Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/153-817b1219

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ローレライ】

あなたは人目のお客様です。

映画【ローレライ】 公開:2005年/日本

 監督:樋口真嗣
 時間:128分

 出演:役所広司 妻夫木聡 柳葉敏郎
    香椎由宇 石黒賢 小野武彦
    佐藤隆太 ピエール瀧 鶴見辰吾
    伊武雅刀 國村隼 橋爪功
    上川隆也 堤真一


 評価:55点

◆あらすじ
1945(昭和20)年8月。ドイツ降伏後、 特殊兵器"ローレライ・システム"が搭載された戦利潜水艦・伊507が、日本海軍に収容された。作戦課長の浅倉大佐(堤真一)は、 絹見少佐(役所広司)を艦長に任命し、 原子爆弾を積んだ敵輸送艦を撃沈せよと命令。だが、その作戦には隠された目的があった…。
-----------------
この作品の原作である福井晴敏『終戦のローレライ』は、以前記事で書いた通りかなり気に入った作品。それだけに、映画の内容が気になっていた。小説は非常に長く、映画に全て詰め込むのは不可能。では、どういう切り口で描くのか。

心配をしていたが、これが思っていたよりも楽しめた。名シーンを映像で観ると、字で読むのとはまた違った面白さがある。役所広司(伊507潜艦長_絹見真一役)、柳葉敏郎(先任将校_木崎茂房役)、國村隼(軍医長_時岡纏役)といった俳優陣の熱演が光った。香椎由宇(かしいゆう パウラ・アツコ・エブナー役)も、難しい役をまずまず上手くこなせていたと思う。

ただ、1つの映画作品として観た場合は色々と問題がある。まず話の展開が急すぎるし、詳しい情報が不足している。残酷なシーンを省きすぎ。「ここが泣き所」という演出が露骨。潜水艦映画にうるさい人には認められないだろう。
しかしながら、そういった問題について、私自身は知識や想像力で補えた部分もあった。正直、観ていて泣いてしまった。そういった事を考慮し、まあまあの点数。

     いいか、諦めるな。生き残るのは、諦めなかった者だけだ。

  ◎この記事と同じ内容のブログ 『小娘台湾生活乱闘中。』- ローレライ

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/153-817b1219

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。