Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1346-1f16e202

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

池井戸潤【オレたち花のバブル組】

あなたは人目のお客様です。
池井戸潤【オレたち花のバブル組】 単行本:323ページ 価格:1750円
 出版社:文藝春秋 初版:2008年6月13日
 文庫:367ページ 価格:690円
 出版社:文藝春秋 初版:2010年12月3日

  評価:80点

内容(「BOOK」データベースより)
「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。
------------------
【オレたちバブル入行組】に続く、半沢直樹シリーズの第2弾。連続ドラマ『半沢直樹』の後半部分の原作である。今作は半沢の同期入行である近藤についても多くの枚数が割かれており、出世街道から脱落したバンカーの奮闘ぶりが興味深い。金融庁・黒崎の特徴すぎるキャラクターは、いささか興ざめであり、前作ほどの痛快さはなかった。それでも十分に楽しめる作品だ。【オレたちバブル入行組】と併せて読むことをお勧めしたい。 (読了日:2013年12月29日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1346-1f16e202

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。