Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/162-7a1740cc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

W杯日本代表当落予想

あなたは人目のお客様です。

2006年FIFAワールドカップドイツ大会。正式に日本代表が発表されるまでまだ半年あるが、今の時点で誰が選ばれるのか予想してみたい。気が早いと思われるかもしれないが、恐らく8割以上は既に決まっていると見ていいだろう。

■選考基準
ジーコが監督に就任して、初めて指揮を執ったのが2002年10月16日のジャマイカ戦(国立)。それ以降60戦 34勝15敗11分という成績を残した。この中で重視するのは、2004,05年の戦いである。
   2004年 22戦 17勝3敗2分   2005年 20戦 11勝6敗3分
これら42試合のいずれかに招集され、ベンチ入りした47名の選手を選考の対象とした。なぜ2年に区切るかと問われれば、それはW杯予選の行われた期間だから。ジーコに課せられた使命はまず本大会に出場する事であり、その為にベストメンバーを招集しようとした。予選のみならず親善試合も選考における重要な過程。仮に怪我をしたとしても、2年間のうちどこかで呼ばれるチャンスはあったはずである。確かに「予選と本大会は別物」という見方もある。だが、本大会で日の丸を背負うプレッシャーを考えると、「予選経験者」中でも2次予選を戦ったメンバーがチームの中心となると見ていい。

選手の評価については、人によって意見の分かれるところだろう。だが、予想するにあたって大事なのは監督の目線であり、それを示す数字を重視した。それは出場時間。しばしば「ジーコ・ファミリー」という言葉が用いられるように、現在の代表チームは格付けがしっかりしている。家父長は監督、レギュラーは長兄、控えは次兄、新人は末弟。兄を差し置いて弟が試合に出るのは容易ではなく、与えられた少ないチャンスを生かして初めてステップアップできる。ゆえに試合に長く出場している選手は、23人枠に選ばれる事が濃厚である。そして出場時間に加え、コンディションやクラブでのプレーも加味した。これらの条件をもとに、各ポジションごとに見ていこう。
 ※定数は予想 ◎…ほぼ確実 ○…有力候補 △…微妙 ×…見込みなし

GK ゴールキーパー 定数:3

◎ 川口能活(ジュビロ磐田) 2004年:1020分 2005年:1260分
 ジーコの元で最も長くゴールを守っている男。監督の信頼は厚く、本大会でもレギュラーの
 座は動かないか。
◎ 楢崎正剛(名古屋グランパス) 2004年:810分 2005年:360分
 川口と共に、フランス大会から代表GKを争うライバル。川口が出ない場合は出場するだろう。
◎ 土肥洋一(FC東京) 2004年:165分 2005年:180分
 出場機会には恵まれないものの、1対1では強さを発揮。クラブでの活躍も目立つ。
× 都築龍太(浦和レッズ) 2004年:15分 2005年:×
 2004年に短時間だけ出場したものの、翌年には招集なし。
× 曽ヶ端準(鹿島アントラーズ) 2004年:× 2005年:0分
 次代の代表GKとして期待されてきたが、今回チャンスはなさそう。

CB センターバック 定数:5

◎ 宮本恒靖(ガンバ大阪) 2004年:1715分 2005年:1350分
 DFの統率のみならず、チームをまとめる存在。怪我さえなければ、W杯への連続出場は
 確実。
◎ 中澤佑二(横浜Fマリノス) 2004年:1302分 2005年:1020分
 高さ、強さは代表に不可欠。代わりのいない選手の1人。
◎ 田中誠(ジュビロ磐田) 2004年:1083分 2005年:1236分
 3バックの右サイドを務める選手。4バックにした時は交代させられる事も多いが、貴重な
 戦力。
○ 坪井慶介(浦和レッズ) 2004年:786分 2005年:421分
 2004年前半でレギュラーからサブへ。怪我にも苦しんだが、負傷明けでもすぐに代表に
 呼ばれるなど、監督の期待は大きい。
○ 茂庭照幸(FC東京) 2004年:27分 2005年:360分
 次代の代表DFを担う選手。スピードや1対1の強さに定評あり。
△ 茶野隆行(ジュビロ磐田) 2004年:270分 2005年:262分
 まずまず評価されている選手だとは思うが、呼ばれる回数は少なめ。
× 松田直樹(横浜Fマリノス) 2004年:141分 2005年:45分
 実力が代表クラスである事は、誰しも認めるところ。頭に血が昇りやすいという欠点も、
 今は克服している。しかし、残念なら監督の好みではないようだ。
× 箕輪義信(川崎フロンターレ) 2004年:× 2005年:33分
 東欧遠征に帯同して出場したものの、今後チャンスが与えられるか疑問。
× 永田充(柏レイソル) 2004年:0分 2005年:×
 恐らく監督の眼中にない。

SB/SH サイドバック/サイドハーフ 定数:4

◎ 三都主アレサンドロ(浦和レッズ) 2004年:1908分 2005年:1358分
 メンバーの中で、彼ほど非難を浴びる選手はいないだろう。しかしまた、彼ほど長く
 ピッチに立っている選手もいない。出場時間は全選手No.1。監督からの期待は絶大。
◎ 加地亮(FC東京) 2004年:1628分 2005年:1260分
 代表に呼ばれた当初クラブで控えだった為に、招集を疑問視する声も多かった。だが
 今では不動のレギュラーに。怪我から復帰すれば、また起用されるだろう。
○ 駒野友一(サンフレッチェ広島) 2004年:× 2005年:450分
 アテネ五輪世代。加地を脅かす存在として、2005年後半に注目を浴びる。右だけでなく
 左サイドもこなせる。ただW杯予選を経験していない事はマイナス。
△ 三浦淳宏(ヴィッセル神戸) 2004年:183分 2005年:180分
 年齢・実力共に代表ではベテラン。しかし出場した際にあまり良い結果を出せていな
 い。怪我に悩まされる事が多く、加えてチームのJ2降格など逆風が強い。生き残る
 事は出来るだろうか。
△ 村井慎二(ジュビロ磐田) 2004年:× 2005年:186分
 スピードのある突破を武器とした選手。しかし代表では持ち前の攻撃力より、守備を
 求められる機会が目立つ。監督は彼に何を期待しているのか。
× 山田暢久(浦和レッズ) 2004年:243分 2005年:×
 右サイドバックのレギュラー陥落後は、代表から姿を消した。クラブではポジションを
 コンバートしている為、もうチャンスはないだろう。
× 西紀寛(ジュビロ磐田) 2004年:144分 2005年:×
 クラブではMF。SBとして起用されて頑張ってはみたが…。
× 石川直宏(FC東京) 2004年:15分 2005年:×
 J1屈指のサイドアタッカー。しかし監督の好みは石川ではなく加地。

DH ディフェンシブハーフ(ボランチ) 定数:4

◎ 福西崇史(ジュビロ磐田) 2004年:1271分 2005年:1196分
 攻守のバランスを取る、チームの重心。海外組がひしめく中で、ガッチリレギュラーを
 確保。
◎ 中田英寿(ボルトン) 2004年:180分 2005年:896分
 2004年の時は出番が少なく、不要論もささやかれた。しかし2次予選からレギュラーに
 復帰。3列目からチームを指揮し、抜群の存在感を発揮。自身3度目のW杯出場を目指す。
○ 遠藤保仁(ガンバ大阪) 2004年:1185分 2005年:521分
 攻守に優れたボランチで、右足から繰り出されるFKやミドルシュートも魅力。中田英
 にポジションを奪われたが、まだチャンスは巡ってくるはず。
○ 稲本潤一(ウエストブロムウィッチ) 2004年:450分 2005年:479分
 クラブで出番に恵まれず長い間低迷していたが、ようやく復調の気配が見えてきた。
 ダイナミックな守備から攻撃参加ができるようになれば、日本の大きな武器になる。
△ 中田浩二(マルセイユ) 2004年:353分 2005年:441分
 守備に関しては一定以上の評価を得ている。ボランチだけでなく、左SH/SBもこなす
 事ができる。紅白戦要員として呼ばれる可能性も?
△ 小野伸二(フェイエノールト) 2004年:571分 2005年:169分
 テクニックに関しては代表屈指。しかし彼の泣き所はフィジカルが弱く、怪我が多い
 ところ。正直ボランチでレギュラー争いに加わるのは厳しい。4-2-2-2で右OHの可能性
 あり?
× 阿部勇樹(ジェフ千葉) 2004年:× 2005年:238分
 実力は何年も前から評価されてきたが、怪我に泣かされる事が多かった。しかし今季は
 クラブキャプテンとしてナビスコカップを制覇。プレーのみならず言動に自信が感じ
 られるようになった。正確なキックを武器にしている事を考えると、ライバルは遠藤、
 小野あたりか。
× 今野泰幸(FC東京) 2004年:× 2005年:186分
 豊富なスタミナと激しい守備のみならず、攻撃センスも注目される存在。このまま順
 調にいけば 日本代表に定着するだろうが、来年の大会まではかなり厳しい。
× 山田卓也(東京ヴェルディ1969) 2004年:144分 2005年:×
 クラブがJ2降格危機に瀕している事もあり、もう呼ばれる事はないだろう。

OH オフェンシブハーフ 定数:3

◎ 中村俊輔(セルティック) 2004年:1267分 2005年:846分
 前回大会ではトルシェの構想から漏れたが、今回は攻撃をリードする存在に。トッ
 プ下のポジションに固執していた頃より、プレーに柔軟性が見られるようになった。
◎ 小笠原満男(鹿島アントラーズ) 2004年:637分 2005年:1053分
 3バックの時は中村の控えで、4バックの時は右サイドのレギュラー。起用について当
 人に不満はあるだろうが、チームで重要な存在。
○ 本山雅志(鹿島アントラーズ) 2004年:500分 2005年:234分
 先発出場の機会は少ないが、MFだけでなくFWもいけるユーティリティープレーヤー。
 手元に残しておきたい選手だろう。
△ 松井大輔(ル・マン) 2004年:× 2005年:97分
 高いキープ力と優れた戦術眼を持つ注目株。ネックは代表でのプレーが短い事と、左
 利きである(=中村と共存しにくい?)事か。
× 藤田俊哉(名古屋グランパス) 2004年:534分 2005年:2分
 彼がいなければ、1次予選突破は難しかったかもしれない。しかし2次予選ではほとんど
 出番なし。活躍の場は無さそう。
× 奥大介(横浜Fマリノス) 2004年:15分 2005年:×
 クラブでは中盤を支える存在だが…。

FW フォワード 定数:4

◎ 柳沢敦(メッシーナ) 2004年:325分 2005年:739分
 '05年途中からFWの軸としてプレー。シュートよりパス能力が長けている。
◎ 高原直泰(ハンブルガーSV) 2004年:385分 2005年:487分
 今の代表でエースストライカーといえる存在と言えるだろう。
○ 玉田圭司(柏レイソル) 2004年:1199分 2005年:816分
 この2年間の出場時間では、FWの中で1番多い。ただし2005年に目立った活躍はなく、
 怪我に 悩まされ、クラブは低迷。復活が待たれる。
○ 大黒将志(ガンバ大阪) 2004年:× 2005年:522分
 '04年にJ1日本人得点王。2次予選でチームを救った選手。調子はやや下降気味だが、
 途中出場の適性は魅力。
△ 鈴木隆行(鹿島アントラーズ) 2004年:1729分 2005年:255分
 前線で体を張ってきた彼も、'05年に出場機会が激減。怪我を治し、まずクラブで
 しっかりとプレーする事が先決か。
△ 久保竜彦(横浜Fマリノス) 2004年:563分 2005年:×
 '04年の1次予選と欧州遠征で活躍。その後は腰痛などで代表はもちろん、クラブでも
 出場する機会が非常に少ない。能力の高さは誰しも認めるところ。しかし、安定性に
 欠けるのは事実。
× 巻誠一郎(ジェフ千葉) 2004年:× 2005年:169分
 高さを武器にしたジェフ千葉のエースストライカー。勢いはあるが、技術をはじめ、
 まだまだ力が伴わない印象。
× 田中達也(浦和レッズ) 2004年:× 2005年:113分
 小柄で俊敏なドリブラー。得点への意識も高い。しかし、代表には既に本山や玉田と
 いった似たタイプの選手がいる。
× 大久保嘉人(マジョルカ) 2004年:62分 2005年:40分
 彼はあまりにも多くのチャンスを逃してきたのかもしれない。実力はあっても代表で
 力を発揮できないタイプと見る。
× 黒部光昭(セレッソ大阪) 2004年:45分 2005年:×
 J2に降格した京都サンガを去り、'05年にセレッソへと移籍。だがそこで待っていた
 のは控えの日々。チームは優勝を狙える位置にあるが、代表へアピールできるチャン
 スは少ない。

 はたして、ドイツの地で誰がこのユニフォームを身にまとうのだろうか?
ドイツW杯日本代表ユニフォーム

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
たけ - 2005/11/24 1:23
さすがです。おもしろかったです。やはりジーコの好き嫌いははっきりしてますよね。松田あたりはいつ呼ばれてもおかしくないのだけれど扱い辛いのかもしれませんね。まぁサッカー界もサプライズ人事はなさそうですね。

★ありがとうございます。いちいち出場時間を調べるのに時間はかかりましたが、おかげで色々な事が見えてきました。 代表メンバーに選ばれるか否かは、監督の好みが非常に大きいです。日本では代表入り=実力があるという見方が強いですが、実際に代表クラスの選手は40~50人はいるでしょう。皆が納得するような選考は難しいですね。 松田の場合は召集されていないわけではなく、試合に出場してもいます。だからこそ「もう呼ばれないだろうな」という印象を受けます。 サプライズ人事はないとは言えませんが、アピールチャンスでいったら海外組の方があるでしょう。国内ではJリーグと天皇杯がありますけど、シーズン終盤でボロボロの選手が目立ちますから。

いっせい - 2005/11/24 16:50
フランス大会ではカズと北澤。日韓大会では中村。今回はああいう、どんでんがえし的な人事はあるだろうか。個人的には宮本のような気もするが、監督の信頼が厚いからないかな…。もしサプライズ人事があるとしたら、ガチャピンは誰だと思う?

★サプライズ人事か…。誰が外されるか、という事については記事で◎をつけた人は可能性が低いと思う。個人的には小野伸二が微妙だと思うね。今の状況だったら外されてもおかしくない。ただ、サプライズかどうかは、見方によるんだよね。 君が例に挙げたカズと北澤(あと市川)は、代表でポジションを失っていた(取れていなかった)。直前に外されたのは、合宿に枠より3人多く連れて行った岡田監督のミス。中村にしても、基本的にトルシェの構想から外されていたわけで。俺としては、代表に落選した事は不思議でも何でもなかった(あと、中村が創○学会をやっている為に外された、という噂もある。創○は仏でカルト集団と目されているので)。 代表に23人呼んだとしても、その中で試合に出られるのは17人がいいところ。だから、何人かはチームを盛り上げる存在として入れてもいい。2002年に中山と秋田が加わったのは、そういう理由からだった。ただ今回はW杯出場経験者が多いから、本当に起用したい選手しか呼ばないかもしれない。

いっせい - 2005/11/25 9:45
中村の学○は初めて聞いたよおれは、 トルシェがヒデに『このチームのキャプテン(司令塔)は君だから君がパスをまわしやすい選手を選んでくれ』で決まったって話を何処かで聞いた事あるんだけどねw だね 今回はW杯経験者多ね 呼びたい選手だろうね。 でもジーコは今回で終わりだけど日本は今後もあるんで、 W杯経験者と未経験者で経験者A選手と未経験者B選手が ゲームじゃないんで同じ力ってありえないけど同じぐらいの力でB選手が若いなら南アフリカを考えてB選手を起用して欲しいけどね

★君が挙げる「中村が外された理由」は、俺も以前聞いた事がある。確かに中田英からすれば、森島のように飛び出していくタイプの方がパスは出しやすいだろうよ。岡野(浦和レッズ)もそうだったけど。 選手の起用について、君の言いたい事もわかる。でも俺は反対だな。理由は2つある。 まず1つ目は、W杯が国の代表にとっては最高の大会であり、そこでの成功/失敗の影響が非常に大きい事。それは監督の評価にも直結する。各国の代表監督は誰もが「自分が選ぶ最高のメンバー」で戦いたいと思っている。そこで「次の大会を考慮して人選しろ」というのは酷な話だ。 もう1つは、仮にB選手を起用してどうなるか、という事。出場してミスをしても「また次の大会がある」なんて言えないんだ。というのも、「若手の有望株」とか「これからの代表を背負っていく人材」とか言われても、怪我をしたり、クラブで干されたり、やる気を失ったり、途中でダメになる選手っていっぱいいる。だから、安易に「経験を積ませる」という事は、考えない方がいいと思う。A選手はW杯に出場して、「また出たい」という気持ちを抱えて4年間やってきたと思う。そういう熱意についても、考える必要がある。 …とはいえ、結局は結果論なんだけどね。成功すれば文句なし、逆に失敗すれば「なんであんな奴を起用したんだ」という声が上がるだろう。ベテランだったら「もう年だ」若手だったら「精神的に未熟」と言われる。そういう声は選手や監督に否応なしに集中するわけで。ま、あれこれ言うファンは気楽なもんだよ。

OL桜 - 2005/11/25 17:23
す、すごい・・・各選手の出場時間を調べたんですか~さすがです!私の愛する恒サマ(宮本選手)が、ちゃんと◎印で安心しました^0^(とーぜんかー♪)

★出場時間について、「どこかで記録しているところがあるだろう」と思って探しても見つからなかったんです。だからまぁ、仕方なくやったというのが実情です(苦笑) ツネは女性人気高いですよね。決してスーパープレイヤーではありませんが、サッカーというものをよく知っていて、自分の見せ方が巧いと思います。

chiakiichi - 2005/11/25 23:06
こんばんは!ジーコさんは、柳沢とサントスがお好きですよね。私的にはあきらめてほしいと前から思っているんですが。(前にも書いた気がします(^^ゞ)川口も長いですが、スーパーセーブもたくさんあるけど、何故それを止められないの!?ってことも多くて、トントンな気がします。結局のところ、ゴールを安心してまかせられるのは彼なのかな^^; 藤田なんかもいいプレーをするんですけど、無理かな?残るのは。あとはやっぱり小野!!もったいない。けがを治してカムバッ~ク!!・・・思ったことをまとまりなく書いてしまいました。実はこっそり中田英の代表ユニフォームのレプリカを着て家では応援しています(^○^) ミニ情報でした。

★なるほど、色々こだわりがありますねー。観ている人それぞれに、それぞれなりのベストメンバーがいる。それが代表の面白さであり、難しさでもあるんですよね。 小野復帰を願う人に問いたいのは、「彼をどのシステム、どのポジションで使い、他のメンバーは誰なのか」という事です。その答えを聞けば、どの程度考えているかわかります。厳密に正解はありませんが、「サッカーは1人でやるものじゃない」という事は考慮した方がいいでしょうね。 chiakiichiさんは中田英のユニフォームを着てるんですか…。ひでちゃんもサッカー観るんですかね?

Cass - 2005/11/27 18:39
ジーコ先生とは選手の好みがどうも合わないのですが、まあ彼がヘッドなんだから仕方がない。個人的には田中マコちゃんよりは松田の方が好みだし、福西は実力は認めるけど好みじゃない。何故なんでしょう。勝負カンが今ひとつ弱いようなイメージがあるんでしょうか。 予選でヨーロッパ勢とやる時は松井を使うのも面白いと思いますが・・・フランスリーグを見た限りでは、意外に「手が合う」という感じがします。 そろそろ本格的に予選の組み合わせが気になるようになってきました。せめて「一勝一敗一分け」が見込める組に入ってくれ、と願っております。

★ そう、最終的に人事権があるのは監督なんですよね。勝てばファンから歓声を浴びるのは選手で、負ければ罵声が向けられるのは監督。そういう役回りゆえに、好きな奴を選べる権利があるのかもしれません。松田をはじめ、Jリーガーは1月の合宿に呼ばれれば、まだチャンスはあると思います。 おっしゃる通り、松井をオプションとして使うのもありですね。レギュラーというのは今の段階では難しいでしょう。 「1勝1敗1分け」というのは、かつて岡田君が願った成績でしたね。実際問題、勝ち点4 では予選G突破は難しいでしょうが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/162-7a1740cc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。