Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1337-3e9c95cd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3DS【逆転裁判5】

あなたは人目のお客様です。
3DS【逆転裁判5】 メーカー:カプコン
 発売日:2013年7月25日

  評価:70点

シリーズ前作が発売されたのは2007年。ブログに記事をアップしたものの、6年も経つと「あまり面白くなかった」という思い出しかない。そしてハードが変わった今作。グラフィックは美しくなり、個々のキャラ特有のアニメーションも増えた。音楽もなかなか良いものが多い。

ただ、ゲームとして進化したかというと、そうでもない。特に1話がつまらない。せめてもう少しリアリティを持たせて欲しい、と感じる設定。わかりきった犯人相手にちまちまと手順を踏まなくてはいけないテンポの悪さ。正直やめたくなった。2話はまぁまぁで、良くなるのは3話以降である。
主人公の3人今作は操作キャラが3人いるのだが、そのバランスが良い。復活した成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)には安定感がある。前作では主人公襲名に失敗した王泥喜法介(おどろき ほうすけ)は成長し、頼もしくなった。新キャラの希月心音(きづき ここね)もいい味を出している。ライバル役の夕神迅(ゆうがみ じん)も個性的であり、過去の作品に出てきたキャラも登場する。さながらオールスターである。

ただ、ADVとしては古臭いスタイルだ。調べられるところを全て調べ、キャラの発言に従って行動していけば話は進行する。それなりによく出来ているシナリオであっても、刺激の少なさに眠くなることが多々あった。過去のシリーズでは捜査に関係ない色々なことを調べられたり、ニヤリとさせられるセンスも感じたのだが、そういう遊び心は少ない。

イライラさせられたのは、キャラのアクションがいちいちでかいところ。(わかりきったことだろう、そこは軽く流せよ)と思う内容であっても「なんだってえええええええええええ」などと叫ぶ。あと、裁判の途中で「くそっ、頑張ってきたのに、ここまでか」………【異議あり!】→誰かが登場して話が進む、このパターンを多用しすぎ。必要な情報が先に進まないと手に入らないので、推理の組み立てはどうでも良くなってくる。流れに任せ、とりあえず目の前の課題をこなしていくことのみ考えるようになる。全体としてまぁまぁ面白いが、高く評価することは出来ない作品だ。 (クリア日:2013年8月20日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1337-3e9c95cd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。