Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/171-da1ca699

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

W杯組み合わせ

あなたは人目のお客様です。

日本時間の10日未明、来年行われるFIFAワールドカップドイツ大会の組み合わせが決まった。それにしても、なぜあんなに待たせるのだろう。開始時刻は4:15と聞いていたが、それは式典の話。抽選開始予定時刻は5:30。だが進行が遅れた為、実際に始まったのは5:40。そして抽選には20分程度しかかからなかった。もっと正確なスケジュールを早めに発表して欲しいものだ。それはさておき、組み合わせについて。

【グループA】 ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル
予想された通り、開催国ドイツにとっては楽な組み合わせになった。強豪と呼べるチームは特になく、ドイツの1位通過は固い。2位については隣国であるポーラントが有利と見る。しかしコスタリカ、エクアドルにもチャンスあり。
  予想 1位:ドイツ 2位:ポーランド

【グループB】 イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデン
イングランドとスウェーデンは、前回大会に続いて同組になった。イングランド監督のエリクソンにとっては、母国との対決になる。前回1位通過はスウェーデン。しかし今回はタレントの揃ったイングランドが有利と見る。監督の采配やチームとしての精神力に問題は感じられるが、順当にいけば決勝トーナメントに進出できるだろう。スウェーデンで鍵を握るのはFWのイブラヒモビッチか。トリニダード・トバゴは最下位に終わりそうだ。
  予想 1位:イングランド 2位:スウェーデン

【グループC】 アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ
激戦が予想される「死のグループ」。戦術的評価では世界屈指であるアルゼンチンとオランダの戦う試合は、フットボールファンなら見逃せない。どちらかといえば、経験豊富な選手の多いアルゼンチンが有利と見る。セルビア・モンテネグロ(SCG)は組み合わせの上で最初から第1シードの中南米3ヶ国(ブラジル、アルゼンチン、メキシコ)のどれかがいるグループに属する事が決まっていた。これは欧州勢が同グループに3チーム以上にならない為の措置で、SCGは最もFIFAランキングが低かったのだ(47位)。ただ欧州予選ではスペインを抑えてのグループ1位通過。10試合で失点1と守りが堅く、極端に実力が劣るわけではない。またコードジボワールは、現在アフリカ勢最強との声もある。波乱が起きる可能性も大きい。
  予想 1位:アルゼンチン 2位:オランダ

【グループD】 メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル
安定した力を持つメキシコ、EURO2004から調子を上げているポルトガルが一歩リード。この2チームにイランがどこまで迫れるかがポイント。アンゴラにとっては旧宗主国との対戦になる。
  予想 1位:ポルトガル 2位:メキシコ

【グループE】 イタリア ガーナ アメリカ チェコ
グループCに次いで厳しい組み合わせ。攻撃的なスタイルを模索するイタリアが有力。チェコは2004年はスーパーチームだったが、調子は下降気味。本大会までチーム力を高められるかどうか。アメリカの実力も侮れない。メキシコを抑えて中南米予選を1位通過している。ガーナはどこまでくらいつけるか。
  予想 1位:イタリア 2位:チェコ

【グループF】 ブラジル クロアチア オーストラリア 日本
ブラジルが現在世界最強である事は、誰しも認めるところ。1位通過は揺るがない。2位はクロアチアか。旧ユーゴ勢としては唯一3大会連続出場を果たしていて、今回の予選でもスウェーデンに2勝しての1位通過。オーストラリアの力は読みづらい。これまでプレーオフで涙を呑んできたが、今回の予選では宿敵ウルグアイをPK戦の末に破った{※ウルグアイについては、多くの日本人が「あのレコ バのいる」と形容する。しかし調子の波が激しい天才肌の選手を高く評価していいものか疑問だ。チームの失点も多い}。32年ぶりという事で、感覚的には初出場に近いだろうオーストラリア。ただ選手は全員欧州でプレーし、サッカーをよく知っている。プレミアリーグファンなら、リーズで輝いていたヴィドゥガとキューエルの活躍を見たいところだろう。日本はどう立ち向かうべきか。詳しくは後述。
  予想 1位:ブラジル 2位:日本(希望)

【グループG】 フランス スイス 韓国 トーゴ
1998年大会の王者フランスは世代交代に失敗し、チーム力は随分と落ちた。個々の選手の実力はあるものの、復帰したジダンの調子に左右される可能性が高い。そんなフランスにとっては、恵まれたグループになった。スイスは欧州予選の同組で、対戦成績は2分け。1位通過は、このどちらかになりそう。ただし前回ベスト4の韓国にも、勝機は十分にある。トーゴの力は未知数。
  予想 1位:フランス 2位:スイス

【グループH】 スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア
サッカーファンなら知っての通り、スペインは無敵艦隊と呼べるほど強くはない。特に大舞台での勝負弱さは過去の成績が証明している。しかし、スロバキアとのプレーオフで見せたような力を発揮できれ ば、決勝トーナメント進出は出来そうだ。ウクライナはシェフチェンコ以外、目立ったスターはいない。ただトルコ、デンマークらを抑えて出場を決めた力を評価したい。アフリカ勢として唯一連続出場するチュニジアは、その経験を力に変えられるか。アジア勢としては最も組み合わせに恵まれたサウジアラビア。前回大会でドイツに0-8で負けたような無様な姿は見たくない。
  予想 1位:スペイン 2位:ウクライナ

◆日本から見るグループF
第3ボットの24ヶ国まで決まった時点で、入りたくなかったのはグループC。次いでE。そう考えれば、日本にとっては最悪の組み合わせではない。過去の2大会と比べてみよう。
 ・1998年フランス大会 アルゼンチン(0-1) クロアチア(0-1) ジャマイカ(1-2)
 ・2002年韓日大会 ベルギー(2-2) ロシア(1-0) チュニジア(2-0)

今回の組み合わせはフランスの時と近い。グループを勝ち抜けたアルゼンチンはベスト8、クロアチアは3位。来年のクロアチアがそこまで好成績を残すのは難しいだろうが、ブラジルは優勝候補の筆頭。そしてオーストラリアは、ジャマイカほど弱くはないだろう。そう考えると、「最悪ではないが難しいグループ」と捉えるのが妥当と思われる。
西ドイツの名選手だったギュンター・ネッツァーは、組み合わせを見て「ブラジルとクロアチアが絶対本命。オーストラリアと日本にチャンスがあるとは思えないな」 と語った。今年ドイツで行われたコンフェデ杯に日本は参加しているので、サッカー関係者は実力をわかっているだろう。確かにそうかもしれない。しかし、そう言われると「黙れこの野郎。昔オベラートにポジションを取られたくせに」などと、噛み付きたくなる(ネッツァーのプロフィール)。

では、どうすれば日本は勝ち残れるか。まず、試合のスケジュールを見てみよう。
 6/12(月) 現地 15:00(日本 同日22:00) 対オーストラリア{カイザースラウテルン}
 6/18(日) 現地 15:00(日本 同日22:00) 対クロアチア{ニュルンベルク}
 6/22(木) 現地 21:00(日本 翌4:00) 対ブラジル{ドルトムント}

チーム力を比較した時、3連勝する可能性があるのはブラジルだけ。そして3連敗するとしたらオーストラリアか日本だろう。つまり、ブラジルとの3戦までに勝ち点を稼いでおく必要がある。まず初戦のオーストラリアに全ての力を注ぐ事。ここで勝たない事には話にならない。最低でも引き分け。負けるようであれば、とっとと日本に帰ってきた方がいい。続くクロアチア戦と合わせて、勝ち点4は欲しい。ブラジル戦と引き分けて、通算1勝2分け=勝ち点5。そうすれば、決勝トーナメントに進出できるだろう。勝ち点4でも可能性はあるが、得失点差の勝負になると日本は不利。
  答え:1勝2分け(勝ち点5)以上の成績を上げる事
とはいえ、絶対に大丈夫といえる数字は3連勝の他に2勝1分けしかない。2勝1敗のチームが3チーム並んだら、どこかは脱落する事になるのだ。

-------------
抽選会ではまた、大会で使用するアディダス・サロモン社の公式球+(プラス)チームガイストが発表された。名前は「チームスピリット」を意味している。公式球はドイツのチームカラーの白と黒、そしてワールドカップそのものを表す金の3色でデザインされている。同社のPR担当は表面の皮革を従来の32枚から14枚に減らしたため「完璧な球体で、コントロールしやすい。適度に柔らかく、正確に飛ぶ」と特徴を説明した。新しいボールが出ると選手から不満が上がる事が少なくないが、慣れない事には仕方ない。来年の6月、世界中がこのボールの行方に一喜一憂する事になる。
ドイツ大会公式ポスター      公式球 +TEAM GEIST
ドイツ大会公式ポスター 公式球 +TEAM GEIST

◆関連ニュース

カズ、対戦3ヶ国でプレー!実体験で解剖  日刊スポーツより抜粋
シドニーFCのFWカズ(三浦知良=38)が、F組に驚いた。オーストラリアにクロアチア、ブラジル。 すべてプレー経験のある国で、1次予選突破ならイタリアと対戦する可能性まである。早朝にテレビで知ると「こんなことがあるんだね。驚いたけれど、楽しみだよね」と、よく知る4ヶ国との対戦を頭に描いた。
世界的に見れば5ヶ国でのプレーは決して特別ではない。しかし、4大陸でプレーしたからこそ 偶然が生まれた。各国でプレーした経験は貴重だが「代表?ジーコ監督になってから呼ばれていないし、現実的じゃないよ」と笑った。取材に訪れた元代表の武田修宏氏に「代表にはカズ さんの力が必要ですよ」と言われると「通訳で行くか」と、ジョークで答えていた。
「予想は難しいよ」と言いながらも、カズは「プレーオフを見たけれど、オーストラリアは強い。フィ ジカルだけじゃなく、個々のスキルも高い。組織力もある。経験がないと言うけれど、ほとんどが 欧州で厳しい戦いをしている。ひいき目を抜きにして、日本は苦しいよ」と、シドニーでの体験をもとに話した。
一般的にはオーストラリアが格下と見られているが「日本はクロアチアの方がやりやすい。オース トラリアと似た感じだけれど、まだ付け込むスキがある」と分析。そして最後に「ブラジル?言うことないでしょ」と言って笑った。

W杯観戦ツアーが組めない   スポーツ報知より
W杯ドイツ大会の組み合わせが発表された12/10、各旅行会社らが目玉商品であるはずの「観戦ツアー」を企画できない事態に苦しんでいることが明らかになった。すでにサッカーファンからは問い合わせが殺到。だが関係者らは「やりたいのは山々なんだが…」と頭を抱えている。この日、日本代表の対戦国と試合会場が決まった。だがある旅行会社関係者は「やれブラジルだとか、ドルトムントで試合をするとか言われてもさ。関係ないよ…」と投げやり口調。なぜなら、旅行会社がツアーに肝心のチケットを入手できないからという。
「チケット」「旅行会社」といえば“悪夢”がよみがえる。1998年のフランス大会では初戦・アル ゼンチン戦を前にして、約1万2500人分の入場券が入手できていないことが判明。ツアー中止を決める会社が相次ぎ、その被害は5億円と推定された。JTBや各旅行会社では「あれ 以来、旅行会社のチケット入手方法はなくなりました。我々も一般の方と一緒の立場です」と台所事情を明かす。
W杯観戦ツアーは約10億円規模のビジネスとされ、各社にとっても大きなチャンス。だがJTBは 「組みたくてもできない」と落胆。HISにはこの日午前から、「ツアーはどうなってるの?」との声が 殺到したが「何も決められません」という状態だ。
そんな中、HISでは「チケットを入手した方を対象に飛行機や列車、ホテルなどの手配を行う ツアー」を検討している。JTBでも同様のプランを考えているが「あくまで依頼があればの話。積極的に募集できるものではない」とコメント。あくまで苦肉の策としている。

サウジアラビアではテストが延期   海外ボツ!NEWSより
サウジアラビアでは毎年6月下旬から7月上旬にかけて年末試験が行われているが、来年この 時期はW杯が開催されている。「サッカー観戦に夢中になり、試験勉強をせずに落第者が続出 すると困る」。そう判断した教育省は通達を出した。「高校と大学の年末試験は、W杯終了後に 延期。試験の為に大会が楽しめないのは恥である」。中東地域はサッカー人気が高い事で知ら れているが、なかなか思い切った事をする。サウジアラビアとドイツは、時差が1時間。学生達は、 これでゆっくりと試合を観る事ができそうだ。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
Cass - 2005/12/11 15:35
これ読んだら予想記事が書きたくなりました。マトモに書けたらトラバさせて頂くと思います。データが手元に全然ない国もあるので(特にアフリカ勢)予想は難しそうですけど。(-゛-;)

★そちらの予想記事を読ませていただきました。書くの早いですねー。コメントを残されてから、1時間も経っていません。 こういう予想記事には、筆者がどういうサッカー観を持っているか大きく反映されますよね。Cass969さんがサッカー好きという事は伺っていましたが、私の想像していたよりコアな方だと感じましたw おっしゃる通りアフリカ勢をどう読むかが難しいんですよね…決勝トーナメントに進む国が1つくらいは出そうですけど。組み合わせを見るに、チャンスがありそうなのはトーゴ、チュニジアあたりでしょうか。

chiakiichi - 2005/12/11 21:39
こんばんは!きっと組み合わせについての記事を書かれているに違いないと思ってやってきました!詳しい方ではありませんが、ブラジルの名前にビビリ、クロアチアも強いよなぁ・・・とビビリ、オーストラリアも侮れないとビビリ、大丈夫~??というのが、第1印象でした。なんとか2位にすべりこんでほしいものです。 ↓Cass969さんの記事もあわせて読ませていただいたのですが、ブラジルに勝ち、クロアチアに引き分け、オーストラリアに負けるなんてこともまったくないとは言い切れませんよね。さてどうなることやら(^^ゞ

★まぁ実際に戦ってみないとわからない、というのが本当のところですけどね。それでもああでもない、こうでもないと話すところに予想の面白さがあるわけで。 日本が全勝で1位通過し、ブラジルが全敗で予選リーグ敗退、という可能性もなきにしもあらず。ものすごく低い確率ですが。仮にブラジルに勝てたとしたら、どこが相手でも怖くはないですよね。

Ray - 2005/12/13 9:57
お久しぶりです。^^帰ってきました☆ 日本1分、2敗じゃね?って予想して大ひんしゅくだったRayです。爆  しかし、組み合わせ見ると、もうすぐワールドカップなんだな~と実感しますね。^^ 何が驚いたって、もう前回から4年経つってことですね。^^; 早い・・。汗 前回を思い出してみると、専門家の予想は、「フランス、アルゼンチン、ポルトガル」あたりが多くて、全部グループ通過も出来なかったんで、どのグループでも楽はないんでしょうねぇ・・ ドイツだって意外とポカッと負けるかもしれないし。^^; では、ビバ素人、Rayの予想をひとつ・・・ A:ドイツ・エクアドル B:イングランド・スウェーデン C:オランダ・セルビアモンテネグロ D:メキシコ・ポルトガル E:イタリア・アメリカ F:ブラジル・クロアチア(←こらこら) G:フランス・スイス H:ウクライナ・スペイン って感じで。^^ 答えは半年後!

★おかえりなさーい。1分け2敗という可能性も、もちろんありますね。話す相手によっては、確かにヒンシュクものでしょうが。おっしゃる通りもう4年経ちます。あの頃はRayさんもこんなに小さくて…。 Rayさんの予想はそうきましたか。目を引くのはエクアドル、セルビア・モンテネグロ、アメリカあたりでしょうか。どうなりますかねー。

ぶにん - 2005/12/13 11:54
W杯予想盛り上がりますね。Cassさんのところでも取り上げられてましたし、影響受けそうです。しかし、日本のグループリーグはまさにキングカズを代表に召集するためのようなグループですね。ジーコがそこまでエンターテナーであれば、サプライズも期待できるのでしょうが・・・

★サッカーファンであるならば、組み合わせや人の予想を見ると、自分の意見を述べたくなるもので。全世界でこういう予想はされているでしょう。 代表に選ばれるのが23人といっても、全員が出場できるわけではありません。となれば、カズが選ばれる可能性もなきにしもあらず、ですが。さて…。

3本橋のmaah - 2005/12/14 12:15
今回のグループで決勝トーナメントに出るにはかなりきついですね。「あいくちの悪いクロアチア」と「あなどれないオセアニア王者のオーストラリア」ですからね。日本が優勝する確率が低いのは「意外性」がないからかなぁ。前回のW杯の「稲本」みたいな。。。クロアチアやオーストラリアは勢いに乗ったらどうなるかわからないけれど日本の場合はほかの国にある程度の戦力がわかってしまっているから優勝する確率が低いのかもしれないですね。

★日本が良いパフォーマンスをすれば、予選突破は可能だと思います。しかし今までの流れからいって、それが1試合できればいい方かもしれません。 優勝確率に関してはっきりした事はいえませんが、意外性が占める割合は少ないと思います。大会前に誰が活躍するかはわかりませんし。前回稲本が良かったといっても、活躍が目立ったのは最初の2試合。チームは結局ベスト16で敗退しているわけです。彼のような選手がいれば日本は優勝できるか、というと疑問符がつきます。 勝負に運・不運はつきものですが、「地力でベスト8が狙えるチーム」と評価されないと、オッズが低いのは仕方ないと思います。地域的にアジアやアフリカの評価って低いですし。とりあえず今までの実績を評価、という事でしょう。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/171-da1ca699

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。