れなければ、いい出会いになると思っていますが、ガチャピンさんの言うとおり、男女関係、変に親密になるとまた色々問題ありそうですね。^^; 

ちなみに自分の中でのルールは、「ブログで知り合った人には敬語、知り合いでブログを教えた人にはため口」ってことですね。 

[C271] Rayさん

Rayさんとは住んでいる地域が近いので、会おうと思えば
すぐに会えますな。海外に住んでいる人だったりすると、
なかなか簡単にはいきませんが。レゲエヒップホップの話
ありましたねー(笑)。そちらはしばらくバタバタしている
でしょうから、落ち着いた時にでも声かけてみてください。

Rayさんは実際に顔を合わせているんですね。趣味のダイ
ビングや、同じ州に住んでいた方ですか。ふむふむ。あと
男女関係だけでなく、同性同士でもうまくいかない場合も
あるかと。

> 「ブログで知り合った人には敬語、知り合いでブログを
> 教えた人にはため口」
こう考えている人は多いと思います。あとブログで知り
合って実際に会うと、タメ口になる人もいるようですね。

[C272]

難しいですね~。。
興味深かったのでコメントしたいと思ったのですが、
どう書こうか考えすぎて、一晩見送ってしまいましたww

MSNの時にブログで音楽を流していたので、私もよく教えて下さいと言われました。
ガチャピン先生の言うとおり、一回で分かってもらえることは少なく、
何度もコメントしたり、コメントしに行ったり。。。
WMP一つであぁだったなぁ~と振り返ると、ガチャピン先生はホントに大変ですね^^;
やっぱり、私の場合もそれっきりというのがほとんどでした。
それでも特に苦にならなかったので普通に答えていましたが、
友人で 『 自分で調べろ(# ゚Д゚!! 』 とスゴク怒る人が居るので、
今は安易に人に聞かないように気をつけていますwww
聞かれて怒る人が居るんだぁ~と驚きました^^;
ちなみに、TBのなんたるかはガチャピン先生の記事を読んで勉強したんですよ(*'ー'*)♪

私はブログで知り合った方と会ったことは無いです。機会が無いというのもありますが。
読んでくださっている方とはメールだけです。 メッセなどもしません。 
ブログの内容がホントにただの日記なので、
メッセしたらネタをしゃべっちゃうことになっちゃうんですョ^^;
そのかわり、ブログ自体が日常の延長なので
コメント欄に メールどうも~w って書かれてもなんでも平気です。
でも、確かにガチャピン先生のコメント欄に 
この前楽しかったね~w って入ってたら不自然ですよねww
返答に困るガチャピン先生を想像するとちょっと楽しいですけどヽ(*^-^*)ノ

書き込む側の意識の問題だし、管理人もそれぞれ意識が違うから難しいですね。
TPOに合わせられるか合わせられないのか・・・ってことなんでしょうかね。

メッセは日常になってしまうので私はしませんが、
単発でオフっていうのは楽しいのかもしれませんね。
ガチャピン先生は日常を書かれていないので、ガチャピン先生に興味のある方は、
普段の先生に触れられて喜ばれるでしょうしね。

それにしても、電話の女性はずいぶんとお姫様気取りですね。
もう、彼女は先生の記事を読まれていないのですか?
ガチャピン先生を閉口させた彼女が、
この記事を読んで閉口していないか心配になりました^^;
  • 2006-04-16
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C273] こんにちは!

少し前に、トラックバックの仕方について教えてください→なんとなくできましたメールをお送りしましたね(笑) 
「いささか損な役回りだった」というのは分かる気がします。

初めての訪問、コメントで、画像の入れ方、カスタマイズの仕方を聞いてきてそれっきりの人とか普通にいるので、びっくりしますね。普通のことでしょうか?
顔が見えない相手にお願いするのであれば、実生活以上に気を使うのが普通じゃないかと私は思うのですが。
時間を割いて教えているのに、聞くだけでその後どうなったのか全然連絡しない人もいますし。数回、ガチャピンさんの旧スペースを参考にするよう勧めたことがあるんですが(画像の入れ方などですね)、見に行ったのか?それでできたのか?報告する義務はあると思うんですよ。
今でもMSNのことに関してそういう人はいまだにメールで聞いてきたりすることもあって、少々困っております・・・。聞きっぱなしは勘弁していただきたいけど言えなくて(汗)

友人だとブログの感想はメールでくれたりしますが、たまにブログの方にコメントをくれると何故かテンションが上がります。やっぱり1つの記事に対してその空間にリアクションをもらえるというのはうれしいことですよね。

「相手の実像に直面する事」っていうのは痛いです~。若そうな感じのことを普段書いてますが、結構年齢がいってますからね(爆)
実際に会ったらたくさんの人にがっかりされそうだぁ・・・。
それでも来てくださっている方々はみなさん機会があれば会ってお話してみたいとは思います。会わない方がいいんじゃないかと思いつつ。

やはりこういったブログに関する内容の記事を時々読ませていただきたいです。FC2では最近SNSのβ版が提供されだしたようですが、「どうなんでしょう?」とちょっと伺いたいところでした。(もちろん強制しているわけではありません)
長文になりました(ぺこり)
  • 2006-04-16
  • chiakiichi
  • URL
  • 編集

[C274]

私が今までインターネットを利用してきて抱いた
勝手な印象ではありますが
往々にしてネット上で知り合った人と親密になると
良いことがないように思います…。
ごくまれに、親しくなってもマナーとしての心的距離を
保って付き合っていける人もいましたが、
多くの方は親しくなると急速にべ~ったりとしてきて
以前には守られていた礼儀的な行動が減少していく
傾向があるように思います。

全ての人がそういう風になってしまうとは限りませんが、
チャットやSNS、ブログなどネットを介在した人間関係は
やはり何かと難しいものがあるのかもしれませんね。
ガチャピンさんも、大変な経験をなさったんですね…。

そういえば私もマニュアル系の記事を書いている方に、
一度「教えて下さい」的コメントを残して、
丁寧に教えていただいたことがあります。
今思えば、ちょっと浅はかだったかもしれません。
ネット上の付き合いについて、よく考えているつもりでも
ふとした瞬間、ちょっとした甘えが出てしまいますね…。
節度とか礼儀に関する概念は人それぞれなので
難しい所だとは思いますが、できるだけの事はしたいですね。
身の引き締まる思いです。。

[C275] 麻咲子さん

コメントの内容について、随分迷われたんですか。色々と考えてくださって
ありがとうございます。

ブログで音楽を流したいと考える人は多いので、MSNでも一時期流行って
いましたよね。見かけた人が管理人に問い合わせる、というのはよくある
話かもしれません。私の場合はやり方を載せていただけですが、時々問い
合わせがありました。TBとかの記事だったら、読んで「ふ~ん」と感じて
もらえれば終わりなんですが。

麻咲子さんの友達で「質問をされると怒る人がいる」というのは気持ちとして
わからなくもないです。当人としては「知っている事は全て記事に書いた」
つもりでいるので、「質問されてもこれ以上新しい情報はないよ」って感じる
時があるんですね。言葉を言い換えたり、少し詳しく説明したらわかってもら
える場合もありますが、「全くわかりません」と言われると途方に暮れます。
ブログ以前にPCやネットについての基礎知識がない人とは、話がなかなか
進みません。ただ、怒るのはあまり良くないですね。

「メッセはしないけれど、メールはする」ですか…なるほど。確かにそういう
使い分けをしていると、下手にお互いの領域を侵さずに済むかもしれません。
単発のオフですか?うーん、私の日常に興味のある人はいないと思いますよ。
特別面白いわけではありませんし。しょせん偽ガチャピンですから。むしろ
普段日記を書いているブログの方が、「管理者についてより詳しく知りたい」
という意見が多いかもしれません。

電話の女性ですが、彼女が今も私のブログを読んでいる可能性はないです。
交流があったのは随分前ですし、彼女はブログをやめてしまいました。離れて
久しい人だからこそ、こういう風に記事にできるとも言えます。まあ、全部の
話を書いているわけではないので…。

[C276] chiakiichiさん

TBのやり方についてのメール、ありましたね(笑)。私が答える前に疑問が
解消されていたので、結局何もしませんでしたが。

chiakiichiさんにもブログの質問をしてくる人がいるんですか。ネットに慣れ
た人であれば、「求めている情報がわかりやすく書いてあるところを探す」
という発想が先にくると思います。なぜなら、質問をしても返答があるとは
限りませんし、時間がかかる場合もあるからです。安易に質問をする人は
そういう事情をわかっていないのかもしれません。

確かに、記事に直接コメントをもらえる事は、メールなどで伝えられるよりも
一味違いますね。「その記事をちゃんと読んでくれた」って事は嬉しく感じ
ます。口で「いつもブログを読んでいるよ」といっても、具体的な記事の話を
全然しない人もいますしね(^^;)

ブログは書き手が表現したい世界を描いているので、多かれ少なかれ実
像とは異なると思います。それぞれがどういうイメージを抱いているかは
わからないですし。オフ会については、コアとなるメンバーとやり取りをし
ないと実現は難しいと思います。まず賛同者を募らなくてはいけません
し、SNSに比べてハードルは高いかもしれません。

FC2のSNSについて存在は知っているんですが、詳しい事は調べていま
せん。興味を引くものであれば、記事に書きますね。

[C277] 15さん

ネットで親しくなる人は、お互い「ネットの付き合い」について近い
意識を持っている気がします。ただ、それから密にコミュニケー
ションを取っていくと、色々と意識のズレが生じる事もあるでしょ
う。そして、そこでうまくいかないとネットの交流にも大きく影響
します。まあ、失敗していくうちに学ぶ事も多いんですけどね。
無闇に恐れる必要はない、とも言えます。

ネチケットやWebマナーといわれる概念は、おっしゃる通り人
それぞれです。何を手本とすべきか曖昧なので、ネットユー
ザーが増えると混乱は深まっていくのでしょう。
{15さんのコメントに答えた人は気にしているかもしれません
し、むしろ当然の事と受け止めているかもしれません。だから
あまり気にする事はないと思いますよ}

[C278]

ご無沙汰してます!!
ちょくちょく拝見させていただいていたのですが
コメントは久しぶりです☆
ブログって不思議ですよね。
改めて考えちゃいました。

私とかはブログでは「実際の自分と人にはあまり見せない心の中」とかを
両方書いているので実際会うとあるとまた
どうなのかな。って思う部分もあったり。
実際会ってみて「思ったとおりだ!」って人は
一人もいませんでしたし。。
(といってもまだ実際会ったのは三人だけだけど。。)

見ず知らずの人に日記を見られてそこから
会う!ってなると結構はずかしぃ~って思ってしまう私です。
でもブログも一つの縁ということで。
今でも色々と本当に仲良くしていただいている方もいて。
一種のきっかけですよねきっと!
がちゃぴんさんとも一度お会いしてみたいわ~と
密かに思っていたりします。笑。
  • 2006-04-17
  • せり
  • URL
  • 編集

[C279] せりさん

確かにコメントは久しぶりですね。私もせりさんのブログを
読んでますよ。本とか映画をよく観ているなぁ、とか。相変わ
らず得点の付け方がよくわからないなぁ、とか(笑)

せりさんのブログでは「人にはあまり見せない心の中」という
面が印象に残りますね。男の日記だと、あそこまで細かく人は
なかなかいません。そういうブログをずっと見ていた人と会う
のは確かに恥ずかしいかもしれません。

「会ってみたい」と思われるのはありがたい事なので、それぞ
れの希望とタイミングが合えばいいですね!せりさんが台湾に
いる時よりも楽ですし。{今は就職活動でへこむ事は多いかも
しれませんが、うまく気持ちを切り替えてくださいね。}

[C285] ブログ外の交流は無いですね。

私もブログ外の交流はなかなか無いですね。
よく見るブログは大概他都道府県の方ですからね。
なかなかそうゆう余裕か無いのが現状です。
  • 2006-04-21
  • 3本橋のmaah
  • URL
  • 編集

[C286] よかった投稿できて。

最近ガチャピンさんのところで投稿できなかったんですよ。
コメントの。
書けば必ず意見として帰ってくるガチャピンさんのブログにコメントができなくて辛かったです。
とりあえず解決してよかったです。
  • 2006-04-21
  • 3本橋のmaah
  • URL
  • 編集

[C289] 3本橋のmaahさん

目にするブログを書いている人が近所に住んでいた、という
事はなかなかないと思います。離れていると会う事が難しい
のは確かですが、まぁ会う事だけが交流ではないですから。

コメントできなかった理由はちょっとわかりませんが、何か
わかったら処理しておきます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。