Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/224-ab6994bf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C242]

ここまで鮮やかに自爆できる政党も珍しい・・・ってくらい華麗な自己崩壊ですよね。^^; 半年もしたら「前原さんって誰だっけ??」ってなってしまうんでしょうか・・。^^;  
しかしながら、小泉首相の「運」って目を見張るものがありますね。誰かが政治家に最も必要な資質は「運」と言っていましたが、小泉首相のやってきたことが正しいかどうかはとりあえず置いておいて、少なくとも彼は「首相になるべく星に生まれた」と、つくづく思いますね。

[C243] Rayさん

確かに、自分が導火線に火をつけて爆発していますから「自爆」という
他ないですね。前原君にはしばらく大人しくしていてもらいましょう。
これで消えていくのなら、それまでの政治家です。

小泉については、10年前に「この人が総理大臣になったら面白い。
でもそれは絶対ないだろう」と思っていました。しかし既に在任期間は
5年を超えています。なんだかんだと長く続いているのは、おっしゃる
通り運に恵まれているのでしょう。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

民主党 迷走の果て

あなたは人目のお客様です。

3月31日に民主党が「メール」問題検証チーム報告書を発表した。中身は39ページのPDF書類。これを一通り読んでみた。これまで【堀江メール問題の行方】及び【報道から考える永田と民主党】でこのテーマについて扱ってきたが、今回がラストになるだろう。

既に新聞などで要約を読んだ方もいるだろうが、まず感じるのは民主党の対応がいかに下手くそか、という事である。情報提供者の西澤孝は自称ジャーナリストだが、実態はかなり悪質な情報屋。「自分は元長野県知事の孫」なんて嘘もついている。しかし永田寿康は彼の正体を見抜けなかった。「大手週刊誌の記者時代に取材したものが世に出ないのは悔しいので、永田さんに国会で追及してもらいたい。自分の自己実現でもあり、永田さんの功績にもなる」 そう持ちかけられ、渡されたのはプリントされたメール2通。それ以外は何も物証はないのに、西澤の話を信じた。
その情報を誇張して伝えたのは、永田の責任である。彼はもともと大げさに表現する癖がある。西澤と知り合ったのは2005年10月18日だが、06年1月28日には「旧い友人です」と言って、人に紹介している。たかだか3ヶ月の付き合いで彼は何を言っているのか 。

そんな永田にゴーサインを出してしまった野田佳彦国対委員長(当時)は、人を見る目がない。これまでの疑惑・追求の実績・経験などを踏まえて判断したそうだが、何を基準にしているかわからない。予算委員会において、曖昧な情報しかないのに永田が断定的な口調で迫ったり、「どうすれば証明できるのか教えて欲しい」などと哀願口調で話す事は、野田にとって想定外だったらしい。しかしそれこそ永田の過去を考えれば、ありえる展開ではないか。

党としても、メールの真偽は調べた。2月16日に永田が発言した後で調査をはじめ、同月20日夜の党幹部の会合では「メールの信ぴょう性の立証は困難」との認識で一致し、早期撤退論も出ていた。にもかかわらず、「ライブドアと自民党の間に何らかの疑惑があるはず」との期待を最後まで捨てきれず、22日の党首討論で前原誠司は「確証を得ている」と発言し、傷口を広げた。この発言について前原は「言葉が間違っていた」と後に言っているが、間違ってはいけないところで彼はミスを犯した。その時点でアウトである。

そしてこの件に関し国民が最も知りたいのは「偽メールを誰が何の為に作り、どうして永田に渡ったのか」という事だろう。しかし、それも報告書では明らかにされていない。検証チームの調査能力はその程度。知りたい人は週刊誌を読んだ方がいいだろう。

■民主党の人事

稚拙としかいいようがないのは、関係者への処分である。幾つかポイントを挙げると

◆2月22日
・永田が自分の進退を野田に預ける。
・野田が民主党幹部に相談。全員が「辞職すべき」といい、前原が「自分が永田に話す」と
 言うと、野田は「自分に任せて欲しい」と答えた。
・野田は永田に辞職を勧告し、永田は「それに従う」と返答。

◆2月23日
・翌朝になって永田は迷いだした。海外出張中の父親に電話すると「お前が辞めるのは筋が
 違うのではないか」と言われる。それを聞いた永田は、「そうだよね、パパ。僕は辞めなくて
 いいんだよね」と答えた。
・永田が「やっぱり辞めたくない」と言い出す。野田が説得を試みるが、辞職の意思は固ま
 らず。
・鳩山が永田と話したが、相変わらず迷うばかり。体調が悪そうだったので入院させる事に。

◆2月28日
・野田が国対委員長を辞任し、永田の半年間党員資格停止処分が決まる。 

…となっている。永田が辞任を申し出てから処分が決まるまで1週間。はっきり言って遅い。ベストの対応としては、前原が発言する前:「永田が議員を辞職、野田が国対委員長を辞任」 発言した後:「永田が議員を辞職し、前原が代表、野田が国対委員長を辞任」 だったと思う。いずれも2月20~23日あたりが望ましい。だが、実際はそこから1ヶ月以上を要した。いったん辞意を翻意した永田が、どうあっても辞めようとしなかった為である。

辞意を表明し、記者会見に臨む民主党の前原代表詳しく書くと、辞意を固めた前原は3月30日午後2時ごろ、永田に電話で30分にわたり議員辞職を求めた。「議員辞職してほしい。さもないと党の処分を積み増す可能性がある」そう言ったが、「理屈に合わない」と永田は拒絶。これを聞いた鳩山は翌31日午前、国立国会図書館で再度永田を説得したが、永田は逆に「代表発言は幹事長も認識していたのか」と激高した。
鳩山はついに切り札として「前原代表辞任」の方針を伝える。永田が平野博文国対委員長代理に電話で辞意を伝えたのは、執行部総退陣の報道が流れた直後の午後1時前だった。

情けない、としか言いようがない結末である。永田もここまで往生際が悪いと、言うべき言葉が見つからない。彼が辞める決断をしたのは、もう自分を守ってくれる存在がいなくなったからに過ぎない「東大卒で大蔵省出身、民主党のホープ」などという触れ込みも、今となっては虚しいばかり。個人的には、彼の政治生命がここで終わって欲しいと思う。もし彼が小選挙区で当選する事があれば、千葉2区(千葉市花見川区,習志野市,八千代市)住民の見識を疑う。また民主党としても、次の選挙で永田を公認候補としているようでは先がないだろう。
それにしても民主党は、永田に対してなぜこう言えなかったのか。「今すぐに議員辞職をしてくれ。もし辞職をしない場合は、党から除名する」と。そうすれば、彼も大人しく従ったと思うのだが。これは危機管理がどうとか以前の問題である。

現在民主党の新代表をどうするか(小沢一郎か菅直人か)という事がニュースで取り上げられている。ただ代表が替われば状況が一変するかというと、そんなに甘い話ではない。民主党は結党8年目にして、今度で代表は10人目。毎年毎年コロコロ代わっている。そんな党が「政権交代を狙う」などと言っても、まるで説得力がない。現に読売新聞の世論調査では、有権者の7割が「民主党に政権担当能力はない」としている。こんな状況で選挙に勝つ事はまず無理。党内を徹底的に改革しなければ、やがて消えていくだけだろう。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/224-ab6994bf

0件のトラックバック

2件のコメント

[C242]

ここまで鮮やかに自爆できる政党も珍しい・・・ってくらい華麗な自己崩壊ですよね。^^; 半年もしたら「前原さんって誰だっけ??」ってなってしまうんでしょうか・・。^^;  
しかしながら、小泉首相の「運」って目を見張るものがありますね。誰かが政治家に最も必要な資質は「運」と言っていましたが、小泉首相のやってきたことが正しいかどうかはとりあえず置いておいて、少なくとも彼は「首相になるべく星に生まれた」と、つくづく思いますね。

[C243] Rayさん

確かに、自分が導火線に火をつけて爆発していますから「自爆」という
他ないですね。前原君にはしばらく大人しくしていてもらいましょう。
これで消えていくのなら、それまでの政治家です。

小泉については、10年前に「この人が総理大臣になったら面白い。
でもそれは絶対ないだろう」と思っていました。しかし既に在任期間は
5年を超えています。なんだかんだと長く続いているのは、おっしゃる
通り運に恵まれているのでしょう。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。