Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1355-4590413d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

朝日新聞バッシングに思うこと

あなたは人目のお客様です。
■朝日新聞、任天堂社長発言でおわび記事掲載  (2014/9/14 20:27 日本経済新聞)

朝日新聞は14日、2012年6月に掲載した任天堂(京都市)の岩田聡社長に関する記事について、実際には同社のホームページ(HP)から発言内容を引用したにもかかわらず、インタビューしたかのような体裁で記載していたとして、同日付朝刊におわび記事を掲載した。

問題の記事は同年6月8日付経済面の「ソーシャル時代、どう対応?/ゲーム大手4社に聞く」。朝日新聞は任天堂に社長への取材を申し込んだが了解が得られなかったため、HPに掲載されていた動画の発言内容をまとめて記事にしたいと連絡。同社側から了解が得られたと思い込み記事にした、としている。

任天堂の広報担当者によると、岩田社長は当時、米国で開かれたゲーム見本市に出席しており、現地で海外メディアへの対応を優先するため国内メディアの取材は断っていた。記者会見も開いておらず、HPでコメントを公開していた。

14日のおわび記事では、掲載後に任天堂から「インタビューは受けていない」と抗議を受け、既に謝罪したと説明。「動画内の発言であったことを明記するべきでした」と振り返り、「新たに外部から指摘があり、紙面でおわびする必要があると判断した。ご迷惑をおかけした関係者と読者のみなさまにおわびいたします」としている。
----------------------------------------
慰安婦報道(吉田証言)、吉田調書、池上彰の記事掲載拒否…と来て、叩かれまくっている朝日新聞。叩けば埃が出るというか、この流れはしばらく変わらなそうだ。

他のメディアも誤報を出しているのに…という指摘は、確かにその通りである。上記の任天堂社長発言で思い出したのは、2013年の日刊ゲンダイの記事。 ウェイン・ルーニー(サッカー選手)の独占インタビューだったが、「間違いなく想像で書いている」と思わせるほど中身の薄い内容(しかもテキストだけで、 写真もなし)だった。

また、2012年には読売新聞がiPS細胞を使って手術したという森口尚史を取り上げて問題になった。2010年には、日刊 スポーツが「次のサッカー日本代表監督はペケルマンで決定」と一面で取り上げ、実際はザッケローニだったので恥をかいた。…とまぁ、大きい物から小さい物 まで誤報は付き物である。

朝日が叩かれる理由の1つは「読売に次ぐ発行部数2位の、日本を代表する新聞」ということが言えるだろう。そもそも日本という社会において、新聞の地位は高い。奥田英朗の小説『オリンピックの身代金』は1964年を舞台にしているが、当時マスメディアの王様は新聞であり、テレビ局に就職する学生がバカにされた…という描写がある。

また、現実でも2000年頃に「ネット社会」という言葉が使われるようになると、「インターネットの情報は、誰が書いたか出処のわからないものが多い。その点新聞は安心である」ということを、他ならぬ新聞が主張していた。そして、それが受け入れられていたように思う。読売新聞の発行部数は世界一、大学入試に最も取り上げられるのは朝日新聞、社会人が読むべきは日本経済新聞。この図式は変わっていない。

メディアリテラシーの必要性について言われて久しく、教育現場への導入は増えているようだ。ただ、よく言われるのは「受信者」向けの内容であり、加えて「送信者」の立場も考える必要がある。つまりTwitterでデマに惑わされないことも、それを拡散しないことも大事ということ。そして、影響力の大きいマスメディアに責任が求められるのは、当然と言えるだろう。

現在は防戦一方の朝日であるが、このままじっとやられっぱなしということはないだろう。読売、産経、文春、新潮などに対し、反撃のチャンスを窺っているはずだ。しかしメディアが潰しあったところで、読者にとってメリットはあるのだろうか。きちんと報道を行い、情報が誤っていたら速やかに認めて謝罪・訂正して欲しいと思う。どのメディアも、明日は我が身なのだから。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1355-4590413d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。