Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/178-19969c8c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

M-1 グランプリ

あなたは人目のお客様です。

12月25日(日)に行われた、オートバックス M-1グランプリ2005。今年5回目を迎えた新人漫才コンクールである。条件はプロアマ問わず、結成10年以下である事。漫才に限らずコント・トーク・歌などの芸が許されていて、2002年の第2回大会決勝でテツandトモが歌った。またコンビだけでなく3人以上でも出場可能だが、決勝まで残ったグループはこれまで出ていない。今回参加したグループと、ファーストラウンドの成績は以下の通り。(点数は審査員7人による700点満点)

順位グループ名得点
1  ブラックマヨネーズ 659
2  麒麟 646
3  笑い飯 633
4  品川庄司 626
5  チュートリアル 622
6  千鳥(敗者復活) 607
7  タイムマシーン3号 571
8  アジアン 564
9  南海キャンディーズ 552
まず600点に届かなかった下位の3組だが、褒められた内容ではなかった。ただネタをつなげただけの南海キャンディーズ、盛り上がりにかけたアジアン、デブネタで押し通したタイムマシーン3号。制限時間4分というのは、やっている方にとってはひどく短いと聞く。だが、その中でもメリハリは重要である。一本調子だと客は飽きてしまう。
続いて中位の3組。CS放送のスカイAで中継されていた敗者復活戦を少し観たのだが、千鳥の漫才は神宮球場の観客を大いに沸かせていた。2004年の麒麟が敗者復活でウケたネタを決勝でも披露し、トップ3に入っている。それだけに千鳥にも期待したのだが、不発に終わった。ネタの内容以前にテンポがずれたり、言葉を噛むなどリズムが悪かった。個人的にあの内容は好きなので、残念である。チュートリアル品川庄司の順位は、個人的には逆。前者の方がネタはよくできていたと感じた。後者は品川のボケに対して、庄司のツッコミが相変わらず単調。よくテレビに出ている芸人ゆえに知名度は高く、その分が笑いや点数に反映された印象。
上位3組は内容的に順当なところだろう。笑い飯麒麟はいつものネタで勝負。ブラックマヨネーズは(名前だけ聞いていたものの)漫才を観るのはこれが初めて。昔ながらのスタイルであったが、変わったタイプの漫才が多い中で抜群の安定感があった。きっちりオチをつけて終わる事の大切さを、改めて知った。

順位グループ名得票
1  ブラックマヨネーズ 4
2  笑い飯 3
3  麒麟 0
残った3組で行われた最終決戦。ここで麒麟はミスを犯した。「相方と喧嘩する」という、普段あまり見せないネタをやったのだ。恐らくファーストラウンドで見せたものとは別の内容をアピールしたかったのだろう。だが、求められているものは質。色々な種類の漫才を見せなくてもいいのだ。0票という数字はしっかりと受け止めるべきだろう。5回の大会で4回決勝進出。力は十分にある。笑い飯とブラマヨは、自分達のネタをしっかりとやりきった印象。笑い飯としてはあれが精一杯だったと思うが、マニアックさが響いたか。ブラマヨはネタの最中に「梅田」「堺」「難波」といった関東の人間にわかりにくい大阪の地名を交えても、観客からの反応が良かった。圧勝と思われた中で笑い飯が3票を奪った事が、むしろ不思議だと感じたくらい。ともあれ、堂々の内容で優勝と言えるだろう。おめでとう、ブラックマヨネーズ。

M-1 グランプリ優勝 ブラックマヨネーズ ブラックマヨネーズ 結成:1998年
 ツッコミ[左]:小杉竜一(1973年生)
 ボケ[右]:吉田敬(1973年生)
 所属:吉本興業
[2002年]
第23回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞
第37回上方漫才大賞 新人賞
NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞
[2003年]
第32回上方お笑い大賞 最優秀新人賞
[2005年]
第5回M-1グランプリ優勝


この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
ChikoBeth - 2006/01/04 20:52
あけましておめでとうございます! M-1、おもしろかったですねー。やっぱり真剣勝負のあの緊張感。あの中でどう力を出せるか、ですね。その点、ブラマヨは文句なしにうまかった!上位3組も予想通り。素人目にではありますが。 個人的なお気に入りは、麒麟のファーストラウンドのオチ。「めっちゃ気持ちよかった」。それから、千鳥。結果はダメだったけれど、「わしにはわからんあほじゃけぇ」がなぜかあれから頭から離れません。。 …新年早々、ずいぶん語りすぎました。今年もよろしくお願いします。

★あけましておめでとうございます。 M-1を随分熱心にご覧になっていたんですねー。ブラマヨの優勝は文句無し、というところでしょうか。 麒麟が1stRoundでやったネタは人気があるやつですね。TVで何度か観た事がありますけど、巧みだと思います。千鳥のネタは敗者復活戦では人気があったんですけどね…。「幕末ごっこ」というよく意味のわからない遊びも私は好きです。 語りすぎという事はないと思いますよ(笑)またお気軽にコメントしてください。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/178-19969c8c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。