Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/145-52305570

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

水原秀策【サウスポーキラー】

あなたは人目のお客様です。

水原秀策【サウスポーキラー】 作者:水原秀策(みずはら しゅうさく)
 出版社:宝島社 初版:2005/1/27
 頁数:349 定価:1680円
 2005年第3回『このミステリーがすごい!』大賞受賞


 評価:75点

◆あらすじ
クールな頭脳派サウスポーである沢村は、旧態依然としたプロ野球界では異色の存在。ある日暴力事件に巻き込まれた彼は、それが元で八百長疑惑をかけられる。いったいなぜこういう事になったのか。自分をはめたのは誰なのか。真相を究明する為、沢村は立ち上がる。

この作品のポイントは、大きく3つある。まず舞台設定。登場する球団、監督などは容易にモデルが想像でき、親しみやすい(野球ファンなら、選手や記者についても推測がつくだろう)。続いてプロ野球の描き方。「ピッチャーは走りこみと投げ込みをやってりゃいいんだ。ウエイトトレーニングなんか要らない」 そんな考えが何十年も常識としてまかり通っている事を非難しつつも、「選手は何も考えずにプレーしているわけじゃない。やっている事はものすごく高度で繊細」と、プロの凄さについて書く事も忘れていない。最後に、魅力的な登場人物。それぞれキャラクターの個性が確立されていて、読者が求めるツボをしっかりと抑えている。謎解きという点では平凡であり、読み進めていけば犯人はわかるだろう。ただ、読む方としては「あのキャラはどうなるのか」気になるので、最後までスムーズに頁をめくっていける。

試合描写など粗が感じられる面もあるが、十分に楽しめる作品。あまり深い事を考えずに、サラッと読むと吉。 ピッチングも小説も、大事なのは「キレ味」である。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/145-52305570

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。