Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/218-b464e488

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WBC優勝と選手インタビュー

あなたは人目のお客様です。

本日は日中テレビのない環境にいたので、WBC決勝を観る事ができなかった。仕方なくスポーツナビのネット速報をチェックしていたが、予想外の激しい打撃戦。しかもそれを制したのが日本というのが驚きだ。

WBC決勝でキューバをくだし、胴上げされる王貞治日本代表監督幾つか気になる場面はあった。まず、守備が不安定なショート川崎を、宮本に代えなかった事。今日の試合では共にエラー絡みの失点が目立った為、致命傷にならずに済んで助かった(川崎は美技1回と本塁への好走塁があったので、良くも悪くも目立った)。また、渡辺→藤田へのリリーフを8回頭に行わなかった事にも疑問は感じた。
だが、9回に福留が代打で登場し、ダメ押しの2点タイムリーヒットを打った場面。あそこでは、「代打の切り札」として最後まで取っておいた王監督の胆力、そして期待に応えた福留の勝負強さに唸らされた。日本にとって6失点は今大会最多。だが、2次リーグ以降初めて2ケタ得点も奪った。選手達から「取られたら取り返す」という気迫が伝わってくるゲームではなかったかと思う。生放送を観られなかったのが悔やまれる。視聴率は何%いっただろうか。平均で50%以上いくかもしれない(中継をした日本テレビにとって、間違いなく今年最高の視聴率だろう)。今日、明日のマスコミはこの話題で一色になるはずだ。学校、職場、そしてブログでもこの話題で持ちきりだろう。

◆決勝戦の視聴率
平均視聴率は43.4%(日本テレビ・関東地区)となり、現在の測定方法となった1977年以降の野球中継で史上3番目の高さだったことが、ビデオリサーチの調べでわかった。過去最高は1994年10月8日、最終戦に優勝争いがもつれこんだ中日対巨人戦の48.8%。関西地区の平均視聴率は40.3%だった。瞬間最高視聴率は、優勝決定の瞬間の56.0%(関西52.8%)で、準決勝の50.3%(同47.7%)をさらに上回った。

◆ベストナイン
投手:松坂(日本=西武ライオンズ) パク・チャンホ(韓国=サンディエゴ パドレス) マルティ(キューバ) 捕手:里崎(日本=千葉ロッテマリーンズ) 一塁手:リ・スンヨプ(韓国=読売ジャイアンツ巨人) 二塁手:グリエル(キューバ) 三塁手:ベルトレ(ドミニカ共和国=シアトル マリナーズ) 遊撃手:ジーター(米国=NY ヤンキース) 外野手:イチロー(日本=シアトル マリナーズ) グリフィー(米国=レッズ) イ・ジョンボム(韓国) 指名打者:ガルロボ(キューバ)

以下、大会MVPを獲得した松坂と、日本を牽引したイチローのインタビュー。

 松坂大輔
松坂は決勝戦で4回を投げて1失点、5奪三振。大会MVPに選ばれた―野球人生の中で、この優勝はどのような位置付けになりますか。また、優勝した瞬間の気持ちを教えてください。それと、このイベントをこれから先良くしていくためにはどういったことが必要だと感じましたか

今回こういう大会が開かれるということを聞いて、参加するメンバーの名前を見て、僕が今まで野球をやっていた中で、一番気持ちが盛り上がりました。そして、世界一を目指してやってきた中で、世界一を懸けた試合で、先発することをすごく誇りに思っています。初めて、大事な試合で結果を残せたことに満足しています。やっぱり、優勝が決まった瞬間にイチローさんと喜びを爆発させた後は、このメンバーではこの試合で最後なんだなあという思いがしました。いつも、全日本の集まりというのは、必ずこういう寂しさがあるというのは分かっているのですが、やっぱりつらいものがあります。
僕の中では日本でもかなり注目度が高いと聞きましたし、今まで野球に興味を持っていない人たちもたくさん見てくれたんだという実感を持っています。それだけでも、いい大会だったと思います。また、細かいルールというのは3年後の大会がありますし、十分解決できる。次回はもっといい大会になると思います。

―松坂投手は力で抑え込みにいったと思うのですが、(1回裏先頭打者に)1発やられました。実際、体が燃え上がるような感じで投げたという感じなのですか

一昨日韓国戦に勝って、すぐ決勝戦の先発を言い渡されました。ルール的には(渡辺)俊介さんも先発できるわけですが、すぐ僕を先発に指名してくれたことで、僕も盛り上がりました。最初から飛ばして、短いイニングでも行けるところまで行こうと思ってマウンドに立ちました。キューバとの対戦はアテネ五輪以来で、打線に対して怖いというイメージがあるんですが、僕自身は対戦して悪いイメージはなかったので、自分の思っている力を出すことができたら、十分抑えられると思っていました。キューバに対して、一般的にはストレートが強いと言われていますけど、そう言われれば言われるほど、僕はストレートで勝負したくなるので(笑)。とにかく今日はコースを突くことを考えずに、真ん中でもいいから球威で、力で抑えてやろうと思って、キューバ打線に立ち向かっていました。

―五輪でも登板して、このWBCでも投げました。この後、メジャーリーグで投げたいという気持ちがありますか。あるとしたらいつですか

エージェントを通して聞いてください(笑)。メジャーリーグという舞台が最高だと思っているので、それで自分の力を試すために来たいと思っていますし、いずれそうなればいいなあ、と思っています。

―{祝勝会場にて、イチローについてのコメント}

「この日本代表のシンボルのような人だった。当然、言葉でみんなを奮い立たせるようなこともありましたけど、ほとんどは背中でチームを引っ張っていたと思うし、あれが本当に、『背中で引っ張るということなんだなぁ』と目の前で見せてもらいました。刺激を受けたのは、僕だけじゃない。みんながイチローさんの背中を見て、刺激を受けた。野球人として、いい勉強をさせてもらいました」

                                 イチロー
優勝トロフィーを掲げるイチロー&シャンパンファイト―野球人生の中で、この優勝はどのような位置付けになりますか。また、優勝した瞬間の気持ちを教えてください。それと、このイベントをこれから先、もっと良くしていくためにはどういったことが必要だと感じましたか

野球にとって、世界一を決める大会が必要だと思っていたので、この大会をやった意義というのはものすごく大きいと思います。オリンピックとは違って、このWBCが本当の世界一を決める大会になったと思うし、だからこそ参加したわけです。結果としてチャンピオンになったことは、「僕の野球人生にとって最も大きな日」と言っていいと思います。1ヶ月でしたけども、素晴らしい仲間といっしょにプレーができて、最終的に素晴らしいチームになりました。優勝した瞬間というのは、このチームと今日で別れなければならない寂しさも、喜びと同時に沸いてきました。たくさんの問題がありましたが、ただ、ファンの注目度とか、選手のモチベーションとかそういうことを考えれば、素晴らしい大会だったと思っています。そのほかの細かい問題については、この3年の間に解決していければいいと思います。

―イチロー選手は準決勝で一気にエンジンがかかったような感じなのですが、このトーナメントで優勝すると思っていたからでしょうか

一昨日の韓国戦は、もう負けられないという形で、先が見えてるわけですから、当然力が入るのは当たり前のことです。それと、もう一つは自分の気持ちに火をつける要素がほかにもありましたから。2試合やってからの試合(韓国戦)だったので、今日の試合とはちょっと違いましたね。それで今日の試合というのは、シーズンのこととかまったく考えていないです。今日で、選手としてはつぶれてはいけないのですが、そんな気持ちです。何があってもやってやるという気持ちが、僕の体から出てたのでしょうね。ゾクゾクした? それはやってるみんなもゾクゾクしてましたよ。ケガをしようとも、それは関係ないです。とにかくやってやるという感じでしたね。

―{祝勝会場にて}

「野球をやって、強くなれたのがうれしい。本当にものすごいプレッシャーでした。でもこんな形で終わるとは思わなかった。野球人生最高の日です」

「最初、アメリカに渡って、みんなの動きが変わった。『これはちょっとまずいなぁ』と思ったけど、最大の屈辱があって…。でも素晴らしい仲間と野球ができたことが本当にうれしい。素晴らしいチームでした、キューバも。でも、僕らも、どの世界でもやれるということを、このチームメートたちに盛り上げてもらった。グラウンドでのモチベーション、パッションがすごい。このチームで、メジャーでやりたいぐらいです。それぐらいすごいチームです」

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/218-b464e488

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。