Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/188-57a745d7

-件のトラックバック

[T1] 容疑者Xの友人とその友人の友人との関係

「容疑者Xの献身」 東野圭吾 2005  文藝春秋 2006年「このミステリー

-件のコメント

[C25]

お引越しお疲れさんです。^^ しっかり全部移ってますねぇ。お見事です。 僕もFC2でIDは作ったんですが、「過去ログどうしよう?移そうかな。。。?」と考えてるうちにとまってます。苦笑

東野さんようやく直木賞でしたね~^^ アカデミー賞のロビンウィリアムスやモーガンフリーマンに通じるものがありますね。最後は報われるところでも。^^  何度も候補になり、話題になりで当然知ってはいるんですが、まだ一度も彼の作品読んだことないんですよね~ 今度挑戦してみますや。^^ 

[C26]

お引越しお疲れ様です ガチャピンさん。

今 コメントを見て、早速来て見ちゃいました。^^
色が白いためか、とても爽やかな印象です。

今回、東野圭吾さんの新作記事でしたね。
以前の「白夜行」 読ませて頂きました。
やるせない、何とも切ない気持ちで涙が止まりませんでした。・・・・記事に書きなさい・・・ですよね^^
次は「幻夜」を読んで、それから「容疑者Xの献身」を読みたいと思います。
また、ちょくちょく遊びに来ますね!!
  • 2006-02-08
  • サキちゃん
  • URL
  • 編集

[C27]

TBしていただきまして、ありがとうございます!
そういえば四色問題とか出ていましたね・・・。
私の中ではすっかりスルーでした。
でも、この本で数学の証明問題には
かなり哲学的なものもあるのだと知りました。

他の湯川シリーズもぜひ読みたいと思っています。

[C28] Rayさん

記事は100%ってわけじゃないんですけど、それでも9割以上は
移したでしょうね。色々と忙しく生活されているようですが、移す
作業は時間が経つと、更に面倒になると思いますよ。

東野氏は本当にようやく受賞という感じですが、まぁ彼はもともと
人気がありますからね。少し箔がついたという漢字でしょうか。
彼の作品の中で、これはなかなかいいと思いますよ。
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C29] サキちゃんさん

お越しくださり、ありがとうございます。とりあえず
背景色は白で、こちらは始めてみる事にしました。
MSN時代は紫や黒といった寒色でやっていたので、
ちょっと慣れない部分はありますけど(苦笑)

おー、『白夜行』を読んだんですか。確かに切ない
話ですよね。ああいうお話が好きなら、『容疑者…』
もたぶん気に入ると思います。『幻夜』もいずれ
読みたいです。

こちらでもまた、よろしくお願いします。
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C30] 15さん

どうも、TBさせていただきました。MSNと違って、
そちらでもちゃんと反映されていますねー。
確かにこの本における数学の問題は、哲学的な側面も
ありますね。謎を解く1つの鍵にもなっていますし。
この本をきっかけにガリレオシリーズを読む人も多いで
しょうね。私も1、2作は読んでいないんですけど(^^;)

あと、既にこちらがTBしていますので、15さんからはしな
くても大丈夫ですよ。ちゃんと記事内にリンクしてあります
し。詳しい理由については、↓をお読みください。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/blog-entry-157.html
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C33] おー

お引越し、無事完了ですねぇ。
お疲れさまでござんしたー。

この本、オモシロそー。
今度読んでみまーす。
ただ、時間がある時に。。。
推理小説?はスゴイはまっちゃって、
読み始めると最後まで読んじゃうんです。
寝る間も惜しんで。。。。あ、あほー。

[C35] なー姫さん

こんにちは。これからはこちらでよろしくお願いします。 m(_ _)m

この本は今話題の本なので、読めば話のネタにでもなるかも
しれません。寝る間を惜しまずに、時間のある時にどうぞー。

[C46] 了解です!

はっ・・!そうですね!
記事内にリンクがあるのだから、
TBしなくても良いのですよね。
未だにちょっとTBを理解しきれていませんでした・・。
解除しておきますねー。

[C47] 再度すいません

↑の後、解除しようとしたところ誤ってガチャピンさんからのTBを削除してしまいました。
ココログでは送信したTBを解除することは出来ず、
送られたもののみ編集出来るそうです。
それに気づかず何たる失態!!
お時間のある時にでも直していただけたら
ありがたいです。。
本当にお手数おかけして申し訳ないです・・。

[C48] 15さん

今、TBについて改めて説明文を書いているところでした(笑)
普通、送ったTBについて送り手が解除する事はできません。
たまに誤って2つ送ってしまう時がありますが、受け手が削
除する他ないんです。

TBについては「リンクの双方向性」があれば問題ないので、
今回は「トラックバック返し」という形を取り、記事内にある
15さんの記事へのリンクを消しました。ご了承下さい。
  • 2006-02-12
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

東野圭吾【容疑者Xの献身】

あなたは人目のお客様です。

東野圭吾【容疑者Xの献身】 作品名:ようぎしゃえっくすのけんしん
 著者:東野圭吾(ひがしの けいご)
 出版社:文芸春秋 初版:2005/8/25
 頁数:352 価格:1680円

 2005年
  『週刊文春 ミステリーベスト10』第1位
 2006年
  宝島社『このミステリーがすごい!』 第1位
  『本格ミステリ・ベスト10』第1位
  第134回(平成17年 下半期) 直木賞受賞


 評価:85点

◆あらすじ
高校で数学教師を務める石神は、冴えない中年の男。だが、学生時代は「数学の天才」と言われた頭脳の持ち主である。彼はアパートの隣室に住む靖子に、一方的な恋心を抱いている。ある日、靖子と娘の美里が、訪ねてきた元夫を殺してしまう。それを知った石神は、彼女たちの罪を完璧に隠すべく奔走するのだが…。
--------------------------------------
事件の内容と犯人が最初からわかる、というドラマ『古畑任三郎』を思わせる構図。ただし謎については読者に知らされないので、「犯人がどうやって隠蔽したのか」読み進めながら考える事になる。捜査に当たるのは警視庁捜査一課の刑事である草薙俊平。そして、彼が謎に詰まった時に相談するのが友人の帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』でいえば、さしずめレストレード警部ホームズの関係か(ただ、草薙はレストレードほど頭は固くない)。『探偵ガリレオ』『予知夢』に続く、ガリレオシリーズの第3弾が本書になるのだが、前2作を知らなくても十分楽しめる。

面白いのは草薙と湯川が友人であるのと同時に、湯川と石神も(学生時代の)友人という事。旧交を温めあう中で湯川は石神が犯人だと見抜き、彼が作った「問題」の解答に挑む。単純に正義と悪という構図ではなく、友情を絡めた3人の描き方がなかなか巧みである。トリックは複雑ではない。複雑ではないのだが、かなり盲点をつかれた。私自身が大した推理力を持ち合わせていない事もあるだろうが、大胆で斬新なアイディアだと感じた。

好みが別れるとすれば、2人の人物の描き方。まず石神。不器用で純粋な人間である。こういう男は本当にもてない。もてないがゆえに切ない。彼の言動を読者はどう見るか。そしてもう1人は靖子。彼女は決して魅力的な女性ではない。容姿や性格をとっても、特別秀でたものがあるわけでもない。石神はなぜ靖子を愛したのか。やがて明かされるその理由は、やや説得力に欠ける。しかし石神の行動の意図には息を呑んだ。こういった恋愛や友情の形もあるのかもしれない、と感じる。
東野圭吾の作品らしく、文章は非常に読みやすい。主な登場人物や場面転換は限られていて、長さも手頃。3~4時間あれば読み切れる。映像化もしやすいだろう。いずれ映画にでもなるかもしれない。

ミステリー本の3大ランキングで史上初の三冠、更に直木賞受賞という事で話題になった。もっとも直木賞に関していうと、過去8年間に5回も候補に挙がりながら賞を逃してきたという経緯がある為、「何を今更」という声も聞かれる(5回は候補回数最多記録)。東野自身、受賞会見の席で「落ちる度にヤケ酒飲んで、選考委員の悪口言ってた。面白いゲームやったな。勝ててよかった。きょう? ヤケ酒飲んでた仲間と『直木賞はすごい』と褒めながら飲みます」と、皮肉っぽく語った。{ちなみに候補作となったのは『秘密』 『白夜行』 『片想い』 『手紙』 『幻夜』}

余談だが、石神と湯川の会話には四色問題リーマン予想の反証といった数学用語が幾つか登場する。四色問題のパズルがあったのでやってみた。…どこをどうすればいいのか、さっぱりわからない。数学が苦手な私にとって、こういう問題がスラスラと解ける人は尊敬に値する。

「僕や君が時計から解放されることは不可能だ。お互い、社会という時計の歯車に成り下がっている。歯車がなくなれば時計は狂いだす。どんなに自分一人で勝手に回っていたいと思っても、周りがそれを許さない。そのことで同時に安定というものも得ているわけだが、不自由だというのも事実だ」
「この世に無駄な歯車なんかないし、その使い道を決められるのは歯車自身だけだ」


■「ガリレオ」原作“お化け小説”が映画化!福山&柴咲ら出演
 (2007年10月22日 サンケイスポーツ)

人気作家、東野圭吾氏(49)の直木賞受賞作「容疑者Xの献身」が初めて映画化されることが21日、分かった。現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・0)の原作である探偵ガリレオシリーズ初の長編作で、ミステリー小説人気ランキング3冠を達成した“お化け小説”。主役を務める福山雅治(38)をはじめ、内海刑事の柴咲コウ(26)らドラマレギュラー陣が映画版でも大暴れする。

東野氏の最高傑作ともいわれる名作が、ついに映画化される。「容疑者-」は、平成15年に単行本化された東野氏のベストセラー「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編推理小説。無償の愛のために計画した完全犯罪をめぐって天才数学者と天才物理学者との緊張感ある駆け引きを描いた内容で、同年のミステリー小説人気ランキングで3冠を獲得、第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた。

フジテレビの映画事業局を統括する亀山千広同社執行役員常務は「各社のオファーが殺到する中、映画化する権利を得ることができたのは、テレビドラマから映画まで一連のプロジェクトとして映像化の提案をすることができたから」と経緯を説明、「2008年のフジテレビ映画の大きな柱になることは間違いない」と期待を込める。15日にスタートしたドラマ「ガリレオ」では、ガリレオシリーズの短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」を映像化し、初回平均視聴率が関東地区で24.7%、関西地区で22.8%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率をマークしており、単行本もシリーズ累計280万部突破と大ヒット中。ドラマでは登場人物の設定を変えたり、新キャラクターを登場させるなど脚色しているが、「容疑者-」では、原作に基づいて天才同士の心理戦がリアルに描かれるという。

メガホンをとるのは、ドラマの演出を手掛ける同局の西谷弘氏で、映画の監督を務めるのは「県庁の星」以来2度目。主役で“変人”の天才物理学者、湯川学を福山が演じるほか、新米刑事の柴咲、草薙刑事の北村一輝(38)らドラマレギュラー陣の出演も決定。スクリーンの中でスケールアップした活躍を見せてくれそうだ。映画は来年初旬に撮入し、来秋公開予定。


この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/188-57a745d7

1件のトラックバック

[T1] 容疑者Xの友人とその友人の友人との関係

「容疑者Xの献身」 東野圭吾 2005  文藝春秋 2006年「このミステリー

11件のコメント

[C25]

お引越しお疲れさんです。^^ しっかり全部移ってますねぇ。お見事です。 僕もFC2でIDは作ったんですが、「過去ログどうしよう?移そうかな。。。?」と考えてるうちにとまってます。苦笑

東野さんようやく直木賞でしたね~^^ アカデミー賞のロビンウィリアムスやモーガンフリーマンに通じるものがありますね。最後は報われるところでも。^^  何度も候補になり、話題になりで当然知ってはいるんですが、まだ一度も彼の作品読んだことないんですよね~ 今度挑戦してみますや。^^ 

[C26]

お引越しお疲れ様です ガチャピンさん。

今 コメントを見て、早速来て見ちゃいました。^^
色が白いためか、とても爽やかな印象です。

今回、東野圭吾さんの新作記事でしたね。
以前の「白夜行」 読ませて頂きました。
やるせない、何とも切ない気持ちで涙が止まりませんでした。・・・・記事に書きなさい・・・ですよね^^
次は「幻夜」を読んで、それから「容疑者Xの献身」を読みたいと思います。
また、ちょくちょく遊びに来ますね!!
  • 2006-02-08
  • サキちゃん
  • URL
  • 編集

[C27]

TBしていただきまして、ありがとうございます!
そういえば四色問題とか出ていましたね・・・。
私の中ではすっかりスルーでした。
でも、この本で数学の証明問題には
かなり哲学的なものもあるのだと知りました。

他の湯川シリーズもぜひ読みたいと思っています。

[C28] Rayさん

記事は100%ってわけじゃないんですけど、それでも9割以上は
移したでしょうね。色々と忙しく生活されているようですが、移す
作業は時間が経つと、更に面倒になると思いますよ。

東野氏は本当にようやく受賞という感じですが、まぁ彼はもともと
人気がありますからね。少し箔がついたという漢字でしょうか。
彼の作品の中で、これはなかなかいいと思いますよ。
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C29] サキちゃんさん

お越しくださり、ありがとうございます。とりあえず
背景色は白で、こちらは始めてみる事にしました。
MSN時代は紫や黒といった寒色でやっていたので、
ちょっと慣れない部分はありますけど(苦笑)

おー、『白夜行』を読んだんですか。確かに切ない
話ですよね。ああいうお話が好きなら、『容疑者…』
もたぶん気に入ると思います。『幻夜』もいずれ
読みたいです。

こちらでもまた、よろしくお願いします。
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C30] 15さん

どうも、TBさせていただきました。MSNと違って、
そちらでもちゃんと反映されていますねー。
確かにこの本における数学の問題は、哲学的な側面も
ありますね。謎を解く1つの鍵にもなっていますし。
この本をきっかけにガリレオシリーズを読む人も多いで
しょうね。私も1、2作は読んでいないんですけど(^^;)

あと、既にこちらがTBしていますので、15さんからはしな
くても大丈夫ですよ。ちゃんと記事内にリンクしてあります
し。詳しい理由については、↓をお読みください。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/blog-entry-157.html
  • 2006-02-08
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

[C33] おー

お引越し、無事完了ですねぇ。
お疲れさまでござんしたー。

この本、オモシロそー。
今度読んでみまーす。
ただ、時間がある時に。。。
推理小説?はスゴイはまっちゃって、
読み始めると最後まで読んじゃうんです。
寝る間も惜しんで。。。。あ、あほー。

[C35] なー姫さん

こんにちは。これからはこちらでよろしくお願いします。 m(_ _)m

この本は今話題の本なので、読めば話のネタにでもなるかも
しれません。寝る間を惜しまずに、時間のある時にどうぞー。

[C46] 了解です!

はっ・・!そうですね!
記事内にリンクがあるのだから、
TBしなくても良いのですよね。
未だにちょっとTBを理解しきれていませんでした・・。
解除しておきますねー。

[C47] 再度すいません

↑の後、解除しようとしたところ誤ってガチャピンさんからのTBを削除してしまいました。
ココログでは送信したTBを解除することは出来ず、
送られたもののみ編集出来るそうです。
それに気づかず何たる失態!!
お時間のある時にでも直していただけたら
ありがたいです。。
本当にお手数おかけして申し訳ないです・・。

[C48] 15さん

今、TBについて改めて説明文を書いているところでした(笑)
普通、送ったTBについて送り手が解除する事はできません。
たまに誤って2つ送ってしまう時がありますが、受け手が削
除する他ないんです。

TBについては「リンクの双方向性」があれば問題ないので、
今回は「トラックバック返し」という形を取り、記事内にある
15さんの記事へのリンクを消しました。ご了承下さい。
  • 2006-02-12
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。