Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/166-e58c2214

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バロンドール

あなたは人目のお客様です。

11/29、今年度のバロンドールが発表された。
 バロンドール Ballon D`Or
仏語で「黄金のボール」。フランスのサッカー誌”France Football”が主催し、その年にヨーロッパで最も活躍した選手に贈られる賞。個人タイトルでは、最も権威があるとされている。1956年から始まり、第1回の受賞者はスタンリー・マシューズ(イングランド/ブラックプール)。長い間賞の対象は「欧州国籍の選手」限定だったが、1995年からヨーロッパでプレーをしていれば国籍は問われない事になった。最多受賞は3回で、今までに3人が記録している。1人目はこの記事で紹介したヨハン・クライフ(オランダ/アヤックス、バルセロナ)で、1971,73,74年受賞。続いて1983年から3年連続したミシェル・プラティニ(フランス/ユベントス)。最後に1988,89,1992年のマルコ・ファンバステン(オランダ/ミラン)。守備の選手が獲得する事は非常に難しく、50年の歴史の中でGKは1963年のレフ・ヤシン(ソ連/ディナモ・モスクワ)ただ1人。またDFでは1972,76年のフランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)、1996年のマティアス・ザマー(ドイツ/ボルシア・ドルトムント)の2人しかいない。その為「各ポジションごとにベストプレイヤーを選ぶべきだ」といった意見も、よく聞かれる。

■過去10年の受賞者
 1995年 ジョージ・ウェア(リベリア/ミラン)
 1996年 マティアス・ザマー(ドイツ/ボルシア・ドルトムント)
 1997年 ロナウド(ブラジル/バルセロナ)
 1998年 ジネディーヌ・ジダン(フランス/ユベントス)
 1999年 リバウド(ブラジル/バルセロナ)
 2000年 ルイス・フィーゴ(ポルトガル/R・マドリード)
 2001年 マイケル・オーウェン(イングランド/リバプール)
 2002年 ロナウド(ブラジル/R・マドリード)
 2003年 パベル・ネドベド(チェコ/ユベントス)
 2004年 アンドレイ・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン)

このうち既に引退しているのは2名。ジョージ・ウェアは先日母国の大統領選挙に出馬して落選。マティアス・ザマーは監督としての道を歩んでおり、次期ドイツ代表監督候補の1人である。

■候補者50人
選考方法はまず、France Footballが50人の候補者を発表。それをUEFA(欧州サッカー連盟)加盟の52の国と地域のジャーナリスト投票で決める、という形である。10/24に発表されていた候補者は以下の通り。選手の名前を聞いて国籍と所属クラブを9割以上答えられたら、なかなかのサッカー通と言えるだろう。

ブラジル 10名
アドリアーノ(インテル) ジーダ(ミラン) カカー(ミラン) エメルソン(ユベントス) ロナウジーニョ・ガウショ(バルセロナ) ロナウド(R・マドリード) ロベルト・カルロス(R・マドリード) ロビーニョ(R・マドリード) ジュニーニョ・ベルナンプカーノ(リヨン) クリス(リヨン)

イングランド 7名
デビッド・ベッカム(R・マドリード) スティーブン・ジェラード(リバプール) ジェイミー・キャラガー(リバプール) フランク・ランパード(チェルシー) ジョン・テリー(チェルシー) マイケル・オーウェン(ニュー・カッスル) ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

フランス 7名
ジネディーヌ・ジダン(R・マドリード) ティエリー・アンリ(アーセナル) クロード・マケレレ(チェルシー)リリアン・テュラム(ユベントス) ダビド・トレゼゲ(ユベントス) パトリック・ヴィエイラ(ユベントス)グレゴリー・クーペ(リヨン)

イタリア 5名
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス) マウロ・カモラネージ(ユベントス) ファビオ・カンナバーロ(ユベントス) パオロ・マルディーニ(ミラン) アンドレア・ピルロ(ミラン)

オランダ 4名
ロイ・マカーイ(バイエルン・ミュンヘン) アルヤン・ロッベン(チェルシー) ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U) マルク・ファン・ボメル(バルセロナ)

ポルトガル 3名
デコ(バルセロナ) ルイス・フィーゴ(インテル) クリスチアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)

スペイン 3名
ラウル・ゴンザレス(R・マドリード) シャビ・エルナンデス(バルセロナ) ルイス・ガルシア(リバプール)

チェコ 2名
ペトル・ツェフ(チェルシー) パベル・ネドベド(ユベントス)

その他 9名
アンドレイ・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン) ミヒャエル・バラック(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン) ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/ユベントス) ファン・ロマン・リケルメ(アルゼンチン/ビジャレアル) ディエゴ・フォルラン(ウクライナ/ビジャレアル) ディディエ・ドログバ(コートジボワール/チェルシー) ミカエル・エシアン(ガーナ/チェルシー) サミュエル・エトー(カメルーン/バルセロナ)朴智星[パク・チソン](韓国/マンチェスター・U)

国別に見た場合、最も多いのはブラジル。タレント王国の面目躍如といったところか。同じく南米の強豪であるアルゼンチンは1名に留まっており、評価に大きな差が見られる。2位のイングランドは、近年才能ある選手が育っている事を示す数字。同じく2位のフランスは代表にかつてのような勢いはないが、経験豊富な選手達が各クラブで活躍している。
50人のうち34人が欧州勢。そして47人がW杯出場国の選手である。既に代表引退を宣言している選手もいるが、いずれも名の知れた選手達。来年のドイツW杯での活躍が期待される。
 ◆クラブ別
 1位 ユベントス…9人 2位 チェルシー…7人 3位 R・マドリード…6人 4位 ミラン…5人
 ◆リーグ別
 1位 セリエA(イタリア)&プレミアリーグ(イングランド)…16人 3位 リーガ・エスパニョーラ(スペイン)…13人
  いわゆる3大リーグに所属する選手が、全体の9割を占める。

アジア人として唯一選ばれている朴智星[パク・チソン]は、日本のサッカーファンにはお馴染み。豊富な運動量でピッチを駆け回るオールラウンダー。1981年生まれの彼は18歳で京都サンガに入団し、2000~02年の3シーズンを過ごす。韓日W杯では7試合全てに出場した。代表監督を務めていたフース・ヒディングにスカウトされて'03,'04とPSV(オランダ)でプレー。'04年には国内リーグ優勝、CLリーグではベスト4。'05からは世界屈指のビッグクラブであるマンチェスター・U(イングランド)に移籍。レギュラーを取る為に奮闘している。
ドリブル突破を狙う朴智星ドリブル突破を狙う朴智星

そして、2005年の最終選考結果は以下の通り。
  1位 ロナウジーニョ・ガウショ(ブラジル/バルセロナ) 225P
  2位 フランク・ランパード(イングランド/チェルシー) 148P
  3位 スティーブン・ジェラード(イングランド/リバプール) 142P
  4位 ティエリー・アンリ(フランス/アーセナル)
  5位 アンドレイ・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン)
  6位 パオロ・マルディーニ(イタリア/ミラン)
  7位 アドリアーノ(ブラジル/インテル)
  8位 ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/ユベントス)
  9位 カカー(ブラジル/ミラン)
 10位 サミュエル・エトー(カメルーン/バルセロナ)
 10位 ジョン・テリー(イングランド/チェルシー)


下馬評では04/05チャンピオンズリーグを制したリバプールのキャプテン、スティーブン・ジェラードが有力視されていたが、蓋を開けてみればロナウジーニョ・ガウショ。現在25歳の彼は、卓越したテクニックと創造性で世界中のサッカーファンを魅了する存在である。これから先も、彼の素晴らしいプレーに期待したい。
ロナウジーニョ・ガウショ  Ronaldinho Assis de Moreira
ロナウジーニョ・ガウショ  Ronaldinho Assis de Moreira

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
たけ - 2005/12/01 22:48
まぁ今年はロナウジーニョでしょうね。 でも、パクチソンも候補に挙がっていたんですね。知りませんでした。凄い成長しましたね。がんばって欲しいものです。

★バルセロナのリーグ優勝と、ブラジルのコンフェデ杯優勝がありましたからね。順当な結果と言えるかもしれません。恐らくFIFA最優秀選手も選ばれる事でしょう。 そう、チソンが候補に挙がっていたんですよ。京都にいた頃は大人しい印象がありましたけど、04/05のCL準決勝ではミラン相手にガンガンいく姿勢が見られました。環境の影響って大きいですね。

Cass - 2005/12/06 19:37
ロナウジーニョってスゴイ、とバルサの試合を見る度に思います。本当に楽しいサッカーをする選手って、ここんとこ少なかったような気がするのですが、ロナウジーニョを見てるだけで楽しくて仕方がない。笑えてしまう。サッカーのセンスだけではないパフォーマーとしての才能を感じます。

★本当に楽しいサッカーをする選手…確かにそうかもしれません。普段サッカーを観ない人でも、彼の凄さは伝わりますしね。今季のバルセロナ、そして来年のW杯のブラジル代表で彼に期待するところは大きいです。

ユナイテッド君 - 2005/12/21 23:35
どーも、はじめまして。今回プログに寄り道させてもらいました。宜しくお願いいたします!!パク・チソンがようやくカップ戦で移籍後、初ゴールをしました(^^)正直ほっとしました。やっぱりことしはロナウジーニョで決まりですね。来年はルーニーに・・・。まだ早いですか・・・

★はじめまして、よろしくお願い致します。チソンは苦労しているようですが、何とか頑張って欲しいと思っています。 ルーニーですか…私は彼の事を買っています。肉体は往年のガスコインを連想しますが、柔らかさがありますし。スコールズを超える世界屈指の選手になる可能性は持っていると思います。 ただ、彼は精神的にもっとタフにならないとダメですよね。今チームに彼を指導できる選手がいるのか、気になります。今季クラブのタイトル獲得は難しいと思うので、イングランドがW杯で優勝し、ルーニーがMVPを取るくらいの活躍が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/166-e58c2214

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。