Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1359-bfd5b1d0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ユッシ・エーズラ・オールスン【特捜部Q-知りすぎたマルコ-】

あなたは人目のお客様です。
ユッシ・エーズラ・オールスン【特捜部Q-知りすぎたマルコ-】 翻訳:吉田薫
 単行本:566ページ 価格:2160円
 出版社:早川書房 初版:2014年7月10日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
「特捜部Q」―未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の一部署である。「Q」が今回挑むのは、外務官僚の失踪事件だ。真面目で心優しいこの官僚は、出張先のアフリカからなぜか予定を早めて帰国後、ぷっつりと消息を絶った。背後には大掛かりな公金横領が絡むようなのだが…。事件のカギを握るのは、叔父が率いる犯罪組織から逃げ出したばかりの15歳の少年マルコ。この賢い少年と「Q」の責任者カール・マーク警部補がすれ違い続ける間に、組織の残忍な手がマルコに迫るのだった!人気シリーズ第5弾。
------------------
作品はカメルーンのODAに絡んだ事件から始まる。が、関係するのは最初の方だけで後は「アフリカのどこかの国」という扱いに過ぎない。作品の特長としては、マルコの視点でかなりの枚数が描かれており、第2の主役というべき活躍である。ただ、これまでの作品と比べて、2つの理由で劣っていると思う。

1つは、登場人物を多く登場させている割に、キャラが弱いこと。登場時の紹介と比べてやけに強かったり、弱かったり。結局あれは何なのか、という疑問も残った。もう1つは、カール個人の生活の描き方。私生活で大きな変化があるのは良いし、嬉しいこともあった。しかし、その中で恋愛の描き方がよろしくない。やけにモタモタした展開で、その挙句にどっちらけなまとめ方をしている。そろそろネタが尽きてきたのか。 (読了日:2015年2月3日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1359-bfd5b1d0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。