Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/149-224706a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プレーオフ制度

あなたは人目のお客様です。

千葉ロッテマリーンズの優勝にケチをつける気はないが、パシフィック・リーグのプレーオフ制度については再考しなくてはなるまい。2004年の西武ライオンズに続き、リーグ2位のチームがリーグ優勝→日本一。もし1位の福岡ソフトバンク(旧:ダイエー)ホークスが1回でも優勝していれば「さすがに1位は強い。でも2位が勝つ事もあるんだね」という話だけで終わっていただろうが…。しかし仮にそうだとしても、現在のシステムには問題がある。{プレーオフ制度の詳しい内容については、こちらのページをご覧いただきたい}

◆ 改革案

1 プレーオフに参加できるのは1位と2位。
今年参加した3位の西武の勝率は.493。ゲーム差は1位と27.5、2位と23.0。これだけ離されていて、優勝争いに参加する資格はあるか。そもそも6チーム中半分も参加できるのは多すぎる。
2 先に4勝した方がリーグ優勝。ただし1位には無条件に1勝が与えられ、ゲーム差が5.0以上の場合は2勝、10.0以上の時はプレーオフ中止=1位がそのまま優勝。

3 行われる試合の開催権は、6試合の場合1位、2位共に3試合ずつ。5試合では1位が3試合、2位は2試合。
今年で言えば3位西武と2位ロッテの試合は全て千葉マリンスタジアム、そしてロッテと1位ソフトバンクの試合は5試合とも福岡Yahoo!JAPANドームで行われた。しかし大勢の観客が来るというメリットを、上位が独占してよいものか。

◆ 日程

「試合まで日があると、実戦感覚が薄れる」という話はよく耳にする事である。ここで今季の日程を振り返ってもらいたい。
 9/28(水) ソフトバンク、ロッテ ペナントレース最終戦
 10/8(土)9(日) プレーオフ第1ステージ ロッテ対西武
 10/12(水)~17(月) プレーオフ第2ステージ ソフトバンク対ロッテ

確かにソフトバンクは、ロッテとのプレーオフまで14日間試合がなかった。ただ、ペナント最終戦から第1ステージまで10日間も空いたのはスケジュール設定のミスだろう。1位と2位の戦いだけだとしても、なるべく日を置かずに始めたいところだ。一方、阪神についても触れておこう。
  10/5(水) 阪神 ペナントレース最終戦
  10/22(土) 日本シリーズ 阪神対ロッテ

こちらも17日間待たされた形となったが、しかしリーグが違う為に独自の対策が求められる。セ・リーグの選択肢としては
  ○パ・リーグと同じ方式のプレーオフを採用
  ○ペナントレースの開幕時期をパ・リーグより遅らせる
  ○試合の開催感覚をゆるやかにする(週5試合の時を増やす)

…などが、挙げられるだろう。現在2007年度のプレーオフ導入が検討されているが、パ・リーグとのバランスを考えるべきだ。

◆ プレーオフは必要なのか

{2005/10/28 日刊スポーツより}
中日落合博満監督(51)が今度は日本シリーズに異論を唱えた。27日、秋季キャンプ地沖縄で古巣ロッテがリーグ戦2位から勝ち上がり、阪神とのシリーズを4連勝で日本一になったことに「今の日本シリーズはイビツ。考えなおす時期にきている。交流戦とかプレーオフとか入ってきたら日本シリーズという呼び名はふさわしくない。日本一じゃなくプレーオフチャンピオンだろ」と名称変更を提言。自身もパ・リーグがプレーオフを導入した昨年、リーグ2位の西武に敗れて公約の日本一を逃しただけに「昔はリーグの1位同士がプライドを持って勝負していた。ロッテファンは喜んでいるだろうけど、オレが当事者だったら釈然としない」と話していた。

落合の言う事には一考の余地がある。どんな形にせよプレーオフを採用する以上、逆転優勝の可能性はある。そうなるとペナントレースの価値が相対的に低くなってしまう。

プレーオフが盛り上がったのは事実である。計7試合の観客動員数は22万6119人(1試合平均3万2303人)。ロッテ-西武が戦った第1ステージは2試合で5万7975人(同2万8988人)、ソフトバンクとロッテによる第2ステージは16万8144人(同3万3629人)。いずれもパ・リーグとしてはかなり多い。しかし通常の試合はどうだったか。3位争いは終盤まで西武、オリックス、日ハムの三つ巴となっていたが、別に観客は増えていない。9月の観客席は相変わらずガラガラだった。従って、正確にはプレーオフだけ盛り上がったというべきだろう。

納得いく形が見つからなければ、プレーオフを廃止する事を考えてもいいだろう。しかしそれも、十分に可能性を検討してからの話である。大切なのは「プロ野球の人気を上げる為にはどうしたらいいか」考える姿勢。問題がある度に迅速かつ徹底的に議論をする必要がある。これまでそれをやってこなかったのだから、試行錯誤は元より承知。だが、のんびり取り組んでいられる余裕は残されていない。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
いっせい - 2005/10/31 11:47
プレーオフ難しいよね本当に・・・ たしかに昨年 今年と 面白いプレーオフだったけど釈然としないよね 俺は 両リーグ導入して、かつてのJリーグのように前期 後期制度にしてセの前期優勝 セの後期優勝 交流戦セリーグ1位 年間1位の4チームでプレーオフをやったら面白いんじゃないかなって思う。 それを3つ優勝していれば無条件でプレーオフなしで優勝とかね  それか前期 後期のみ にするとかね   アメリカのように球団を増やせば リーグ全体のレベルが下がるだろうし増やすのはどうかと僕は思うんで(1チーム2チーム程度なら可能だろうが) 前期 後期が落としどころとしては平等な気もするかな いまのままじゃ ホークスの選手可哀想だよ 

★君の案だとプレーオフに最大4チームか。けど、結局のところ2チームくらいに絞れそうだね。前期後期制度は、かつてパ・リーグでやっていたね。歴史は繰り返す、かも。 球団を増やす事を考えると、レベルが下がるのは仕方ない。ただ、今は12球団のレベルの向上を考えた方がいいね。東北楽天みたいなところが増えても困る。

3本橋のmaah - 2005/11/01 11:41
私のプレーオフ案。 ①セリーグとパリーグで一位から3位を決める。 ②勝率を5割をきったチームは除外。 ③セリーグの3位とパリーグの2位、セリーグの2位とパリーグの3位で5戦する。先に3勝をしたチームが勝ち。 ③-もし、②が適用されたチームがあった場合。セリーグの2位とパリーグの2位の勝率を比較して低いほうとのチームともうひとつの3位のチームが対戦。 ④セリーグ3位とパリーグ2位との勝者対セリーグ1位、パリーグ3位とセリーグ2位との勝者対パリーグ1位をそれぞれ7戦して先に4勝したほうが決勝へ。 ⑤④での勝者同士で対戦。7戦して4勝をしたチームが日本一。 したほうがいいかなぁ。セリーグがプレーオフを導入するというのが条件だけど。

★個人的な感想を言わせていただくと、12球団のうち最大6球団参加できる、というのは多い気がします。もっとも今年の成績を当てはめると、両リーグとも3位が勝率5割に届いていません。となると、セ1位対パ2位、セ2位対パ1位になりますか。ただ決勝が両リーグ同士の対決になる、というのがちょっとピンときません。 あと、試合数が最大で31試合もあると、ペナントレースを観ない人が増えるでしょうね。ペナントで試合を多く消化しても、「あくまでプレーオフの予選」という印象が強まりそうな気がします。

3本橋のmaah - 2005/11/01 18:10
やはりそうですね。『プレーオフ』は難しいですね…。私の案だと最低でもあと4球団増やさないとだめみたいですね。アメリカの大リーグみたいにするのは難しいなぁ。

★例えばMLBは30球団あってプレーオフに進出できるのは8球団。約1/4です。単純な比較はできませんが、日本で4つの球団が参加しても全部で16くらいあった方がいいという事になります。プレーオフに進出できるチームの割合が高いと価値が下がりますね。

Cass - 2005/11/01 22:40
野球が好きな人でも毎日球場に行く人は少ないですからねー。交流戦をやっても意外に動員が増えなかった、というのも分かります。 で、苦し紛れにプレーオフ、という経緯だと思うのですが、それならコミッショナー裁定で両リーグ一緒に導入すべきだったと思う。リーグ1位と日本シリーズ優勝との位置づけも不鮮明だし、選手のモティベーションが低下しちゃうのではないか、と心配です。やっぱり条件はイーブンでないと・・・ どうしても3チームでプレーオフがしたいなら、勝率で「足切り」をすべきでしょう。今年の西武みたいに横浜より勝率が低いチームが万一優勝してしまったら、セリーグのファンは釈然としないどころではなく怒り狂ったかもしれません。

★数字の事を言うならば、交流戦の観客数はパ・リーグで伸び、逆にセ・リーグで減りました。そしてTVの視聴率は伸びなかったわけで。それでも10%前後はあったので、巨人戦の最低値よりはマシでしたが。 プレーオフについては「パ・リーグがやりたいならやらせればいいんじゃない」って感じで始めてしまった感がありますね。セとのバランスを考えて欲しいな、とは思います。 勝率で足切りはいいですね。目安は5割でしょうか。横浜の勝率は.496。西武は.493。その差にこだわるCassさんは、正しく横浜ファンだと思います…(笑)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/149-224706a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。