Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/2-0bd5082b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パ・リーグプレーオフ

あなたは人目のお客様です。

昨日幕を閉じた、2004パ・リーグ プレーオフ。だが、これほどの盛り上がりを見せるとはどれほどの人が予想しただろうか。かくいう私も、昨年プレーオフ決定を聞いた時には首を傾げた1人である。
「6チームしかないリーグで3チームが出られるとは、随分とありがたみがないな」と感じた。MLBの30チーム中8チームに比べると、差は歴然である。

しかし蓋を開けてみると、第1Sではロッテとの3位争いを制した日本ハムが、西武を大いに苦しめた。何とか日ハムを振り切った西武は第2Sでダイエーと死闘を繰り広げ、遂には優勝を手にした。パ・リーグでこれほど盛り上がった事は近年記憶にない。来年もこのプレーオフを続けるそうで、私は基本的に賛成である。しかし、改善すべき点も見られる。それは上位チームのアドバンテージについて。今回は「ホームグラウンドで試合を行える」事しかなかった。仮に日ハムが第2Sに進出した場合、ダイエーとのシーズンゲーム差が5以上(実際は12.0)あった為に、ダイエーには1勝与えられた。しかし相手が西武(4.5)だった為になかった。私は無条件に1勝与えるべきだと思う。2位と3位の対戦でも2位に1勝があっていい。基本的に上位チームを有利にすべきである。そうしないと、リーグ上位順位を争う意味がない。
来年はプレーオフに新規球団が参戦…という形になれば面白いのだけど。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
05シーズンも04年と同様の方式でプレーオフが行われたわけだが、やはり懸念していた問題は浮上した。というか、問題を解決しようという姿勢が見えない。また新球団の東北楽天はぶっちぎりの最下位に沈み、プレーオフどころではなかった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/2-0bd5082b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。