Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1310-0e582ab6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1184] いやぁ(^∇^)

この人、ホンマに24歳なんでしょうかねぇ♪( ´▽`)凄いですね、メンタル完璧やし(^O^)
  • 2013-03-26
  • 安原
  • URL
  • 編集

[C1185] 安原さん

24ではなく26ですけど、どっちにしても大したものだと思います。彼にとって、良いことが訪れるといいのですが。
  • 2013-03-26
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフェッショナル仕事の流儀SP「さらなる進化へ 本田圭佑・500日の記録」 の言葉

あなたは人目のお客様です。
■2011年10月 モスクワで右膝半月板損傷のリハビリ

信じることっていうのは、僕にとって希望なんですね。信じれなくなった時に希望の光は見えなくなる。人って誰しもがうまくいかなかった時とかに、ちょっと(自分を)疑うと思うんですね。その時にいかに自分を信じることができるか。信じるっていうのは本当に希望そのものですよね。

未来が誰にもわからない中で、どれだけ自分を信じてやれるか、未来を信じてやれるか。自分が絶対に成功するんだっていうことをね、自分に言い聞かせながら、自分の力を信じるってことですかね。そしたら必ず神様はね、それを見ているし。神様からのビッグサプライズを期待して頑張るだけですよ。

■2011年12月 こども達とのサッカースクールにて

-質問「サッカーでうまくいかなった時にはどうしたらいいですか」

サッカーって基本的に、今の僕もそうなんですけど、うまくいかないことの方が多いです。で、そのたびにムカつくし、落ち込むし、でもうまくいく喜びを知っているから、また明日に向けていい準備をしようと。すぐに切り替えて、次の勝利、次の成功に向けて頑張ろうと。そういう風に、今まで僕はやってきました。

■2012年6月 関西大学での学生への講演にて

去年の9月ですね、怪我したんですけど、ようやく…まだ完璧に治ったとは言えるような状況ではないんですけど、治ってなくても自分は怪我する前の自分より成長したと思ってます。その怪我している時、トレーニングしている時というのは、全然マイナス面を感じずに、希望に満ちふれながら、ずっとトレーニングに励んでいました。

怪我して辛いことある、悩みがある、その悩み・問題をどこの角度から見るか?すごい辛い問題に見えるかもしれない。皆さんは大体辛い方から見てくれているんでしょう。僕に対して、同情の目を持って。でも僕は反対から見ているから。チャンスになるんです。その考える技術っていうか、習慣を身につけて高めていってほしいんです。そうすれば、どんな困難にもポジティブに対応でき、負のオーラというか、マイナスな要素は持たないようになってくるかな、と。

自分の人生なんです。1回しかない人生。無駄にはしてほしくないんです。大袈裟かもしれないですけど、本当にいつ死ぬかわからない人生の中で、後悔のないように生きてほしいんです。

-質問「本田選手が考える強さって何でしょう?」

そうですね…僕にとっての強さの定義っていうのは…いや、深いなぁ。自分に打ち克てるかどうかがが、強いかどうかなんじゃないかなと思います。うん、やっぱ人生僕生きてて本当に自分と向き合ってますし、自分に問いかけていることが多いんで。自分と向き合って自分に打ち克つこと、そこに尽きるのかなと。

■2012年7月 シーズンに向けてのキャンプ

-移籍について

やっぱり、そんな甘くいかないわけですよ。2年半ここ(CSKAモスクワ)にいるっていうことには、それなりの理由があると思うんで。言い訳したいことはたくさんあるんですけど、「ロシアリーグ見られてなさすぎ」とか。でも、ほんまに凄い選手やったらそういう情報って流れて、見てもらえるようになると思うんですね。その噂が行くくらいの選手になれてないっていうことは、やっぱり受け止めないといけない。そのぐらいの選手がビッグクラブに移籍して、何も成し遂げられへんのちゃうかな?と思うわけですよ。レギュラー争いに勝って、タイトルをとるようなことには、ならへんのちゃうかなって。

-個人プレーが目立つチームの現状について

他の選手がチームの為にやろうか・やらんとこうかって思った時に、誰が最初にやるかだと思うんですけど、「あいつチームの為に自分を犠牲にしてるな」ってピッチの上でわかれば、もう1人にそれが伝染して、みんなが協力して勝利を目指すと思うんですよね。

-チームプレーに徹して勝利した練習試合の後
質問「チームにとって、ちょっと明るい兆しの見えたような内容だったが?」

とりあえず今は、できるだけ(味方の)相手を喜ばすみたいなことは意識してますけどね。どっかでtakeしますよ。今はgiveに努めて。

■2012年7月 シーズン開幕

-内容が悪く、チームが勝てない状況について

なんかもう、神様がほんままた、いらん障壁ばっか立てますけど、望むところですよね、この壁だって。神様に感謝しないと。この状況を与えてくれてありがとうって。

思ったように事が運ばない。それもまた人生。いかなる時も前向きに、ね。うまくいかない時ほど前向きにですよね。大事なのは、自分が成長することやから。

■2012年8月 練習中

-ダラダラと練習するチームメイトへの苛立ちを、トレーナーに伝える。

なぜ1時間集中できないんだ、信じられない。そんな大変なことじゃないのに。これじゃサッカーを楽しんでいるだけじゃないか。もっと勝利に貪欲にならなければいけない。

-試練に直面した時に思うこと

願ったことに対してできひんかったら、言い訳はせずに「自分の願いが弱かった」「自分の情熱が弱かった」それを僕は理由にするべきだと思いますね。人のせいにするわけでもなく、状況にせいにするわけでもなく、「もっとやれたんじゃないか」と。

-チームメイトとのコミュニケーションについて

僕は監督ではないので、やれることってのは限られてますけど。例えば性格によっては、負けを気にする選手と、負けても全然気にしない選手、2つに分かれると思うんですよ。負けて気にする選手にはね、どんどんポジティブな言葉をかけてあげる。負けても全然気にしない選手に関しては、もっともっと厳しく言うことで、チームの緊張感が高まってくると思うんで。

■2012年12月 試合で決勝アシストを記録

自分が本当に幸せになる時って人間どのタイミングかな?って考えた時に、自分自身が喜んでいる時じゃなくて、人を喜ばせることが出来た時に、ほんまに自分が幸せな感情になるんかな、と。そんなんがちょっと最近新しい喜び、みたいな。

■2013年2月 バルセロナで左足首のリハビリ

自分自身をサッカー選手としては凡人だと、やっぱり思ってるわけですよ。当然ながら、そういう壁にぶち当たることが多かったんで。そりゃ、やめるタイミングはいつだってありますよね。今だってあるし。でもそんな簡単にね、自分の夢を諦められないでしょ?

自分はもっと理想はこうで、格好良くありたいと思っていても、自分の実力から不細工な感じになってしまってるっていうのを、分かる時もあるわけですよ。でもそれでも、やっぱり、うまくいってないのはわかるけど、理想とは程遠いのもわかってるけど、まだ信じてる自分がいますね。まだ真剣に実現できるんじゃないかっていう自分はいます。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1310-0e582ab6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1184] いやぁ(^∇^)

この人、ホンマに24歳なんでしょうかねぇ♪( ´▽`)凄いですね、メンタル完璧やし(^O^)
  • 2013-03-26
  • 安原
  • URL
  • 編集

[C1185] 安原さん

24ではなく26ですけど、どっちにしても大したものだと思います。彼にとって、良いことが訪れるといいのですが。
  • 2013-03-26
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。