Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1362-1d3a812e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ロジャー・ホッブズ【ゴーストマン 時限紙幣】

あなたは人目のお客様です。
ロジャー・ホッブズ【ゴーストマン 時限紙幣】 ROGER HOBBS"GHOSTMAN"
 翻訳:田口俊樹
 単行本:405ページ 価格:1944円
 出版社:文藝春秋 初版:2014年8月8日
 2014年週刊文春ミステリーベスト10:3位

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
48時間後、120万ドルの紙幣は爆発する。盗んだやつらはそれを知らない。爆発する前に奪回するのが私の仕事だ。現在と過去、2つの大仕事はいかに決着するのか?精密なプロット、クールな文体、非情な世界観。英米のミステリ賞やミステリ・ランキングを席巻した25歳の天才による驚異のクライム・ノワール。今世紀もっともカッコいいノワール・ヒーローの登場。
----------------------
「ゴーストマン」というのは犯罪における専門職の1つで、犯人がどこの誰であったか足跡を消す役割を果たす。目撃した人の印象に残らないか、残ったとしても間違ったイメージを与えることが求められる。この作品の主人公(男)はゴーストマンであり、ある程度の年齢のほか本名などは作中でも明かされない。彼がやることになったのは、カジノ強盗の後で回収しそこねた現金120万ドルを取り戻すこと。それが物語の主軸であり、また彼が5年前に関わった強盗で犯した「とてつもなく大きなミス」の回想と平行する形で、物語は進んでいく。

2014年に日本で発売された海外ミステリーの中でも、耳にすることの多かった作品である。著者が25歳の時に発表したことも話題になった。そんなわけで私も大いに期待していたが、残念ながらそれを下回る出来だった。ゴーストマンという存在は興味深いし、話の導入部分も良い。けれど、色々と細かい描写にこだわる割に、主人公そのものを十分に描けていない印象を受けた。一体彼は何を求めて動いているのか、そこがわからないモヤモヤを感じた。タイムリミットを設けている割には、緊迫感も薄い。続編があるとしたら、より洗練されたものと期待したい。映画化されるようだが、恐らく映像化はしやすい作品だと思う。読み終えた後に読書会の記録(これとかこれ)を見ると、興味深い。 (読了日:2015年2月15日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1362-1d3a812e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。