Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1344-bd5989ff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【天地明察】

あなたは人目のお客様です。
映画【天地明察】 製作国:日本 上映時間:141分
 製作年:2012年 劇場公開:2012年9月15日
 監督:滝田洋二郎
 ◆出演
 岡田准一 安井算哲(渋川春海)
 宮崎あおい 村瀬えん
 佐藤隆太 村瀬義益
 市川猿之助 関孝和
 横山裕 本因坊道策

  評価:70点

■あらすじ
将軍に囲碁を教える名家に生まれた青年・安井算哲は出世に興味が無く、大好きな星の観測と算術の問題解きに夢中になっていた。将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之は、そんな算哲に興味を示す。折しも、800年にわたって使われていた中国の暦のズレが大きな問題になり始めていた。そこで保科は、新しい暦をつくるという大計画のリーダーに算哲を大抜擢する。それは星や太陽の観測に途方もない労力が必要なばかりか、暦を権威の象徴と考える朝廷をも敵に回す困難で壮大な事業だった。
------------------------
原作小説は、かなり面白い作品だった。その世界観は表現できている。キャストについても大きな不満はない(特に宮崎あおいが良い)。ただ、保科正之(松本幸四郎)や水戸光圀(中井貴一)といった、魅力的な登場人物の掘り下げ方は甘い。また、終盤の劇的な展開はあざとさが鼻についた。原作未読者にはいいかもしれないが、そこまで魅力的な作品とは思わなかった。 (鑑賞日:2013年11月29日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1344-bd5989ff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。