Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1366-1caa416c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラゴンバスターの話

ドラゴンバスターふと昔遊んだゲームについて思い出し、ファミコン版『ドラゴンバスター』から30年経ったことに気づく。メーカーはナムコ、メディアはカセット。発売日は1987年1月7日で、価格は4900円。当時小学生だった私は田舎に住んでいた。お年玉を父親に託し、彼が東京出張の際に新宿ヨドバシカメラで買ってきてもらった。
「剣と魔法とドラゴンと姫」という古典的な世界観のアクションゲームである。遊ぶにあたって、私は電波新聞社『ドラゴンバスターの本』を購入(当時攻略本は400円程度が一般的だったのに対し、倍以上したので大いに悩んだ)。どのルートを進むべきか熟考し、実際にプレイして最大限アイテムを入手した挙句、あえて何も使わずにクリア、という遊び方をしていた。よくわからない縛りで遊ぶものだ。
もう1つ印象に残っているのは「エンディングの英語メッセージを読めなかった」という事である。親の指示でNHKラジオ『基礎英語』を始めていたが、確かに学習初年度で理解するには難しい内容だと思う。
なお、メーカーが作品のタイトルを検討した際、僅差で選ばれなかったのが『ドラゴンクエスト』だったという。
ドラゴンバスターエンディング
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1366-1caa416c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。