Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/140-86afe20a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1051]

しばしばお世話になっています、Unuoと申します。
中高の音楽祭が近く、自由曲決めにと足を運んだ次第であります。
…が、
200000を踏んでしまったようです。
なんかすみません。

ここにあるもののうち、知らなかった半数ほどを調べましたが、自由曲は「春に」に決まりました。見やすい情報をありがとうございました。

[C1052] Unuoさん

コメントありがとうございます。これまでもお越しいただいてましたか。
キリ番を踏んだのも、何かの縁でしょう。

『春に』を選びましたか。出だしの印象が強いので、そこの出来が
歌全体の出来を左右するでしょうね。うまく声を合わせてください。
  • 2008-05-03
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

合唱コンクール

あなたは人目のお客様です。

日に日に秋が深まるこの季節、学校では様々な行事が行われる。中でも私にとって思い出深いのは、合唱コンクールである。皆さんも小中高のどれかで経験したのではないだろうか。クラス対抗だと女の子の方が真面目に取り組んでいた。 「ちょっと男子、もっとしっかり練習してよね」 「うるせーなー、女子は」 といった言葉を交わしたり、朝練の為に早起きした人もいるだろう。いつも伴奏をやらされて「自分もたまには歌いたいな」と思っていた人もいたかもしれない。

…というわけで、今回紹介するのは思い出の合唱曲である。具体的には、1976(昭和51)年前後生まれの人達に馴染みのある歌を選んだ。全部で61曲。この中に、あなたの好きだった曲はあるだろうか。

◎小学校向け 13曲

ありがとう・さようなら ♪ありがとう・さようなら ともだち ひとつずつの笑顔 はずむ声
エーデルワイス ♪エーデルワイス エーデルワイス 優しい花よ 汚れ知らぬ
気球に乗ってどこまでも ♪ときにはなぜか 大空に 旅してみたく なるものさ
君をのせて(『天空の城ラピュタ』より) ♪あの地平線 輝くのは どこかに君をかくしているから
ゴールめざして ♪肩にくいこむ ザックにたえて 君の足あと たどっていった
さようなら ♪素晴らしい時は やがて去りゆき 今は別れを 惜しみながら
巣立ちの歌 ♪花の色 雲の影 なつかしい あの思い出
小さな木の実 ♪小さな手のひらに ひとつ 古ぼけた木の実 にぎりしめ
チコタン ♪なんでかな? なんでかな? なんでチコタン 好きなんかな?
トランペット吹きながら ♪ふるさと SL マンモスの牙 とんぼ 蓮の実 段々畑
蛍の光 ♪蛍(ホタル)の光 窓の雪 書(フミ)読む月日 重ねつつ
マイウェイ ♪今船出が近づくこの時に ふとたたずみ 私は振り返る
未知という名の船に乗り ♪未知という名の船に乗り 希望という名の地図を見て

◎中学校・高校向け 48曲

 あ行
青葉の歌 ♪ラ~~~ ララララララ~(中略) きらめけ 青葉よ さわやかに
あのすばらしい愛をもう一度 ♪命かけてと 誓った日から 素敵な思い出
アムール河の波 ♪見よ アムールに波白く シベリアの風立てば
アメリカン・フィーリング ♪あなたからの エアメール 空の上で 読み返すの
いざ立て戦人よ ♪いざ立て戦人よ 御旗に進め 雄々しく進みて 遅るな仇に
海の不思議 ♪海は広くて 限りなく 海の不思議も 限りない
エトピリカ ♪濃い霧にめしい 黒々と 波のどよめく オホーツク
Oh My Soldier ♪空よ はてしない空よ 風の中から 聞こえてくる
想い出がいっぱい ♪古いアルバムの中に 隠れて 想い出が いっぱい
親知らず子知らず ♪荒磯(ありそ)の岩かげに 苔(こけ)むした地蔵が

 か行
怪獣のバラード ♪真赤な太陽 沈む砂漠に 大きな怪獣が のんびり暮らしてた
河口(混声合唱組曲 「筑後川」 より) ♪終曲(フィナーレ)を こんなにはっきり予想して
カリブ夢の旅 ♪カリブに眠る夢たち 目を覚ませ 時がきた
寒ブリの歌 ♪時雨(しぐれ)て 氷見(ひみ)の海 雪降る 氷見の海
消えた八月 ♪熱い光の中で 僕は一枚の絵になった
聞こえる ♪鐘が鳴る 鳩が飛びたつ 広場を埋めた 群衆の叫びが聞こえる
十字架(クルス)の島 ♪玄界灘の 荒波寄せる 小さな孤島(しま) 黒島

 さ行
樹氷の街 ♪雪が降る 雪が降る 雪が白く 降りしきる
少年の日は今 ♪君は 心に 大きな翼もった 白い鳥
空駆ける天馬 ♪銀の翼を ひからせて 秋の夜空を 駆けて行く天馬

 た行
大地讃頌(さんしょう) ♪母なる大地のふところに われら人の子の喜びはある
地球が私を愛するように ♪それはたとえば午後の海 素足で砂を歩く時
翼を下さい ♪いま私の願いごとが かなうならば 翼がほしい
遠い日の歌 ♪人はただ 風の中を 迷いながら 歩き続ける
時の旅人 ♪めぐるめぐる風 めぐる思いにのって なつかしいあの日に 会いに行こう
ともしびを高くかかげて ♪ともしび 手に高くかかげて みんなで歩いてゆこうよ
友よ 北の空へ ♪笑顔ひとつ 風に残し 北ぐにへ 帰った君

 な行
名づけられた葉 ♪ポプラの木には ポプラの葉 何千何万芽をふいて
涙をこえて ♪心のなかで あしたが あかるく ひかる
虹と雪のバラード ♪虹の地平を歩み出て 影たちが近づく 手をとりあって
野薔薇 ♪童(ワラベ)は見たり 野中のばら 清らに咲ける その色愛(メ)でつ

 は行
春に  ♪この気もちはなんだろう この気もちはなんだろう
Hallelujah!(ハレルヤ) ♪Hallelujah! Hallelujah! Hallelujah! Hallelujah!
ひとつの朝 ♪今 目の前に ひとつの朝 まぶしい光の洪水に
フェニックス ♪朝もやわけて光さす時 大地が割れ砕け

 ま行
My Old Kentucky Home ♪The sun shines bright in my old Kentucky home
マイ バラード ♪みんなで歌おう 心を一つにして 悲しい時も つらい時も
ミスターモーニング ♪ルルルル ルール ラー×2
ミスター・モーニング 会いたかったよ木琴 ♪妹よ 妹よ 今夜は雨が降っていて
モルダウ ♪なつかしき河よ モルダウの 清き流れは わが心

 や行
野生の馬 ♪野生の馬は なぜ駆けてゆく 首もたげ 尾をなびかせて
山の息吹 ♪山裾(スソ)を洗うせせらぎに 耳を澄ませば しみじみと
勇気一つを友にして  ♪昔ギリシャのイカロスは ロウでかためた鳥の羽根
夢の世界を ♪微笑み交わして 語り合い 落ち葉を踏んで 歩いたね

 ら行
流浪の民 ♪撫(ぶな)の森の葉がくれに 宴(うたげ)ほがい賑わしや
Let's search for tomorrow ♪明日を探そう この広い世界で 今こそその時

 わ行
若い翼は ♪流れゆく 雲の彼方 まだ知らぬ 未来求め
わが里程標(マイルストーン) ♪時を追いかけ 駆けて行けば 光る街角で出会う

◎リストに入っている歌をMIDIで聴きたい
Mr.J's Room  現役音楽教師の方が作っているサイト。音のクオリティが非常に高い。
山の愛唱歌集  合唱曲から歌謡曲、J-POPまで幅広く扱っている。

これら2つのサイトで、上述したほぼ全ての曲を聴く事ができる(声はないので注意)。また合唱曲というのは世代・地域・学校によって差がある(合唱曲にも新曲があり、流行り廃りがある)。リストの中に好きな曲の見つからなかった方も、検索に利用して欲しい。

◎大地讃頌

60曲のリストの中で知名度・人気共に群を抜いているのが大地讃頌(さんしょう)である。カンタータ『土の歌』を原曲に生まれたこの歌、讃頌という漢字を書けない人が圧倒的に多い。ちなみに讃頌の意味は「人の徳を歌などにつくり、ことばをつくして、ほめたたえること」。歌詞を読めば「なるほど」と思うが、日常お目にかかる事はまずない言葉である。

また、この曲については昨年ある事で話題にもなった。ジャズ・インストゥルメンタル・バンドのPE'Z(ペズ)がカバーしCDとして発売したところ、作曲者である佐藤眞(東京芸術大学教授)が「編曲権及び同一性保持権を侵害する」として、CDの販売停止を求め、2004年2月18日に東京地方裁判所に仮処分命令の申し立てた。PE'Z側は著作権を管理するJASRACの使用許諾を得、著作権使用料を支払っていたが、佐藤は「ジャズの大地讃頌なんて認めない。譜面通りに演奏しなくてはダメだ」と訴えたのである。

個人的に佐藤の見解は残念である。まず、アレンジが重要な要素であるジャズの特性への理解が感じられない事。そして、PE'Zのカバーした理由が「中学校の合唱コンクールで初めてこの曲を知り、その壮大さに感動した。1人でも多くの人に曲を知ってもらいたいと思い、これまで演奏してきた」という理由に共感できるから。ただ、結局レコード会社側はCDの販売停止に応じ、PE'Zは今後大地讃頌の演奏を行わないと発表した。詳しくは以下のリンクを参照。

 PE'Z「大地讃頌」に関するお知らせ 音楽著作権の文化的効果―「大地讃頌」事件を検討する

◎歌謡曲・J-POP→合唱曲
合唱曲というのは最初から合唱する為に作られたものもあれば、歌謡曲・J-POPを編曲して合唱曲になったものも少なくない。私の世代だと あの素晴らしい愛をもう一度(フォーク・クルセダーズ) 想い出がいっぱい」(H2O) さよなら(オフコース) 卒業写真(ハイファイ・セット) 翼をください(赤い鳥) 虹と雪のバラード(トワ・エ・モア) 冬が来る前に(紙ふうせん) などは、合唱曲としてのイメージが強い。時代(中島みゆき) 島唄(THE BOOM) 空も飛べるはず(スピッツ) 夜空ノムコウ、世界に一つだけの花(共にSMAP) ジュピター(平原綾香)がそれらに続く。歌の難易度はさほど高くないものが多く、小中学生が歌うには適当である。文化祭で歌うと、保護者など一般客の受けがいい(合唱曲をあまり知らない方が多いので)。

◎NHK全国学校音楽コンクール
さて、ここからは合唱部やコーラス部といった「本格的に合唱に取り組んでいた人」向けの話。多くの人はコンクールに参加した経験があるだろう。色々な種類がある中で、最も有名なのはNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)である。参加校は例年2300を超え、大会の模様はラジオやテレビで放送される。小中高の合唱日本一を決める大会と言っていいだろう。

コンクールを勝ち上がっていくのは容易ではない。まず各都道府県で予選を行う。例えば東京都予選に参加するのは60数校。それをつA、B、C3つのブロックに分けて6校ずつ計18校が本選進出。本選では8校が2つに絞られる。続いて関東甲信越ブロックの選考が行われ、13→2に。そこでようやく全国コンクールとなり、選び抜かれた10校がたった1つの金賞を目指して戦う、という形になる。決勝については以前までは(各地のNHK放送局などで)ビデオ録画したものを審査する形を取っていたが、「録音状況によって歌声が左右される」という批判の声が大きく取り止めになった。いつまでそうしていたか事務局に問い合わせてみたが、「5~10年前」という回答。現在決勝大会は東京渋谷のNHKホールで行われている。

私がNコンに参加したのは中3の時、平成3(1991)年第58回大会だった。課題曲は「地球が私を愛するように」 自由曲は「消えた八月」。ただ、当時合唱部は学校になかった。メンバーは音楽教師に「合唱の好きな奴は一緒にやらないか」と声をかけられて集まった有志達。我々はもちろん、Nコンに参加するのも学校史上初めての事だった。結果は何とか都大会予選は突破したものの、本戦で敗退。今思うに、予選を通過した事に喜びすぎてしまった気がする(当時は本選に進めるのが60校中8校と、現在よりも厳しかった)。私がNコンと関わったのはその時が最初で最後である。

中学を卒業して数年経ってから、母校に合唱部が出来たと聞いた。新しく赴任してきた音楽教師が熱心に指導しているらしい、と。そしていつのまにか強豪校へと成長していた。Nコンでは関東甲信越ブロック大会の常連となり、平成14(2002)年には全国3位。そして平成15(2003)には全国1位となった。そのニュースは初代コンクール参加者にとっては非常に感慨深いものがあった。他のOBや地域住民もあれこれ言っていたが、参加した者でなければその凄さはわからないだろう。本当によくやったと思う。おめでとう、後輩達。{Nコンに興味のある方は公式HPWikipediaの記事を読んで欲しい}
 あなたは「合唱コンクール」と聞いて、何を思い浮かべるだろうか?

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
et nico - 2005/10/16 0:20
邪魔臭いと思われるでしょうが、私のテーマソングが入っていますね!(笑) 小学校の時、市の主催する「小学校音楽連合音楽会」に学校代表で出た事があります。その時は「おじいさんの古時計」を歌いました。懐かしいな~。中学校の時は校内の合唱コンクールがありましたが、何を歌ったかは記憶にないです。今回の記事の歌のリストで、意外と知らない曲の方が多くて、ビックリしました。地域によって、選ばれる曲が違うのかしら?

★『エーデルワイス』ですか…もしかしたらその事でコメントを貰えるかな、なんて思ってはいましたけど。テーマ曲になっていたとは知らず(^^) 「小学校音楽連合音楽会」とは、立派な名前ですねw 小学校時代の合唱に思い入れが強いので、中学時代はそんなに覚えていないのかもしれませんね。 記事内でも書きましたが、合唱曲というのは世代・地域・学校によって何を歌ったか結構違いがあります。記事を書いている私としても、全て歌えるわけじゃないですよ。

Ray - 2005/10/16 1:14
おおぉ!何か懐かしい!合唱祭、中学の時は学内のが毎年あって毎年練習させられました。^^; 何曲か実際に歌ったのもリストにありますね。 「あの素晴らしい愛をもう一度」、「親知らず子知らず」、「時の旅人」、「モルダウ」、「Let's serch for tomorrow・・と口ずさんでみたら今でも歌えるものですね。^^ 個人的にはモルダウと、このリストにはないんですが、現在はサッカーの応援でもお馴染みの歌劇・アイーダの「勝利の行進」が好きでした。  声が全く出なくなるくらい練習させられましたが、今となっちゃいい思い出です。 ちなみに我が校で唯一合唱祭皆勤賞だった不良。笑

★おお、なかなかしっかりと覚えていますね…w 『モルダウ』の人気は高いですね。『大地讃頌』に次ぐ2番人気と言えるでしょう。アイーダ『勝利の行進』はわかりますが、イタリア語で唱ったんでしょうか? しかし合唱祭に皆勤だったとは、不良の風上にもおけないですねーw くくく。

あっちん - 2005/10/16 3:09
こんばんは☆お久しぶりです。めっちゃ、懐かしいですねぇ!アタシの通ってた中学校の合唱コンクールがかなり熱かったです!どのクラスも金賞を目指して猛特訓!!朝練、放課後の居残り練習なんて当たり前!!業者に頼んで、ビデオ撮影までありました。今でも、その時に買ったビデオは残ってもます。アタシはピアノ担当でした。多分、思い入れの強かった時の旅人なんかやったら、今でも弾けるかも♪笑

★なるほど、朝練・放課後練が当たり前でしたか。それはかなり熱いですね。どのくらい力を入れるかは、学校の雰囲気が大きいでしょうね。教師や上の学年が熱心にやっていると、自然と下級生も引っ張られたり。業者に頼んでビデオ撮影をしている学校って、ちょっと珍しいと思います。 あっちんさんは伴奏をされていたんですか。曲の難易度によって伴奏者の腕が問われるので、プレッシャーになった経験もあるんじゃないでしょうか?『時の旅人』はいい曲ですよねーv

chiakiichi - 2005/10/16 22:04
こんにちは~!エーデルワイス・気球に乗ってどこまでも・アメリカンフィーリング・想い出がいっぱい(高校の卒業式に学年みんなで歌って感動☆)・翼をください・勇気一つを友にして・・・あたりが、合唱でやったなぁ~とすぐ思い浮かびました(^o^) でも特にコンクールに勝ち残ったなんてことはないので、予選突破だけでもスゴいと思います。母校が1位なんて後輩のやったことでも誇りに思えますね!相変わらずの情報量の多さに感心いたしました。

★お~、結構覚えてますね。やっぱり自分が唱った歌というのは、印象に残っているものですね。 リストの曲は同年代約230人のアンケート結果を基に選んだので、それなりに信頼性はあると思いますよ。 > 予選突破だけでもスゴいと思います。 ありがとうございます。合唱に青春をかけている人間からすれば、都の予選なんてリハーサルみたいなものだと思います。でも、私にとっては貴重な経験でした。そういう価値って、単純に人とは比べられないですね…。

ChikoBeth - 2005/10/20 15:17
校内合唱コンクール、ありましたねー。中学時代に。ああいう選曲って、また一種独特で、前年度に上級生が歌っていてかっこよかった、とか、綺麗だった、とかいう理由で古い曲も歌い継がれたりしますよね。オフコースの「さよなら」とかかなり皆気に入って歌った記憶があります。。 それからNコン。高校時代に合唱部に入り、Nコンにも出場しました。毎年、一都六県のところまでいきました。1990年くらいまでは、一都六県まで進むと「一都六県代表校演奏会」というNHKの番組の録画があったのです、たしか。高1の時までだったと思うのですが(翌年からなくなった?)私も一度、参加したことがあります。(人数制限で、コンクールの曲の方は出してもらえなくて 愛唱曲だけの録画参加でしたが。。。)その時の録画が「各地のNHK放送局などで)ビデオ録画」として使用されたのかもしれないですね。(NHKは、地方レベルではテープ録音審査、 全国大会レベルで録画審査だったようにも記憶しています) ところで。ガチャピンさんの母校が全国制覇!というのは本当にスゴイことですね!あれだけ頑張っていた当時を思うと、全国一になるっていうのは、ものすごいことだと思います。指導者の力量ももちろん大きいでしょうが、でも、頑張るのは学生・生徒。本当によかったですね!

★校内合唱コンクールの思い出は中学時代ですか。確かに「上級生が何を歌ったか」は下級生に影響しますね。『さよなら』も悲しい歌詞なんですけど、中学生くらいが歌うと爽やかな印象を受けます。声変わりしていない男子がいたりして、高音が出やすいんですよね。 ChikoBethさんにとってのNコンは高校なんですね。毎年ブロック大会まで進んでいたとは、実力校ですな。人数制限で出られなかった曲があるとは、残念です…。録画審査に関する情報をありがとうございました。私の時は都の決勝をNHKホールを使ってやってました。そこから先はVTRだったかも? おっしゃる通り全国制覇は大したものだと思います。私がいた時とはレベルが全然違うのでしょうが、「後輩達もあの音楽室のあのピアノで練習したんだろうな」と思うと、誇りに思いますね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/140-86afe20a

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1051]

しばしばお世話になっています、Unuoと申します。
中高の音楽祭が近く、自由曲決めにと足を運んだ次第であります。
…が、
200000を踏んでしまったようです。
なんかすみません。

ここにあるもののうち、知らなかった半数ほどを調べましたが、自由曲は「春に」に決まりました。見やすい情報をありがとうございました。

[C1052] Unuoさん

コメントありがとうございます。これまでもお越しいただいてましたか。
キリ番を踏んだのも、何かの縁でしょう。

『春に』を選びましたか。出だしの印象が強いので、そこの出来が
歌全体の出来を左右するでしょうね。うまく声を合わせてください。
  • 2008-05-03
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。