Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/163-c2e08e99

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

子供と遊ぶ(2)

あなたは人目のお客様です。

前回の記事から4ヶ月。姉が2人の子供を連れて帰省してきた。長男(仮名太郎)が3歳6ヶ月。次男(同じく次郎)が1歳9ヶ月。実家を訪ねた折に「近くの公園に遊びに行った」と聞き、顔を出してみる。そこそこ広く、公営の体育館やプールのある公園。さてどこにいるのだろう。探していると、 姉に声をかけられる。太郎は私の顔を覚えていて、笑顔で近づいてくる。しかし、次郎はよくわからないようだ。抱き上げても目を合わさない。姉の家は8人という大所帯なのだが、家族の中で次郎が懐いているのは母親(=姉)だけだという。社交的な性格をしている太郎とは対照的。母親が傍にいないと次郎がすぐに泣きだすので、私が太郎を担当する事に。

枯れ葉を拾ってきては池に置き、流れていく様を眺める太郎。小さい葉よりも大きい方が速く流れる事に気づき、熱心に繰り返している。「水の流れる音を聞いていると落ち着くなぁ…」などと思っていると、次郎が近づいてきていきなり太郎の背中を押す。私がとっさに太郎を掴んだので事なきを得たが、危うく池に落ちるところだった。しかし、姉によれば私が来る前にやられたらしく、見れば太郎のズボンは濡れ、裸足で靴を履いている。次郎を見るとニコニコして笑っている。チッ、なかなか怖い坊主だ。

端から見ている分には特に仲が悪いようには見えないのだが、次郎は時々太郎に攻撃を仕掛ける。しかも太郎が[横になっている]時や[狭いところに潜り込んでいる]時など、反撃を受けにくい状態に限られる。正面から挑むと分が悪い事をわかっているのだろう。太郎はあまり怒らないようなので、喧嘩に発展する事は少ないらしい。怒らないから弟が図に乗る、ともいえるのかも…。私だったら上下関係をハッキリさせておくがなぁ。

さて、葉っぱ流しに飽きた我々は遊具設備に移動。SLっぽい形をした木製の模型に乗る太郎。 彼は相変わらず【きかんしゃトーマス】が好きなのである。森本レオのモノマネを習得する為に私も一時期観ていたが、似たようなキャラクターが多くてあまり区別できなかった。作品中で気になるのはトップハム・ハット卿で、「ちょっと態度が大きすぎるのではないか」と時々感じる。まぁ、「卿」とつくからにはLordかSirの称号を貰っているのだろう。公式HPによると、「若い頃鉄道の技師としてソドー島へやって来て、今はソドー鉄道の局長です」とあるので、恐らくknightあたりだと思うが。ひょっとしたら、「鉄道の父」などと呼ばれているのかもしれない。
きかんしゃトーマス
きかんしゃトーマス

太郎との会話の中で、彼の知識を試してみる。「ムシキングって知ってる?」 「きかんしゃ?」 うむ、知らぬか。小学生にしか人気がない、という話は本当かもしれん。 「ピカチュウは?」 「知ってる。黄色いの」 そう、黄色い電気ネズミ。ミッキーマウスと同様、ペスト菌は媒介しないタイプだな。「ライチュウもいるんだよ」 ほほぅ、ライチュウも知っているとは偉い()。しかしピチューは知らなかった…。
 ポケモンの進化系統ではピチュー → ピカチュウ → ライチュウとなる。ただ「ライチュウは
   あまり可愛くない」という声が多く、ピカチュウよりも人気は随分と落ちる。
しましまとらのしまじろうまた、先日chiakiichiさんのブログで知った事も試してみる。「しまじろうとりっぴぃってわかる?」 「うん、知ってるよ」 なんと、こやつまで知っておる。姉によると【こどもちゃれんじ】のキャラはちゃんとわかっているらしい。大した浸透力だ。やりよるわい、ベネッセ(元・福武書店)。

それ以外には「アンパンマンのキャラクターで何を知っているか」話した。この作品にもたくさんのキャラクターが存在するが、有名どころは抑えていた。犬のチーズとかまめしどんは同じ声優(【おはスタ】でお馴染みの山寺宏一)がやっているとか、ジャムおじさんと【サザエさん】フグ田マスオの声優も同じ(増岡弘)といった事は知っていたが、残念ながら3歳児に話しても伝わらない知識である。「バタ子さんとカレーパンマンが家にやってくるだろう」と太郎は予言していたが、日時は未定らしい。決まったら、声をかけてくれ。

最後にアスレチックスペースに移動。ターザンロープや大きな滑り台で楽しむ。横で補助をしていたが、太郎は独りで結構こなせるようになった。「できるところをパパに見せるんだ」と話す彼の顔は誇らしげである。このスペースは混んでいたので、順番待ちの列に並ぶ。近所の幼稚園からやってきた保母さんやお母さんの様子を眺める私。スタイルのいい女性も何人かいたが、紫外線を避ける為か深く帽子を被っていて、ハッキリと顔は見えなかった。誠に残念である。しかし公園で大人の男性は私しかいなかったので、ちょっと浮いた存在であった。「平日の昼間に子供を遊ばせて、このお父さんは大丈夫?」みたいな視線を感じるのだが、私は一応働いているし、父親でもない。そう思ったが、言葉を交わしたわけではないので黙っていた。

アスレチックスペースの端に、ゴミが散乱している場所があった。どうやら前日の夜、飲み食いして捨てていった輩がいるらしい。恐らく自分が人間だと勘違いしているサルの仕業だろう。残念ながら、「人のフリしたサル」が巷(ちまた)に はびこっている。高級車に乗りながら窓からタバコの灰を捨てているのも、同じ手合いである。困った地球内生命体だ。空のビニール袋を持ち合わせていたので、私と太郎でゴミを拾う事に。順調に作業は進んでいったが、太郎は少量残っていた食べ物に興味を示した。裂きイカを手に取っては匂いを嗅ぎ、ポテトチップの匂いを嗅いでは2つに割って投げる、という事をやっていた。まぁ口に入れないだけ良かったが。結局ゴミは袋いっぱいになった。近くにゴミ箱が見当たらなかったので、太郎と共に園内にある体育館に赴き、受付で処分を頼む。とても感謝されて、ちょっといい気分。たまには善行をするものだ。

そうこうしているうちに1時間半が経過。時刻は正午になろうとしている。夜勤明けの私は結構辛くなってきた。「そろそろ帰ろう」と太郎に話すが、断固拒否。どうしたものか…。すると姉がやってきて「線路に電車を見に行こう」と声をかけると、太郎はすぐに動き出した。なるほど、線路は公園と実家の中間にある。電車を見つつ、家まで帰るという寸法である。帰路の途中、太郎が「自転車に乗りたい。補助席じゃなくて、サドルに座りたい」という事を(態度で)主張したので、仕方なく乗せる。もちろんこぐことはできないので、私が押して歩く。やれやれ、坊主が大人用の自転車に乗りたいなんざ、文字通り10年早いんだが。

そんなわけで今回も疲れた。子供の要求はもっと上手くあしらわないといけないな、と実感。まともに相手をしていては身が持つまい。ただ、これも1つの勉強だ。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
chiakiichi - 2005/11/26 22:12
こんばんは!下の子の方が図太いと言いますか、上はおっとり系というのはよくある光景です。トーマスに出てくるキャラは確かに似ていますよね(^○^) ムシキングよりは、ゲーセンでも隣りにある「ラブ&ベリー」の方がかわいくて小さい子は好きです。(ひでさんもそうです)ポケモンは私が好きなので(^^ゞ、子供の方もたくさん知ってますよ!もちろんピカチュウは必須ですね。こんな形で「とりっぴぃ」がお役に立つとは~(^o^) アンパンマンについてもよくご存知で素晴らしいです。ガチャピンさんはすぐにでもお父さんになれますよ!!1日でも子供の相手は大変でしたでしょう。お疲れ様です。 ↓サッカーをやっている時間は、ひでちゃんは寝ちゃってるので見たことないです。もう少し大きくなってからですかね。小野の件は、痛いところを突かれました(^^ゞ 中盤は層が厚いですから、ポジションがないと言えばない~。ヒデとよくピッチ上で話しているのを見たので、ヒデと小野はやりやすいのかなと思ったんですけど。そうですね、全体を見て選手を選ばないといけませんもの。選ぶ方は大変ですね。

★こんばんは。コメントを書かれた時間は『野ブタ。をプロデュース』を放送している頃では?と思いましたが、確か録画してご覧になっているんでしたね(^^;) 長男はそんなに性格がおっとりしているわけじゃないんですが、弟に対してだけは強気に出られないみたいなんですよねぇ。『ラブ&ベリー』ですか…。女の子に人気がある、という話は聞いた事があるんですが、男の子も好きなんですね。今度聞いてみます(^^) 色々な家があると思いますが、子供と遊ぶ親は何かと大変だと思います。chiakiichiさんもブログに書いている事以外でご苦労されていると思いますが、日々子供と接している事に敬意を表します。 たまに遊ぶ私なんて、気楽なもんですよ。特別「子供が好き」という意識は持ってないんです。ただ私が子供の頃、親戚の大人に遊んでもらった経験が少ないので、できれば楽しませたいとは思います。 サッカーについては名前が被っている事もあり、ひでちゃんも(お母さんが好きな)中田英寿を応援するかもしれませんねー。小野については、ちょっと厳しい書き方としてしまったかもしれません。ただ、「良い選手だったら、誰でも出られる」というものじゃない事は、おわかりかと思います。コンディションや組み合わせを考えなくてはいけませんね。

et nico - 2005/11/27 2:32
私も年に二度、まとめて甥っ子達の相手をしますが、なかなか大変です。常に「なぁ、ちょっと、ニコちゃん。○○って知ってる?」を繰り返されます。ガチャピンさんの甥っ子ちゃんはトーマスが好きなんですね。今度会った時に「トップハムハット卿って言える?」と聞いてみて下さい(笑)

★今回は私から甥に好きなものを聞いたので良かったですが、et nicoさんのように聞かれる事もあるわけで。彼らは「自分が知っている事は他の人も知っていて当然だ」と思っていますからねー。トップハム・ハット卿の名前をご存知とは、et nicoさんもなかなか詳しいですね(笑)。卿については1つ疑問があったので、記事内に追加しておきました。

きりんじんべ~ - 2005/11/27 7:11
ガチャピンさんと太郎君との淡々としたやりとりがなんだか目に浮かびます。平和な時間が流れている感じでいいですね。私は末っ子で・兄がいて、いとこは全員男だったため、小さい子と遊ぶ機会があるとなんかどう接していいかよくわからない時がけっこうあります。でももちろんすごいかわいいんですよね~特にちょっと自分が落ち込んでいたりすると、彼らと遊んでいるだけでなんかそんな気持ちも晴れてきます。子供達は不思議なパワーを持っているな~とたまに思います。まぁもし自分に子供がいたらそんな余裕はないのだろうけど。ガチャピンさん、森本レオのものまね練習してるんですか!?いいですね!彼の声って穏やかできれいですよね~もしマスターしたらこのブログにMediaPlayerをつけて詩を朗読してみては!?BGM付きで! d(ゝc_,・。)

★遊んだ日は天気が好くて、暖かい日だったんです(そちらは結構寒いみたいですね)。だからおっしゃる通り、のんびりした雰囲気でした。確かに落ち込んでいる時に子供と遊ぶと、元気になる事ってあるでしょうね。逆に邪魔しないで欲しい時もベタベタしてきますけど(苦笑)。森本レオのモノマネは、人に聞かせるようなレベルじゃないんで、公開は勘弁してください。 m(_ _)m
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/163-c2e08e99

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。