Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/177-b4b2add6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】

あなたは人目のお客様です。

伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】 著者:伊坂幸太郎 いさか・こうたろう
 出版社:東京創元社
 初版:2003/11/20
 頁数:331P  価格:1575円
 第25回吉川英治文学新人賞受賞
 宝島社『このミステリーがすごい!』2005年 第2位
 『週刊文春 ミステリー・ベスト10』2004年 第4位
 『本屋大賞』 2004年 第3位


 評価:65点

◆あらすじ
大学に入学する為に仙台にやってきた椎名は、同じアパートに住む河崎という全身黒ずくめの青年と知り合う。「本屋を襲って、広辞苑を奪う。手伝ってくれ」そう持ちかけられた椎名は、戸惑いつつも何となく河崎に協力する事に…。

--------------------
「現在」と「2年前」という異なる時間軸の話が平行して書かれ、終盤で1つに結びつく。そして、それまで記されていた様々な伏線が明らかになっていく。その手法は鮮やかだ。両端から作り出したジグソーパズルが中央でつながるような、そういう気持ち良さがある。しかし機軸となるストーリーは割と単純なので、物足りなさを覚える面もある。

作品には個性的な容貌や語り口をする人物たちが登場する。軽口を叩き、正義感の強いキャラが出てくる事が、伊坂作品の特徴といえるだろう。ただ後先考えない人間がストーリーで重要な役割を果たしていて、その言動にイライラさせられた。結末はきれいにまとめてある。

伊坂幸太郎という名は近年ミステリーランキングや直木賞候補でよく見かける。私はこの作品以外に【重力ピエロ】を読み、【チルドレン】を読みかけて…やめた。どうも軽いノリが好きになれない。ツボにはまる人はものすごく気に入るようだが。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー



■コメント
Cass - 2005/12/28 22:53
この人、器用な作家さんなんだろうなー、と思います。構成も割と上手な方だと思うし。ただ、変わった登場人物が頻出するのはいいとして、出てくる女性がどうも「フツーいねえよそーいう奴」だったりするのが、読んでて苦痛だったという記憶があります。まあ、男性作家が描く女性ってピント狂ってることが多いんですが。

★確かに器用で構成が上手い、という事は感じますね。変わった人間が登場するのはお約束のようで。女性読者から「女性の描き方に不満がある」という声は聞きますね。まぁ男から見ても「何だコイツは?」という気はしますが(笑)。そういった面を含めて好きな方はファンになるんでしょうね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/177-b4b2add6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。