Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/203-781563ee

-件のトラックバック

[T8] 冬季オリンピックは金メダル1個で終了

冬季のスポーツはお金がかかります。私の子供も大回転などスキーをしていますが、海外遠征などというと、何十万のお金を無心。とてもお金がないと、上達しないスポーツですね。

-件のコメント

[C102]

閉会式、そんなに豪華だったんですか!!知らなかった・・・
シルク・ドゥ・ソレイユが協力してたなんて。
ガチャピンさん、早起きしてラッキーでしたね!

自国の選手が強いと思いたいのは、当然かもしれませんが、
もう少し客観的になれなかったんでしょうかね。JOCおよび各メディア。
後になって「実は0の可能性もありました」的な事を言われても責任逃れにしか聞えない…。

でも、実際メダルを狙える人もいたはずで、本当にスポーツってコンディション整えるのが難しいんだなと思いました。
そういうのもひっくるめて実力だとするならば、やはり今回の結果は相応のものだったのかな、とか思っています。シロート判断ですが。

[C103] 15さん

自分としては意外でしたが、なかなか楽しめました。どうやらトリ
ノにはサーカスの学校があるらしく、シルク・ドゥ・ソレイユはその
メンバーに指導をしたとか実況が言ってました。あと子供が一生
懸命にやっている姿が微笑ましかったですね。今晩0:15からNHK
BS-1で録画放送をやるようですから、よろしかったらご覧ください。

JOCとしてはメディアで取り上げてもらう為に景気のいい事を言って
いたのかもしれませんが、だったら最後までそう貫いて「間違って
いました。すみません」で、いいと思いますね。そうでなければ「今
大会は厳しい数字が予想される」というか、どちらかです。

日本は4位の種目が5つで、この数字は過去最多だったようですね。
「あとわずかで表彰台」という見方はできますが、メダルが取れて
いない以上やがて忘れられていくと思います(男子アルペンの回
転は過去と比べて良かったので、印象には残りましたが)。
4年に1度の舞台に調子を合わせる事は、15さんの言う通り難しい
事でしょうね。勝っても負けても相応の理由があると思いますが、
結果は結果として受け入れるほかないと思います。何より1番
悔しい思いをしているのは選手自身でしょうし、必要以上に外野が
騒いでも仕方ないでしょうね。
  • 2006-02-27
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C104]

う~む・・・>「JOCはやるべき事はやったが、各競技団体がいけないんだ」 

この理論通るならサッカーとか野球の監督が「俺はやることやったが選手がいけないんだ」とか色々通っちゃいますよね。^^;  選手絞るよりも、選手の数より大量に現地に行って、ホテル泊まって・・・のJOC職員減らすほうが予算的にもいいのでは?と思いましたね。
色々言われていますが、結果の出せた選手、出せなかった選手問わず、手を抜いてる選手なんぞひとりもいなかったと思います。 そういう選手たちに最適なサポートするのことがJOCの役目でもあるのに・・・ 少なくとも契機のいい言葉で煽るのが仕事ではないはずですよね。^^;  しかし、最後の回転の皆川さんは本当に惜しかった・・・あと0・03秒。涙 

ちなみにアブちゃんは最近ぐっと大人っぽくなりましたよ。^^ 前になんかのモデルやったときの写真ありましたが、全然印象変わってました。

[C105] Rayさん

> この理論通るならサッカーとか野球の監督が「俺はやることやったが
> 選手がいけないんだ」とか色々通っちゃいますよね。^^;
実際にそういう人はちらほらいますね。身近な例では、昨年読売ジャイ
アンツの監督をしていた堀内恒夫氏がそういう人です。監督がファンから
支持されていれば話は別ですが、大抵好感度がガクンと落ちますね。

選手数より役員数の方が多かった事については、色々と非難の声が聞か
れます。結果が良くないので仕方ない面はあるでしょうが、単に人数では
なくどういう働きをしていたか見極める必要があると思います。これで成績が
良ければ「手厚いサポートがメダルを生んだ」とか言われているんでしょうし、
懲罰的に人数を減らすだけでは意味がありません。五輪に出場する選手の
中にはアマもプロもいますが、マネジメントするJOCはバリバリのプロフェッ
ショナルであって欲しいと思います。身分ではなく、能力という点において。

アヴリルは昨年観てなかったんですが、昔の「Tシャツ&ジーンズを着ている
元気な女の子代表」というイメージが残ってました。03、04年あたりは北米で
10代の娘を持つ母親から「ブリトニー・スピアーズみたいにいやらしいのは
ダメだけど、アブリルは健康的でいいわね」と言われていたらしいですね。
トリノ五輪の閉会式では、黒のスーツ(?)を着て堂々と歌ってました。
  • 2006-02-28
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C106]

そんなガチャピンさんにすっかり大人っぽくなったアブちゃん。^^
http://ushigome.img.jugem.jp/20051025_55132.gif

[C107] 4位は多いんですが・・・

「メダルが獲れない」という方に国民の関心が行っちゃってますが、
実は皆川さんを初めとして「4位入賞」の数は意外と多いんです。
「これまでの強化策が全部失敗だった」というほどの不振ではない。
クロスカントリーにスプリント種目が追加されたことで、ゼツボー的
だったノルディック距離の方でも上位に食い込む芽が出てきたし・・・
「ダメだ」となると「全部が全部ダメ」と決めつけたがるのはメディアの
悪い癖ですが、当局の責任者までがそれに引きずられちゃマズイ
でしょーよ、と思ってしまいました。
反省するならするで、真剣に分析してから発言して欲しいですね。
「こんなもんでいいんでしょ?」的な反省の弁は、企業不祥事で
聞き飽きてますからねー。

[C108] Rayさん

どうもです。この画像の彼女も、随分と大人ですな。
いや、これはこれでいいんですけどねぇ。
  • 2006-02-28
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C110] Cassさん

今回は5つの種目で4位がありましたね。即ち
 ・スピードスケート男子500m 及川佑
 ・スピードスケート女子500m 岡崎朋美
 ・スピードスケート女子団体追い抜き 田畑真紀、石野枝里子、大津広美
 ・フィギュアスケート女子 村主章枝
 ・アルペンキー男子回転 皆川賢太郎
これまでの流れからいってスピードスケート個人種目でメダルが
取れなかったのは残念ですが、チームパシュートにはまだまだ
改良の余地があるでしょう。
1位(荒川静香)、4位を取った女子フィギュア、そして4位、7位
(湯浅直樹)の男子アルペン回転は強化の方向性として間違って
ない事が証明されました。引き続き努力していって欲しいものです。
JOCは各競技団体の成果を、きっちり見なくてはいけません。

遅塚団長は一連の発言で名を落としましたね。本人がそれを自覚
しているかはわかりませんが。
  • 2006-03-01
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

敗軍の将、兵を語る前に考えるべし

あなたは人目のお客様です。

トリノ五輪閉会式のパフォーマンスたまたま朝早く起きてしまったので、トリノ五輪の閉会式を観ていた。私はこの手のイベントには興味を持たない人間なのだが、これが面白い!演出が洗練されていて、参加した人々がこの日の為に一生懸命練習してきた事がうかがえる。『キダム』 『アレグリア』で知られるシルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil 仏語で「太陽のサーカス」)が協力するなど、なかなか本格的である。
この記事でも紹介した元イタリア代表サッカー選手であるジャンルカ・ヴィアッリが登場したり、次回開催地がバンクーバー(カナダ)という事で同国出身の歌手アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)がライブパフォーマンスを行ったり。(アヴリルの映像を久しぶりに見たが、私の記憶より随分と大人になっていた)。そんなわけで、開会式を観ていない事が悔やまれるような出来だった。

しかしそういったイベントに参加しながらも、心から楽しめない人物もいるだろう。日本選手団団長である遅塚研一(ちづか・けんいち)氏である。大会前に「色に関わらずメダルは5個以上」と話していた事で、すっかり有名になった。大会を振り返って、彼は何を思うのか。26日、トリノで会見が行われた。(記事については、きりんじんべ~さんに教えていただきました)

●「成績不振は徹底分析」 遅塚選手団長 (2/26 毎日新聞)
トリノ冬季五輪日本選手団の遅塚研一団長(日本オリンピック委員会常務理事)と亀岡寛治総監督(日本スケート連盟理事)が26日、当地で総括会見を行った。「メダル5個」を目標に掲げながら、フィギュアスケート女子の荒川静香(プリンスホテル)の金メダル一つに終わったことに対して、遅塚団長は「厳粛に受け止めなくてはならない。最低の結果といえる。日本の国民に謝罪を申し上げる」と話した。
荒川の金メダルについては「日本のウインタースポーツに新たな1ページを加えた画期的なこと」と称え、「私を含めて選手団全員が救われた」と感謝した。そのうえで「成績不振については徹底分析しなくてはいけない。各競技団体には猛省を促したい」と厳しい表情で語った。
目標と現実がかい離した原因については、選手団編成の際の各競技団体との個別折衝で、見通しの甘い数字を報告されたと説明。「端的な例はスノーボード。メダルは確実と答申を受けた。きちんと情報収集して確実な情報を上げるようにしないと」と要求した。
日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部の情報戦略チームは比較的正確な分析を行っていたことを明かし「最悪の場合はメダルゼロだった。だが、悪い数字を目標にするわけにはいかない」と話した。
今後については「選手団のスリム化にも手をつけなければならない。国内で競争原理を導入し、戦う選手団にする」と、各競技団体の派遣総枠を絞り込む方針を示した。(了)

  この発言を聞いて、あなたはどう思うだろうか。

-----------------------------------------------------
どうやら遅塚氏は「JOCはやるべき事はやったが、各競技団体がいけないんだ」と言いたいらしい。しかしその競技団体を統轄する立場にあるJOCの発言としては、いかがなものだろうか。団長という立場は「勝ったら選手のおかげで、負けたらコメントを出さなくてはならない」損な役回りだとは思う。しかし、それでも会見の場では「今回はJOC及び各種競技団体の予測に甘い部分がありました」と言うべきだろう。各競技団体については、後でミーティングを行った際に「君達は何を基準に予測していたんだね、あん?」と嫌みを言いつつ、今後について検討すればいい。
しかも団長はこんな事を大会前に言っている。

●メダルは2、3個上積みを  (1/19 中日新聞)
遅塚研一団長の話:メダルは色は問わず5個が目標と言ってきたが、さらに2、3個上積みがあるかもしれない。期待の種目が多い最初の1週間が勝負。開会式翌日の女子モーグルでメダルを取れば日本選手団に勢いがつくはずだ。加藤条治には金メダルを期待している。

結局団長自身が甘い予測を信じたかったのではないだろうか。こういう発言を棚に上げて「自分達は悪くない」というスタンスで話すのはいただけない。責任転嫁していく光景は、マンション耐震表示偽装問題や偽メールに踊らされた民主党で見飽きている。
団長の会見を全部見たわけではなく、メディアによって伝えるニュアンスも異なる。しかし、結果を真摯に受け止めて改革していって欲しいものだ。

もっとも、私がこんな事を言わずとも各競技についての批判・疑問は既に色々と出ている。Cassさんは「安藤美姫プロジェクト」の評価という記事で分析していて、ブログでこういった記事を書く人は他にもいるだろう。メディアで特に評判が悪いのはスノーボードのハーフパイプで、「選手の礼儀がなってない」「言葉遣いが悪い」「生活態度がダメ」など、競技のレベル以前に色々と叩かれている。こういった点は以前から指摘されていたようだが、メダル期待種目だったので伏せられていたのだろう。今後は厳しい目を向けられるはずだ。
ただメディアが「結果の良い時に賛成意見、悪い時に反対意見だけ」という姿勢を取っているのはどうだろう。とてもわかりやすいが、それがジャーナリズムと呼べるかは疑問だ。

閉会式が行われたスタディオ・オリンピコ

 

しかしながら、とりあえず大会は終わってしまったわけで。あくびをしながら夜遅くまで過ごし、朝早く起きて競技を観ていた方も、これで通常の生活時間帯に戻るだろう。皆さん、お疲れ様でした。



この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/203-781563ee

1件のトラックバック

[T8] 冬季オリンピックは金メダル1個で終了

冬季のスポーツはお金がかかります。私の子供も大回転などスキーをしていますが、海外遠征などというと、何十万のお金を無心。とてもお金がないと、上達しないスポーツですね。

8件のコメント

[C102]

閉会式、そんなに豪華だったんですか!!知らなかった・・・
シルク・ドゥ・ソレイユが協力してたなんて。
ガチャピンさん、早起きしてラッキーでしたね!

自国の選手が強いと思いたいのは、当然かもしれませんが、
もう少し客観的になれなかったんでしょうかね。JOCおよび各メディア。
後になって「実は0の可能性もありました」的な事を言われても責任逃れにしか聞えない…。

でも、実際メダルを狙える人もいたはずで、本当にスポーツってコンディション整えるのが難しいんだなと思いました。
そういうのもひっくるめて実力だとするならば、やはり今回の結果は相応のものだったのかな、とか思っています。シロート判断ですが。

[C103] 15さん

自分としては意外でしたが、なかなか楽しめました。どうやらトリ
ノにはサーカスの学校があるらしく、シルク・ドゥ・ソレイユはその
メンバーに指導をしたとか実況が言ってました。あと子供が一生
懸命にやっている姿が微笑ましかったですね。今晩0:15からNHK
BS-1で録画放送をやるようですから、よろしかったらご覧ください。

JOCとしてはメディアで取り上げてもらう為に景気のいい事を言って
いたのかもしれませんが、だったら最後までそう貫いて「間違って
いました。すみません」で、いいと思いますね。そうでなければ「今
大会は厳しい数字が予想される」というか、どちらかです。

日本は4位の種目が5つで、この数字は過去最多だったようですね。
「あとわずかで表彰台」という見方はできますが、メダルが取れて
いない以上やがて忘れられていくと思います(男子アルペンの回
転は過去と比べて良かったので、印象には残りましたが)。
4年に1度の舞台に調子を合わせる事は、15さんの言う通り難しい
事でしょうね。勝っても負けても相応の理由があると思いますが、
結果は結果として受け入れるほかないと思います。何より1番
悔しい思いをしているのは選手自身でしょうし、必要以上に外野が
騒いでも仕方ないでしょうね。
  • 2006-02-27
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C104]

う~む・・・>「JOCはやるべき事はやったが、各競技団体がいけないんだ」 

この理論通るならサッカーとか野球の監督が「俺はやることやったが選手がいけないんだ」とか色々通っちゃいますよね。^^;  選手絞るよりも、選手の数より大量に現地に行って、ホテル泊まって・・・のJOC職員減らすほうが予算的にもいいのでは?と思いましたね。
色々言われていますが、結果の出せた選手、出せなかった選手問わず、手を抜いてる選手なんぞひとりもいなかったと思います。 そういう選手たちに最適なサポートするのことがJOCの役目でもあるのに・・・ 少なくとも契機のいい言葉で煽るのが仕事ではないはずですよね。^^;  しかし、最後の回転の皆川さんは本当に惜しかった・・・あと0・03秒。涙 

ちなみにアブちゃんは最近ぐっと大人っぽくなりましたよ。^^ 前になんかのモデルやったときの写真ありましたが、全然印象変わってました。

[C105] Rayさん

> この理論通るならサッカーとか野球の監督が「俺はやることやったが
> 選手がいけないんだ」とか色々通っちゃいますよね。^^;
実際にそういう人はちらほらいますね。身近な例では、昨年読売ジャイ
アンツの監督をしていた堀内恒夫氏がそういう人です。監督がファンから
支持されていれば話は別ですが、大抵好感度がガクンと落ちますね。

選手数より役員数の方が多かった事については、色々と非難の声が聞か
れます。結果が良くないので仕方ない面はあるでしょうが、単に人数では
なくどういう働きをしていたか見極める必要があると思います。これで成績が
良ければ「手厚いサポートがメダルを生んだ」とか言われているんでしょうし、
懲罰的に人数を減らすだけでは意味がありません。五輪に出場する選手の
中にはアマもプロもいますが、マネジメントするJOCはバリバリのプロフェッ
ショナルであって欲しいと思います。身分ではなく、能力という点において。

アヴリルは昨年観てなかったんですが、昔の「Tシャツ&ジーンズを着ている
元気な女の子代表」というイメージが残ってました。03、04年あたりは北米で
10代の娘を持つ母親から「ブリトニー・スピアーズみたいにいやらしいのは
ダメだけど、アブリルは健康的でいいわね」と言われていたらしいですね。
トリノ五輪の閉会式では、黒のスーツ(?)を着て堂々と歌ってました。
  • 2006-02-28
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C106]

そんなガチャピンさんにすっかり大人っぽくなったアブちゃん。^^
http://ushigome.img.jugem.jp/20051025_55132.gif

[C107] 4位は多いんですが・・・

「メダルが獲れない」という方に国民の関心が行っちゃってますが、
実は皆川さんを初めとして「4位入賞」の数は意外と多いんです。
「これまでの強化策が全部失敗だった」というほどの不振ではない。
クロスカントリーにスプリント種目が追加されたことで、ゼツボー的
だったノルディック距離の方でも上位に食い込む芽が出てきたし・・・
「ダメだ」となると「全部が全部ダメ」と決めつけたがるのはメディアの
悪い癖ですが、当局の責任者までがそれに引きずられちゃマズイ
でしょーよ、と思ってしまいました。
反省するならするで、真剣に分析してから発言して欲しいですね。
「こんなもんでいいんでしょ?」的な反省の弁は、企業不祥事で
聞き飽きてますからねー。

[C108] Rayさん

どうもです。この画像の彼女も、随分と大人ですな。
いや、これはこれでいいんですけどねぇ。
  • 2006-02-28
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C110] Cassさん

今回は5つの種目で4位がありましたね。即ち
 ・スピードスケート男子500m 及川佑
 ・スピードスケート女子500m 岡崎朋美
 ・スピードスケート女子団体追い抜き 田畑真紀、石野枝里子、大津広美
 ・フィギュアスケート女子 村主章枝
 ・アルペンキー男子回転 皆川賢太郎
これまでの流れからいってスピードスケート個人種目でメダルが
取れなかったのは残念ですが、チームパシュートにはまだまだ
改良の余地があるでしょう。
1位(荒川静香)、4位を取った女子フィギュア、そして4位、7位
(湯浅直樹)の男子アルペン回転は強化の方向性として間違って
ない事が証明されました。引き続き努力していって欲しいものです。
JOCは各競技団体の成果を、きっちり見なくてはいけません。

遅塚団長は一連の発言で名を落としましたね。本人がそれを自覚
しているかはわかりませんが。
  • 2006-03-01
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。